« コピー天国、偽物天国、中国 | トップページ | オリンピックを難しく眺める爺さん »

2008年8月13日 (水)

デジ物コバナシ MePCそろそろ逝ってくれ

幕末の資料をまとめてまして、それを印刷する必要がでてきた。
プリンターは、10年前のMeパソコンに繋がっていて、いったんデータをMePCに送らないといけない。
色々とその方法を試したのですが、その話を・・・

1、2台のPCは、どちらもSONY製なので、メモリースティックポートがあるはず、それでやりとりをしようとしたのですが、10年前のMePCは、板ガムのような昔の長いカードしか使えない。 今の切手サイズのメモカを入れたら、潜ってしまって、取れなくなっちゃうよ・・。 この案はボツ。

2、SDカードリーダーがあったはずなので、探したのですが、リーダーはあったのになぜかケーブルが無い。どこに行ったのケーブル・・・。 この案もボツ。

3、フラッシュメモリーでやりとりしようとしたのですが、MePCはいきなりフラッシュメモリーを差し込んでも、「あんた誰?」となって認識しません。 ですのでソフトをインストールしようとしたのですが、PCが古すぎてできない。 この案もボツ。

4、そもそも2台のPCはネットワークでやりとりができるはず、設定をしてみるが、認識せず。 頑張ればできたかもしれないが、爺さんはネットワークの設定が超苦手の大嫌いなので、もうやんない。 この案もボツ。

5、CD-ROMに焼いて持って行こうとすると成功。 しかしオフィス2007で作ったデータは、MePCでは認識できず、文字化け。 この案もボツ。

6、データはもっていけても、文字化けしてしまうということは、爺さんのPCで何を作ってもダメだということ。 ならばプリンターのドライバを爺さんのPCにインストールし、プリンターを接続、直接印刷しようとするも、プリンターも10年前の物なので、インストールすらできず。 この案もボツ。

7、残された道は、MePCで資料を作り直して印刷するか、新しいプリンターを買ってくるか。
MePCは触りたくないので、プリンターを購入しに電気店へ。
2台のPCから印刷できるようにするには、ネットワーク対応のプリンターを買わないといけないが、高すぎて買えず。 予算1万円じゃ・・・ この案もボツ

8、MePCで資料を作り直す案しか残っていないが、どうしてもMePCには触れたくない(ほんと泣かされ続けてますからMeには・・・)。 オフィスの互換性が無いのなら、メモ帳で送れば読み込めるかもしれないと思い試してみるが、セキュリティー上問題があるファイルなので削除した と表示される。
セキュリティーホールでスカスカのMePCがなぜにこういう時に頑張って削除などするのか・・・。 この案もボツ

9、メールの本文として送れば、ただの文字なのでセキュリティーには引っかからないはず。
やってみると成功した。
さっそく印刷してみると、プリンターの調子がおかしく印刷できない。
PCとプリンターを再起動することで回復。
なんとか印刷はできたが、年表や写真など、見やすく作った資料の原型はもう無かった・・・
それに1日中色々考え試していたので、クタクタ。
印刷できただけでも満足しなければ・・・

早く新しいPCを買えよと両親に言うも、買えない の一言。
セキュリティー対策、バックアップなど、苦肉の策の集まり。
爺さんが管理するしかないけれど、もうこのPCには関わりたくないし、楽したい。
いっそ壊れていただくと、新しくPCを買うしかないので、そうなってほしいのだが。
なぜかMePC、頑張る。
嫌われ者は長生きするってことか・・・

« コピー天国、偽物天国、中国 | トップページ | オリンピックを難しく眺める爺さん »

デジ物コバナシ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。