« あぁ、食い道楽 カレー探求の道030 カレー店ガガンのインド度は? | トップページ | デジ物コバナシ 無駄な買い物によるブログへの影響 »

2008年8月14日 (木)

姪っ子甥っ子、何見せる?

20080814_24歳と3歳の姪っ子甥っ子が家に遊びに来た。
家に一時預けられるような形だったので、親がいなくなっても大丈夫なように色々と持ってきたのですが、そこに恐竜のDVDがありました。
一緒に見たのですが、低予算で作られているのでしょう。
恐竜は爺さんが描いた方がマシであろうレベルのイラストが気になる。
子供たちはというと、そういう事は気にせずに、覚えた恐竜の名前を大きな声で叫んでいました。
爺さんは恐竜に詳しいし、子供たちが恐竜に興味があると知って嬉しかった。
それに、あの適当な絵の恐竜よりも、リアルな恐竜を見せてあげたい。
以前ジュラシックパークを見せた事があるらしいのだが、恐竜が出てくるのは2時間のうち10数分なんですよね。
それまでに飽きてしまうし、人間を襲う恐竜というものに、ボカーンとしていたそうな。
恐竜が常に出ていて、動きのあるリアルな映像・・・
ディズニーアニメのダイナソーという作品が頭に浮かびました。
さっそく借りてきて子供たちに見せました。
たくさんの種類の恐竜が画面いっぱいに映り、喜んでいるよう。
しかし、セリフは理解できないので、次第に飽きてしまい、アニメのワンピースを見始めた。
そうか、難しすぎたか・・・ それに集中力が続くのは15分くらいかもしれない。
リアルかどうかなんて事よりも、イラストのような絵が動くことの方が理解しやすいのかもしれない。
でも思ったのです。
闘っているだけのワンピースを見せていればいいのだろうか?と。
ソウルイーターも見せているって聞いたけど、あれも闘っているだけのような・・・
絵が動くことが楽しいだけで、暴力的な事だという認識はしてないだろう。
でも、このままでいいのか?と考えてしまった。
人の子ですから、爺さんは子育ての方針に口は挟みません。
何もできないのですが、爺さんだったらどうかと考えてみた。

集中力が続かないこと。
ストーリーやセリフは理解できないこと。
動きや変化がある物に興味を示すこと。
暴力的な物は見せたくないこと。
歌や音楽は一緒に歌ったりと反応が良いこと。

ファンタジアなんてどうだろう?
有名クラシック音楽に合わせて、美しい映像が流れる。
一曲ごとに話が変わるから、飽きないだろうし、セリフも無い。
映像はイマジネーション溢れるもので、暴力的なものは描かれない。
動きがあるものが多いし、ディズニー作品なので、キャラクターも気に入るはず。
なにより、音楽が素晴らしいので、聞かせて損は無い。
飽きてしまってもBGMとして聞かせているだけでもいい。
と考え、DVDに焼いて渡そうかとも思ったのだが、やはりそれは”小さな親切、大きなお世話”他人がどうこうするものではないなと・・・
子供を育てるってのは難しそうですな。

« あぁ、食い道楽 カレー探求の道030 カレー店ガガンのインド度は? | トップページ | デジ物コバナシ 無駄な買い物によるブログへの影響 »

まさ爺のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。