« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月の38件の記事

2008年8月29日 (金)

あぁ、食い道楽 ナポリを見て死ね

20080829「ナポリを見て死ね」って言葉の勢いに洗脳されている節もあるのですが、いつかナポリに行きたい。
死ぬ前に本場ナポリのピッツァを食べてみたい。
注文するのはもちろんマルゲリータです。
オリーブの木の薪と石窯を使ってパリっと焼いてあって、淵がもちもちのやつです。
水牛のモッツァレラチーズと、太陽の味がするトマトソース。
あぁ、考えただけでも涎が・・・
いつかイタリアにも行ってみたい、ツアーでなく、個人旅行で。
ナポリは治安が悪くなってきているらしく、ピッツェリアを回って食べ歩きという事は難しくなってきているらしい・・・
でもいつか行ってやる。
「ディ・モールト行きたいィィィ」

2008年8月28日 (木)

ブブ彦日記 安物の御馳走

20080828久し振りに豚犬のおやつを買ってきた。
かなり安物だが、豚犬は大喜び。
くちゃくちゃと下品にガッツク。
涎まみれの顔を見ると、コイツは犬なんだなぁ と久々に感じた。

2008年8月27日 (水)

ダイエット奮闘記、第3部 デブキャラにしたのは誰?

20080827wiifit体重が減ってきているというのに、Miiが痩せないと前回書きました。
これに納得がいかない爺さんは、小さな抵抗をすることにした。
こっそりMiiの二重顎を消したのだ。
自己申告しなければ、誰も気付いてくれないであろう。

しかし、よくよく目を凝らしてみたら、体格も変えられる項目があった。
自分で自虐的にデブキャラにしたのか、爺さんの知らない間に誰かが変えたのかは思い出せない。
おかげで、オデってずっとデブなのね・・・と不遇の時代を過ごすことに。
もっと早くに気付いていれば、こんな精神的苦痛も無かっただろうに。

いきなりスマートにするのもなんなんで、小デブくらいにしときました。
写真はまだデブキャラの爺さんです。
しかしよーく見てください。
二重顎が! 消えた!?
小デブ爺さんは次回から登場。

----------------------
ダイエット開始から57日?
体重89.4kg
BMI28.22
目標体重まであと-19.4kg
目標BMIまであと-6.22

2008年8月26日 (火)

デジ物コバナシ 黒い箱壊れる

20080825TVキャプチャーが壊れてしまった。
保障証が書いてあった箱は捨ててしまった。
この際、地デジキャプチャーを買ってしまおうかと考えたのだが、地デジは編集したり、サイズを小さくしすることができない。
致命的なのは、NHKの英語番組が、地デジとBSデジでは、放送されていない事。
2011年に地デジに完全移行するまでは、アナログ放送でねばります。

電気屋に持っていくと
「修理のカウンターはあっちだ」
と、タライ回しにされ、カウンターに到着すると
「これ・・・なんですか・・・?」
と聞かれる。
電気屋さんでも、分かりませんか・・・
まぁ、こんな黒い箱、モザイク消し機にしか見えんわなw
(本物を見たことは無いが)

メーカーに原因を調べてもらい、見積もりを出し、そこまでの手数料で2千円が必要とのこと。
原因が分かった時点で修理代が分かるので、それを爺さんに連絡。
修理するかどうかを確認するそうな。
修理をすることになると、別途修理代が取られるとのこと。
返ってくるまでに3週間かかること。 など。

いくらでも払いますんで、早く返してください。
ホント困ってます。

ブブ彦日記 久々の屋内○○○

20080826_2久々にブブ彦が屋内う○こをしました。
えぇ、そらぁタップリと。
散歩の時にも出したというのに、その数時間後、でっかいのをかましました。
どうやら二階の爺さんの部屋は、自分の部屋だと思っているらしく、そこでは絶対にしない。
急に一階に行って、すぐ戻ってきた時があったのですが、後から思えばあのタイミングで仕事をしてきたらしい。
屋内う○この現場は毎回必ず洗面所。
本人なりにこだわりがあるようだ。
う○こ第一発見者のPちゃんとブブ彦はその後、微妙な距離(1.5m)を保ってました。

2008年8月24日 (日)

デジ物コバナシ リアルブブ彦を描いてみる(1)

20080825_2ペイントソフトの勉強は続きます。
前回までは、シンプルなイラストのような絵でしたが、今回からはリアル系の絵に挑戦です。
見ての通り、今回もモデルはブブ彦です。
ですが、前回のように爺さんのイラストから描くのではなく、今回は写真から輪郭と主な線を切り出し、それを下書きに描いてみます。
そして今回の絵のテーマは、「毛の質感」です。
コンピュータで、どこまで毛を描けるのか。
かなり手間がかかりそうですが、頑張ってみます。
更新は遅れがちになるような予感が早くも・・・

今回の写真は、輪郭と主な線を切り出しただけです。
これだけでも結構な時間がかかっています。
線だけでは写真があることすら気付かないので、周りに色をつけました。
原寸大で保存しているので、クリックしてお楽しみください。

