« ブブ彦日記 中間の貴重なニオイ | トップページ | 脱臭剤についている匂いの謎 »

2008年10月16日 (木)

シネマごしっぷ 押井守が手がける宮本武蔵

押井守監督が原案・脚本を手がける「宮本武蔵/双剣に馳せる夢」の製作が決定した。
本作では、武蔵の記した「五輪書」を新解釈で表現し、真実の宮本武蔵像に肉迫。
武蔵の数々のライバルとの合戦やその人生を、ハイクオリティなアニメーションで描くという。
プロダクションI.Gが制作を担当。
監督は「攻殻機動隊」「イノセンス」「スカイ・クロラ」などで押井作品の演出を手がけた西久保瑞穂。
キャラクターデザインには「キル・ビル」アニメパートの監督を務めた中澤一登。
09年初夏、ポニーキャニオン配給で公開。

だそうです。
SF以外の押井作品は見たことないけど、大丈夫だろうか・・・・・
僕は
押井作品は嫌いなので、期待してません。

« ブブ彦日記 中間の貴重なニオイ | トップページ | 脱臭剤についている匂いの謎 »

シネマ と ドラマ ごしっぷ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。