« ダイエット奮闘記、第3部 地味だが良い機能 | トップページ | 行けなそうな予感 »

2008年9月 9日 (火)

シネマごしっぷ ラッセルクロウ、モリアーティ教授を演じる!?

20080909名探偵シャーロック・ホームズ役にロバート・ダウニー・Jr.が決定した、「シャーロック・ホームズ」。
ホームズの相棒ジョン・ワトソン博士役をラッセル・クロウが演じるという噂が飛び出し、即座に監督が否定したばかりだが、今度はクロウはモリアーティ教授を演じる、という噂が流れだした。

モリアーティ教授とは、同作原作小説の中の3話に登場する最大の悪役。
高い知能を持った元数学教授で、小説内のホームズが「犯罪のナポレオン」を称するほどの天才的犯罪者。

ホームズはモリアーティの容貌についてこう述べている。
「彼はすこぶる背が高く痩せていて、白くカーブを描く突き出た額を持ち、深く窪んだ眼をしている。ひげは綺麗に剃られ、青白く、苦行者のようであり、顔立ちにおよそ教授らしきものを漂わせている。彼の背は長年の研究から曲がり、顔は前へ突き出、爬虫類のように奇妙に、いつでもゆらゆらと左右に動いている。」

いつもプニプニ太り気味のラッセルクロウはミスキャストな気がしますが・・・

« ダイエット奮闘記、第3部 地味だが良い機能 | トップページ | 行けなそうな予感 »

シネマ と ドラマ ごしっぷ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。