シネマごしっぷ SWカッコええシーン31

20080825シリーズ初の劇場用長編3Dアニメ「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」が8月23日公開される。
一足先に見させてもらいましたが、つまらんかった。
どこが悪かったか箇条書きにしてやりたいが、今回はその話ではないので止めておく。

米のSWファンサイトGalactic Binderは、「『スター・ウォーズ』のカッコいい名シーン31」というランキングを発表した。
(何故に31という半端なランキングなんだかw)

第1位「帝国の逆襲」のラストで、ハン・ソロが炭素冷却される直前、レイアが彼に「愛してる」と叫び、「分かってる」とハン・ソロが返し、キスをするシーン。
(意義なし)

第2位「クローンの攻撃」で、ヨーダがドゥークー伯爵と戦うため、フォースを使ってベルトに付けていたライトセーバーを両手に収め、カッコよく戦闘態勢に入るシーン。
(その後のヨーダの動きが速すぎて、あんた杖要らんやん と突っ込んだっけ)

第3位「新たなる希望」で、デススターの帝国軍の会議場で、ダース・ベイダーが自分を侮辱するモッティ提督に“フォースグリップ”を使って殺そうとするシーン。
(うーぬ、このシーンカッコいいですか?)

第4位「ジェダイの帰還」で、金色のビキニを着せられたレイア姫がジャバ・ザ・ハットに鎖で繋がれたシーン。
(カッコいいとは思わんが、萌えた。 新たなる希望の頃より、姫さんキレーになったなぁとしみじみしたっけ)

第5位「新たなる希望」で、ハン・ソロがカンティーナの酒場においてグリードを撃ち殺すシーン。
(グリードよ、そんな近距離で外すか と突っ込んだが、確かにカッコいいシーンではある)


「帝国の逆襲」のラスト、ダース・ベイダーがルークに「わてがパパやねん」という衝撃の告白シーンはランキング外・・・
そこでベイダーが拳を握り締めてルークを説得するんですが、あのシーンのベイダーは良かったなぁ
なんで圏外?

2008年8月23日 (土)

ダイエット奮闘記、第3部 Miiが太ったまま

20080824wii_wit空腹感が無くなしました。
胃が小さくなるというのは、こういう事なのかもしれません。
でも、米や甘い物を食べたいという欲求はなくなりません。
こちらも無くなってくっると、楽になれるんですがね。

写真左に表示されている僕のMiiですが、痩せないんですよね。
”太りすぎ”から”太り気味”になった時に、変わるかと期待したのですが、何も無し。
家族のMiiは痩せてるので、体重によって外見が変わる事はわかっているのですが・・・
体重が標準の所まで落ちたら、外見も変わるんでしょうか?

---------------------
ダイエット開始から50日
体重 89.5kg
BMI 28.25
目標体重まで、あと-19.5kg
目標BMIまで、あと-6.25

シネマごしっぷ 2つの007主題歌の戦い

20080823ダニエル・クレイグ主演のシリーズ最新作「007/慰めの報酬」の主題歌歌手の座を、アリシア・キーズとジャック・ホワイトのデュエット曲「アナザー・ウェイ・トゥ・ダイ(Another Way To Die)」に奪われてしまったエイミー・ワインハウスが、採用されなかった曲を完成させ、リリースしようとしているらしい。
今春、ワインハウスは、007テーマ曲の制作をスタートしたが、体調悪化やさまざまなトラブルで難航。
結果的にワインハウスの曲はお蔵入りとなっていた。
しかし、彼女は英ゴシップ誌に、
「彼らが大きな間違いを犯したということを証明してやるわ。もう少し待てたはずよ。彼らの望む世界的なヒット曲は、私が持っているの。私の曲を007テーマ曲と同じ日(10月28日)にリリースするつもりよ。おそらく、テーマ曲以上にビッグなヒットになるでしょうね」
と語り、
「もし製作陣が考え直すなら、私は待っているわ」と強気の姿勢を見せている。

ワインハウスは、超がつく問題児。
才能があるのに、音楽以外のところでダメになっていくような気がします。
気がする っていうか確実か・・・

2008年8月22日 (金)

○○をやった人 と 全てを背負う八昌

20080822_2来月の萩旅行の資料作りに苦戦しています。(期日は今日までだし)
「歴史を知ってないと行く意味がない」と前回書きましたが、萩という場所は歴史ぎっしりの町。
幕末、維新後に活躍する人の半分は萩出身です。
土地の歴史、建物の歴史、人物の紹介・・・
全部はとても書けません。
特に問題なのが人物の紹介。
幕末に活躍した人は「○○をやった人」と一行紹介できない。
どっち側について○○をやり遂げた と書かないといけないし、維新後も新政府で活躍したりする。
暗殺されてしまったりするんで、最後まで書かないといけないし・・・
吉田松陰の松下村塾で繋がりがあったりするので、一人を説明すると他の人も絡んできたりして・・・
いかに文字を少なくするか これが難しいのです。

