« 僕とうつ病、闘病記 民放は見ない | トップページ | 子供と写真の謎 »

2008年6月23日 (月)

ムード歌謡という洗脳

20080623Pちゃん(父)の車に乗ることがあったのだが、流れてる音楽がヤバイ。
ロス・プリモスという方達の物らしいのですが、1050年代の物らしい。
ムード歌謡?とかいうジャンルになるらしいのだが、爺さんの聞いたことのないような曲調、歌詞・・・
ある意味新鮮です。
演歌でないし、ジャズでもないし、グループサウンズでもない、オールディーズでもない、どこかハワイアンのゆったりした曲調っぽいところもあるが、ムード歌謡というだけあって、ちょっと怪しい雰囲気。

で、何がヤバイのかというと、その曲が頭から離れないんです。
銀座銀座銀座ぁ~ 銀座銀座銀座ぁ~ 黄昏の~銀座ぁ~~ とゆったりと歌うそのメロディーが頭から離れない。
新手の洗脳か・・・

« 僕とうつ病、闘病記 民放は見ない | トップページ | 子供と写真の謎 »

まさ爺のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。