もう一つ苦戦しているのが、広島で食べる予定のお好み焼き。
かなりの店舗数があり、味も様々。
どこに行くか決められないのです。
キャベツがしっとりだの麺がパリパリだのと説明はあるのだけど、わからんのですよ関東人には。
お好み焼きは年に数回食べるくらいなので、自分のこだわりが持てる程のレベルでは無いのです。
だから説明されても、どれも美味しそうに映ってしまう。
ネットで「広島市 お好み焼き 口コミ(orレビュー)」などで検索し、やっと一つにしぼりました。(既に数時間が経過)
広島のお好み焼き店では必ず名前があがる有名店「八昌」です。
有名店になった今も、姉妹店を出そうとせず、メニューも牡蠣が入ったり、キムチ入れたりするヘンテコなヤツは無く、そば肉玉しか置いていない。
広島ですら皿盛りする店が増えている中、鉄板でサーブする事を守っているそうな。
店主はストイックらしく、寡黙だという情報にも惹かれました。
本当は何店も回ってみて、総合的に広島風お好み焼きの評価をしたいところですが、時間が無いので、「八昌」さんに広島風お好み焼きの全てを背負ってもらいます。
大変ですよ「八昌」さん、爺さんは関東中に「広島のお好み焼きなんて・・・」と言いふらしちゃいますから。

デジ物コバナシ ブブ彦を描いてみる(3)

20080822_8ペンタブレットと、ペイントソフトの練習に始めた、ブブ彦のイラスト。
ブブ彦編は今回が最終回です。
もっと手を加えられるのですが、キリがないし、脱力系こそブブ彦の本質であろうと。
ある程度ソフトの使い方も分かり、他の表現方法を勉強したくなったので、このイラストは終わり。
(そして何気に、問題の直筆文字も書き込んでいたり・・・w)

2008年8月21日 (木)

三つ子の魂百まで

20080821_3来月に山口県の萩と広島に行くのですが、その資料を作ってます。
否、作らされてるという表現が適切であろう。
萩は幕末から維新後にかけて、多くの偉人を輩出してきた町。
歴史を知ってないと行く意味が無いので、その予習になる資料を作っているわけです。
資料作りの期日は明日まで・・・

子供の頃から自覚してますが、爺さんは追いつめられないと行動しない。
追い込まれるといつも以上の力を発揮すると言えば格好良いが、夏休みの宿題をラスト3日頃になってやりだす習性が、三十路を越えた今も直らない。
しかも、それでなんとかしてしまうから、直そうという気持ちも薄いわけでして・・・

今日は一日中資料作りになりそうです。
はぁ、もっと前から少しずつ作っていれば・・・と考えもするのですが、この性格は直らないんだろうとも思います。

爺の小遣い倍増計画 株主なんだなぁ(自覚ナシ)

20080821_2株主総会のお知らせが届いた件ですが、昨日も同じ会社からの郵便物が届きました。
大損した会社だったので、もうこの話には触れたくないのですが、一応目を通す。
すると「配当金」と書かれている。
金額は2500円。
もう終わった話だと思っていたので、うれしかった。
でも冷静に考えると、損した金額の方がはるかに多い。
焼石に水です。
さらに、この会社で使える金券2000円分も同封されていました。
女性服の会社なので、金券を使う事はなさそうですが、配当金はさっそくお金にしてきます。
株主の自覚ゼロですが、配当金ってのは嬉しいもんです。
株主優待も嬉しいんでしょうね。
そういう視点で株を買ってみるのも悪くないと思った。

2008年8月20日 (水)

ダイエット奮闘記、第3部 これくらいのペースが限界か?

20080820wii_fitついに90kgをきりました。
ダイエットを始めてから47日ですから、ペースとしては遅い。
健康的に痩せるのは、これくらいのペースが限界かなとも感じています。

-----------------------
ダイエット開始から47日
体重 89.8kg
BMI 28.34
目標体重まで、あと-19.8kg
目標BMIまで、あと-6.34

2008年8月19日 (火)

北緯37°44` 西経119°35`

20080819死ぬまでには行っておきたい場所があって、TVをつけたら、そこが映っていた。
なんてことない場所だし、行きたいという声を聞いたことがないし、滅多にTV放送されない。
それが何を見るつもりでもなく、なんとなくTVをつけたらやっていた。
こういう事もあるんだなぁ、と思って見ていたのです。

行っておきたい場所というのは、一か所ではなくて、何か所もあるし、それぞれの距離は数百キロは離れている。
それなのに、その後もう一つの行きたい場所が流れ出した。
その後に、さらにもう一つの行きたい場所が流れだした。
セットで放送するような位置関係では、とてもないのに。
爺さん用に作った番組としか思えないような内容に釘付け。
こういう事もあるんだなぁ。
ほんと、見れてラッキーだった。
ここに行かねば死ねないと、改めて思った。

どこに行きたがってるか、気になりますか?
一つは、北緯37°44` 西経119°35`にあります。
ここは有名かな。

僕とうつ病、闘病記 涙もろくもなりました

歳だからというよりも、病気になったからなんでしょうけど、涙もろくなりました。
心意気を感じると泣いてしまう。
篤姫見てたりすると、もうどのシーンでもウルウルしてしまう。
年中死のうとしている爺さんが、日本の為に命をかけて行動する人たちを見ると、色々と考えさせられる。
気付くと泣いてるんですわ。

2008年8月18日 (月)

ブブ彦日記 襟巻腹巻

20080818ケーキを買う時に、家まで何分くらいですか?と聞かれ保冷剤を入れてくれます。
ケーキ大好き爺さん一家。
保冷剤が何個も冷凍庫にストックされている。
その保冷剤を、ブヒィ~ブヒィ~と暑苦しく呼吸しているブブ彦の首に巻いてやる。
今日はそれでも苦しそうなので、腹にも巻いてやった。
かなり格好悪いが、本人は落ち着いた様子。
調子に乗った爺さんは、手元にあったウェットティッシュで、ブブ彦の毛の無い内股を拭いてやった。
気化熱で涼しいだろうと思ったら、ウェットティッシュは床磨き用で、ワックスが染み込んでいた。
慌てて拭き取ったw
本人はやけに股間周りを拭きやがる という、満更ではない顔をしていた。

爺の小遣い倍増計画 証券会社(1)

パソコンにメールが届くんですが、着信音が鳴ると、アイツに送ったメールに面白い返し方でもしてきただろうか?と期待するわけです。
でも、それが証券会社からだった ということがけっこうある。
メールマガジンのように定期的だったり、同じ時間帯に届くということが無いのが、やっかいでして・・・
期待してるところに、「証券会社(1)」ってフォルダ表示されているのを見ると、すげー落ち込む。
メールマガジンならば読まないのですが、そうではなくて結構重要な話が送られてくる。
だから目を通さないわけにもいかないし・・・
携帯のように送り主によって着信音を変える事ってできるのだろうか?
多分できない。
うーむ、でも着信音が鳴ると期待しちゃうのよね。

2008年8月17日 (日)

理詰めにすると怖くない

今日は怖い話じゃないですよ。
部屋に女の子がいるような気がするのに、何故大の字で寝るのかという話です。
そもそも女の子がいるような気がするだけで、見えません。
寝ようとした時だけ感じるのはビビってるだけでは?w
それが怖がらない理由1。
やはり霊感は無いなと。

視線を感じるのは、また統合失調症の症状が出ていると分析しています。
階段を上ってくる足音は聞こえるんです。
え?そっちの方が怖いですかw
確認するんですが、誰もいない。
車の音なんかも聞こえるのですが、どこにも停まってない。
それが怖がらない理由2。
それは病気だから薬飲めと。

もし霊が見れたとしても、それが誰か分からないわけです。
ご先祖だろうが悪霊だろうがわからんのです。
心霊スポットで見るならともかく、自分の家で見るなら良い霊の確率の方が高そうじゃないですか。
それが怖がらない理由3。
良い悪いが判断できないのに、無駄に怖がるのは違うだろうと。

考えるとおかしいんです霊ってやつは。
見えないのに、それが記憶を持っていたりする。
魂が漂っているはずなのに、身体以外の服が残っていたりする。
死んだ人が霊になるのだから、霊はもの凄い数がいるはず。
凄い数いるはずなのに見たという報告の数が少なすぎる。
霊感の無い人が霊に出合う確率って、数字にならないくらい低いのでしょう。
それが怖がらない理由4。
低い確率に怯えないで、グッスリ寝た方がいいだろうと。

でも霊はいると考えています。
それが科学的に証明される日を、ずいぶん昔から楽しみにしているのですが・・・
そうなったら、もっと怖がる必要はなくなるのでは?

デジ物コバナシ ブブ彦を描いてみる(2)

Bubuhiko_03昨日の下書きの線だけから色を追加。
便利な機能があって、下書きの上に透明なシートを置くことができる。
アニメ製作と同じです。
色塗りに失敗しても、下にある絵には影響が無いので、色々と試すことができます。
納得してから、シートを一番下にある下書きと一体化させる手順です。

昨日の下書きでは、ブブ彦の唯一のチャームポイント「ショボ尻尾」が切れてしまっていたので、絵を下にずらして、尻尾を先まで描きました。
伸び気味の爪も書き足しました。
分かっていた事ですが、コンピュータで色を塗ると色ムラが無くて、プラスチックの表面の質感のようなテカテカした絵になりますよね。
これ嫌いなんです。
このあたりを次回手直しする予定です。

2008年8月16日 (土)

ダイエット奮闘記、第3部 体調復活連載復活

20080816wii_fit

体調を崩し、連載がストップしていたダイエット奮闘記ですが、体重は量っています。
体調を戻すために白いご飯を少し食べるようにしたのですが、フラフラしなくなりました。
その代り体重は落ちなくなりました。
今の食事をしていると現状維持できることが、ここ1週間で分かったので、少し食事の量を減らそうと思っています。
現状維持の量を守っていればリバウンドしないってことですからね。
この程度の食事制限ならばずっと続けられると思うんです。
それが分かったので、精神的に楽になりました。

あとは、体調を崩さないで痩せられる食事量を探ることですね。
食べる量をちょっと減らせば時間をかけて落ちていくんでしょうけど、できるだけ早く痩せないといけないので、やはり体調を崩さない程度で、しかも早く痩せるポイントが知りたい。

---------------
ダイエット開始から43日
体重 91.2kg
BMI 28.82
目標体重まで、あと-21kg
目標BMIまで、あと-6.82

デジ物コバナシ ブブ彦を描いてみる(1)

20080916先日買ってきた”手書きで書いたものがPCに取り込める”っていう一連のセット。
どうやらペンタブレットと呼ぶらしい。(今更ですがw)
さて、爺さんには絵心が無い(断言)
父も姉もその才能があるというのに、その血はこちらに流れていない。
とりあえず丸を描いてみるが、丸すら描けない。
見ている画面と書いている場所が違う事の違和感からか・・・
絵にしろ字にしろ、書かれていく線を見ているんですよね、無意識に。
手元を見ないで物を描くというのは、すごく変な感覚で気持ちが悪い。
まずはこれに慣れないと、絵どころの話ではない。
色々と勉強しているのですが、読むよりも実際にやってみる方が早そうなので、ブブ彦を書いてみる。
見てくださいよ。
この下手な絵をw。
自分で描いて、自分でふいてしまったw。
毎日この絵に手を加えて、それをUPするようにします。
このイラストがどうなるか、自分でもわかりませんが、お楽しみに。

2008年8月15日 (金)

頑張れ副島

最近ブログが長文化してますね。
別に世間に何か叫びたいわけでもないし、いつもむつかしい事を考えているわけではないんですよ。
と、いうわけで、今日は短文をw

面白い動画を見つけたのでUPします。
貧弱男の副島と激怒猫の刺身(猫の名前です)の戦いです。
完全犬派の爺さんですが、こういう凶暴猫は可愛いw

動画を見るには こちらをクリック

デジ物コバナシ 無駄な買い物によるブログへの影響

20080815wacombamboofunPCの周辺機器をお金を作ってはチマチマと買うようになってから、何年たったでしょうか。
スキャナー、無線LAN、外付けHDD、TVチューナー、フラッシュメモリー、セキュリティー関連、とほぼ揃えたと思います。
これらは「買わないといけない」という強迫観念みないなものがあって、なるべく早く揃えられるように頑張ってきました。
やっと強迫観念から解放された感がありますが、次回お金ができたら“お遊び”を買ってみようと思っていました。
買わなくてもいい物、考え抜いたら必要ない物。
爺さんが気まぐれに買うオモチャですね。
そんな物がやっと買えるようになったのです。
(嬉しくて顔がニヤける)
何を買うかは、決めていました。
「まな板みたいな物にペンで何かを書くと、それがそのままパソコンの画面に出る」ってヤツがありますよね。
文字を書けばそのままの筆跡で、絵を描けば下手なりの絵が表示されるってヤツです。
あれって何て呼ぶのでしょうか?
まぁ、とにかくそれを買ってきたのであります。
爺さんの字を見た人は言います。
「象形文字?」と
「それは個性です」
爺さんの絵を見た人は言います。
「それはツチノコか?」と
「そこは絵心です」
だから、必要ない物 を買ってしまった のです。
わかっていて買ったので、後悔はしていません。

今はソフトの使い方を一つ一つ確認している段階です。
今後のブログの写真には、問題の直筆の字が書き込まれてくるでしょう。
たまには、直筆の”斬新”な絵も出てくることになるでしょう。
どうなるにせよ、ありきたりな写真などは無くなってくると思うので、それはいい方向かと・・・
期待せずに待て!!

2008年8月14日 (木)

姪っ子甥っ子、何見せる?

20080814_24歳と3歳の姪っ子甥っ子が家に遊びに来た。
家に一時預けられるような形だったので、親がいなくなっても大丈夫なように色々と持ってきたのですが、そこに恐竜のDVDがありました。
一緒に見たのですが、低予算で作られているのでしょう。
恐竜は爺さんが描いた方がマシであろうレベルのイラストが気になる。
子供たちはというと、そういう事は気にせずに、覚えた恐竜の名前を大きな声で叫んでいました。
爺さんは恐竜に詳しいし、子供たちが恐竜に興味があると知って嬉しかった。
それに、あの適当な絵の恐竜よりも、リアルな恐竜を見せてあげたい。
以前ジュラシックパークを見せた事があるらしいのだが、恐竜が出てくるのは2時間のうち10数分なんですよね。
それまでに飽きてしまうし、人間を襲う恐竜というものに、ボカーンとしていたそうな。
恐竜が常に出ていて、動きのあるリアルな映像・・・
ディズニーアニメのダイナソーという作品が頭に浮かびました。
さっそく借りてきて子供たちに見せました。
たくさんの種類の恐竜が画面いっぱいに映り、喜んでいるよう。
しかし、セリフは理解できないので、次第に飽きてしまい、アニメのワンピースを見始めた。
そうか、難しすぎたか・・・ それに集中力が続くのは15分くらいかもしれない。
リアルかどうかなんて事よりも、イラストのような絵が動くことの方が理解しやすいのかもしれない。
でも思ったのです。
闘っているだけのワンピースを見せていればいいのだろうか?と。
ソウルイーターも見せているって聞いたけど、あれも闘っているだけのような・・・
絵が動くことが楽しいだけで、暴力的な事だという認識はしてないだろう。
でも、このままでいいのか?と考えてしまった。
人の子ですから、爺さんは子育ての方針に口は挟みません。
何もできないのですが、爺さんだったらどうかと考えてみた。

集中力が続かないこと。
ストーリーやセリフは理解できないこと。
動きや変化がある物に興味を示すこと。
暴力的な物は見せたくないこと。
歌や音楽は一緒に歌ったりと反応が良いこと。

ファンタジアなんてどうだろう?
有名クラシック音楽に合わせて、美しい映像が流れる。
一曲ごとに話が変わるから、飽きないだろうし、セリフも無い。
映像はイマジネーション溢れるもので、暴力的なものは描かれない。
動きがあるものが多いし、ディズニー作品なので、キャラクターも気に入るはず。
なにより、音楽が素晴らしいので、聞かせて損は無い。
飽きてしまってもBGMとして聞かせているだけでもいい。
と考え、DVDに焼いて渡そうかとも思ったのだが、やはりそれは”小さな親切、大きなお世話”他人がどうこうするものではないなと・・・
子供を育てるってのは難しそうですな。

あぁ、食い道楽 カレー探求の道030 カレー店ガガンのインド度は?

20080814最近、我が家はカレーだったのですが、食べながら思い出していたのです。
先日、友人と食べに行った、インド人がやっているカレー店のことを。
あのカレーは、インドのカレーなのか、日本人向けのカレーなのか。

日本人が外国の寿司を見ると、何がカリフォルニアロールだ。とか思うわけです。
でも、パスタにケチャップをまぶしただけで、なぜかナポリタンという名前が付いていることにイタリア人は愕然としているのです。
てりやきバーガーを見て、アメリカ人は鼻で笑っているのです。
では、あのカレー店のコック達は、日本のカレーをどう思っているのか・・・想像はつきます。
あんなのカレーではないと。

でもそう思っても、日本で店を開く以上、日本人の好みに多少は合わせる必要もあるんだと思うのです。
問題は、どれくらい妥協し、日本人に合わせるか。
あの店で食べたカレーは旨かったと感じたが、あれが本場の味かどうかは、爺さんに分りようもない。
インド100%ではないだろうけど、味の何割かは日本向けにしている部分もあるような。
問題はその割合か・・・
気になる。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2008年8月13日 (水)

オリンピックを難しく眺める爺さん

オリンピックを見ていて気づいた人はいるでしょうか?
日本人選手は、みんな髪を染めているんですよね。同じ色で。
アジアの人達は、染めている人が、ほとんどいない。
金髪にするとか、アフロにするというなら分かるんです。
自分の考えや個性を追求した結果なんだと思う。
でも、みんな”やや茶色”と同じ色。
TVを見ている世界中の人は、何で日本人は同じ色に染めているのかが理解できないと思う。
何が言いたいのかというと、日本人は、日本人だということの誇りみたいなものが弱いのかなと思ったのです。
それが僕には、白人になりたがったマイケルさんとかぶって見える。
直接外国人に聞いたことがないから憶測でしかないけれど、
「私は○○人です。 そのことについて、そのことの意味を考え、信念をもっている」みたいな事を、外個人は持っていて、そういう事が当然のように植えつけられているような気がするのです。
フランス人は絶対に英語を話さない って聞きますが、それがいい例えなんではないかと。
フランス人だという事に誇りを持っていて、アメリカ人になりたいとか思わないのでしょう。
それは外見だけでなく、文化や思想なんかもね。

話を戻すと、日本人はコンプレックスを持っていると思うんです。
欧米のような生活をしたい と思って何十年も頑張ってきたのですから、仕方がないのかもしれないけれど、生活水準は追い付いたのに(ということにします)、容姿や思想まで変わらなくてはいけない、変わりたい。そんなあえぎが聞こえてくるよう。 

面白いことに、外国で生活している日本人は、髪を染めている人が見当たらないんです。(爺さんが調べた限りですが)
外国で暮らすと、日本という国の素晴らしさを認識するそうです。
愛国心が芽生えるのだそうです。
きっと黒い髪のままでいるのは、その辺が関係しているのではと思うのですが・・・

オリンピックというものは、世界と日本を意識させるものです。
日本人が活躍するだけで、無条件で応援し、一緒に喜ぶ。
僕は愛国心や誇りについて考えさせられるのであります。

デジ物コバナシ MePCそろそろ逝ってくれ

幕末の資料をまとめてまして、それを印刷する必要がでてきた。
プリンターは、10年前のMeパソコンに繋がっていて、いったんデータをMePCに送らないといけない。
色々とその方法を試したのですが、その話を・・・

1、2台のPCは、どちらもSONY製なので、メモリースティックポートがあるはず、それでやりとりをしようとしたのですが、10年前のMePCは、板ガムのような昔の長いカードしか使えない。 今の切手サイズのメモカを入れたら、潜ってしまって、取れなくなっちゃうよ・・。 この案はボツ。

2、SDカードリーダーがあったはずなので、探したのですが、リーダーはあったのになぜかケーブルが無い。どこに行ったのケーブル・・・。 この案もボツ。

3、フラッシュメモリーでやりとりしようとしたのですが、MePCはいきなりフラッシュメモリーを差し込んでも、「あんた誰?」となって認識しません。 ですのでソフトをインストールしようとしたのですが、PCが古すぎてできない。 この案もボツ。

4、そもそも2台のPCはネットワークでやりとりができるはず、設定をしてみるが、認識せず。 頑張ればできたかもしれないが、爺さんはネットワークの設定が超苦手の大嫌いなので、もうやんない。 この案もボツ。

5、CD-ROMに焼いて持って行こうとすると成功。 しかしオフィス2007で作ったデータは、MePCでは認識できず、文字化け。 この案もボツ。

6、データはもっていけても、文字化けしてしまうということは、爺さんのPCで何を作ってもダメだということ。 ならばプリンターのドライバを爺さんのPCにインストールし、プリンターを接続、直接印刷しようとするも、プリンターも10年前の物なので、インストールすらできず。 この案もボツ。

7、残された道は、MePCで資料を作り直して印刷するか、新しいプリンターを買ってくるか。
MePCは触りたくないので、プリンターを購入しに電気店へ。
2台のPCから印刷できるようにするには、ネットワーク対応のプリンターを買わないといけないが、高すぎて買えず。 予算1万円じゃ・・・ この案もボツ

8、MePCで資料を作り直す案しか残っていないが、どうしてもMePCには触れたくない(ほんと泣かされ続けてますからMeには・・・)。 オフィスの互換性が無いのなら、メモ帳で送れば読み込めるかもしれないと思い試してみるが、セキュリティー上問題があるファイルなので削除した と表示される。
セキュリティーホールでスカスカのMePCがなぜにこういう時に頑張って削除などするのか・・・。 この案もボツ

9、メールの本文として送れば、ただの文字なのでセキュリティーには引っかからないはず。
やってみると成功した。
さっそく印刷してみると、プリンターの調子がおかしく印刷できない。
PCとプリンターを再起動することで回復。
なんとか印刷はできたが、年表や写真など、見やすく作った資料の原型はもう無かった・・・
それに1日中色々考え試していたので、クタクタ。
印刷できただけでも満足しなければ・・・

早く新しいPCを買えよと両親に言うも、買えない の一言。
セキュリティー対策、バックアップなど、苦肉の策の集まり。
爺さんが管理するしかないけれど、もうこのPCには関わりたくないし、楽したい。
いっそ壊れていただくと、新しくPCを買うしかないので、そうなってほしいのだが。
なぜかMePC、頑張る。
嫌われ者は長生きするってことか・・・

2008年8月12日 (火)

コピー天国、偽物天国、中国

北京オリンピックの開会式に、足跡の形の花火に度肝を抜かれたと書いたのですが・・・
これは前もって撮影していた映像が使われていたことがわかりました。
さらに呆れたのは、CGも使っていたとのこと。
やはり中国という国は、どうしようもない・・・・

シネマゴシップ ポールニューマン余命数週間

20080912ガンと闘病中のポール・ニューマンの余命があとわずか数週間であると英デイリー・メール紙が伝えた。
7月31日、ニューヨークの病院から退院したところ、車いすに乗せられ、痩せこけた姿を撮影されている。
容態について大いに心配されてきたが、彼の命が残りわずかであるという衝撃的なニュースが駆けめぐった。

同紙によると、病院でガンの化学療法を終えたニューマンは、残りの人生を妻がいる自宅で過ごしたいと希望を述べたそうだ。
「ポールは病院では死にたくない」「ジョアンや娘たちは悲嘆に暮れている」と親族の関係者が漏らしているので、事態は相当深刻なようだ。

ここ数週間で遺産相続の生前分与も行われたようで、モーターレーシングチームやサラダドレッシング会社“ニューマンズ・オウン”などは長男のニールに相続されることになったという。
ニューマンが長年愛した82番のカーナンバーのあるフェラーリのレーシングカーも手放したようだ。

2008年8月11日 (月)

大陸的発想

ちょっと遅れてしまいましたが、オリンピックの話です。
番組表は見たら開会式は4時間以上やるってあったので、見るつもりはなかったんです。
どんな演出をするかは想像がついていました。
色鮮やかな衣装と音楽と踊り。
これらができることはたかが知れていると・・・
しかし、その上を行かれました。
天安門広場から花火が打ちあがりました。
空豆みたいな変な形の花火です。
楕円形の輪が打ちあがるだけで、派手さは皆無。
その意味に気づくのは数秒後。
ヘリで上空から撮った映像は、楕円形の花火を通り越し何処かに向かっているよう。
するとまた楕円形の花火が上がり、ヘリの速度に合わせて、またその先で同じ花火が上がる。
これが足跡で何かに向かっていると気づいたと同時に、視界の先にオリンピックの会場が入る。
まさか会場の外も演出に使うとは・・

オリンピック誘致で日本が頑張っていますが、日本でやることになったら、この演出を超える物を見せられるか?と思ったのですが、無理っぽい。
妙な敗北感を感じました。

2008年8月10日 (日)

蜘蛛だけが知るカラクリ

仲の良いおっさんと、「家の中に何故に蜘蛛が入ってくるのか?」という話になった。
どこから入ってくるのかわからない。
気がつくと部屋の壁を歩いていたりする。
窓は開けてないし、洗濯物も外には干さない。
網戸はとても通り抜けられない大きさだし・・
友人のおっさんの家にも蜘蛛が入ってくるらしく、おっさんはかなり神経質になっているらしい。
「別に蜘蛛は何もしないんだから・・・」というと
「それがカマキリだったらどうよ?」と言われた。
部屋に蛇が入ってきても怖くはないが、カマキリは恐ろしいしおぞましい。
それからというもの、今まで何とも思っていなかった蜘蛛が気になりだした。
蜘蛛がカマキリに思えるからだ。
見つけたら確実に捕まえ、逝ってもらう。
カマキリだったら外に逃がしたりはしないからだ。
逃がしたカマキリは戻ってくる。
警戒はするが、結局おっさん2人、蜘蛛に対して何もできない。
どこから入ってくるのか・・・
大きな蜘蛛が家に入れるカラクリがあるはずだが、それが分からない。
気分のいいものではない・・・

2008年8月 9日 (土)

爺の小遣い倍増計画 専用ソフトをついに

20080809heper_sbi_2株と聞くと、どんな絵が頭に浮かびますか?
きっと株価を示すグラフや意味の分からない点滅してる数字が思い浮かぶのではないでしょうか?
そんなイメージそのまんまのソフトを使って、株をやることにしました。
株をやるひとは、ほぼ100%の人が使っているはずの物です。
今まで爺さんは証券会社のHPに行き、その都度更新ボタンを押して株価をチェックしていました。
今回のソフトを使うと自動で株価が更新され、指定した株価になると教えてくれたり、注文方法が直観的にできたり、多くの情報が一画面に表示されるようになって、なにかと楽。
便利になることは分かっていたのに手を出さなかったのは、有料だったから。
証券会社によって条件が違いますが、僕の利用している証券会社の条件は、ひと月に3回以上の取引をすること。
この条件を満たすと無料でソフトが使えるようになるのです。
株をまた始めた7月に条件を満たしたので、翌月の今月からソフトを使おうということになりました。
まだちょっとしか使ってないのですが、かなり便利で楽です。
もう手で更新ボタンを押せないなぁ・・・

共同生活w

夜一人で留守番をしている時、部屋に人の気配を感じることがありますよね。
シャンプーをしていて目をつぶっている時とかも気配を感じることがありますよね。
TVを消した時に画面に映る自分の顔の他に、別の顔が映っていたとか、蛇口をひねったら髪の毛が流れてきたりとか、車のバックミラーを見たら女の人がいたとか・・・
まぁ、だいぶ妄想が混ざってますが、霊ってやつはいるんだと思います。
なんでそんなことを言うのかというと、爺さんの部屋にもう一人いるような気がするんですよ。
死のうと思っていた一週間の間ずっとおられる。
爺さんは霊感ゼロですから、いようが見えないのであまり気にしませんがw
霊感が無いのだからいないのかもしれないです。
でも絶対いないとも言い切れません。
電気を消すと、小さな女の子が部屋の真ん中に立っていて、こっちを見ているような・・・・
まぁ、そんな気がするだけですよ。はっはっは
視線を感じつつも、大の字になって寝るw
d(>_< )!

2008年8月 8日 (金)

シネマごしっぷ ポニョ見ました

Photo崖の上のポニョを見た。
すばらしかった。
CGを使わない選択が大成功で、凄まじい書き込み。
生き物のような波の凄いこと。
綺麗だけど、海の幸は美味しいけれど、海は怖いんだぜ と言われているようでした。
この映画には三人の母が登場します。
大きなお母さんと、身近なお母さん、それと監督の実際の母を描いたというお婆ちゃん。
どれもとても印象的なものとなりました。
目つきの悪い赤ちゃんと、三番目のお母さんがとても愛らしかった。
ハウルの出来に、監督もここまでか・・・と思ったのですが、やっぱりこの人のイマジネーションはすごいもんがあります。
狭い世界、説明は省いたシンプルな設定、海の表現、どれもチャレンジだったと思う。
星3つ半で、大満足でした。
すばらしかった。

爺の小遣い倍増計画 誰が行くか

封筒が届きました。
○○と書かれている。
(そんなところの買ってるのかと言われるので隠します)
「大損した株の会社じゃねーか!!」
封筒を開けてみる。
「株主総会のお知らせじゃねーか!!」
株主として言いたいことは山のようにあるが・・・・
行かない・・・・
もうこの会社の事には触れてほしくない・・・・
そっとしておいてください・・・

2008年8月 7日 (木)

ゲームしてみる? おっかねぇCM

Photo_2

CMを見て「おっかねぇ・・・」と言った人もいるでしょう。
見ましたか? 零 のCMです。
廃墟の病院を懐中電灯だけを持って歩く ってゲームのCMです。
もちろん一人で歩くんですw。
やってみたい・・・・
「問題のCMをUPします 勇気ある人は ここをクリック

僕とうつ病、闘病記 やばかった

ずっと体調が悪くて更新できませんでした。
あいつ死んだのかも?って思った人もいるでしょう。
薬を飲んでいるのですが、だめですね。
効きません
毎日横になっているだけの生活をしてました。
動けないながらも、頭でh自殺を考え、具体的な計画を立ててました。
危なかったと自分でも思います。
具体的にどうだったかを書くと、あいつを保護室に入れろと言われるので、やめておきます。

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »