« ダイエット奮闘記、第3部 食べちゃうんだよねぇ~ | トップページ | 首長一族の背もたれ »

2008年11月 3日 (月)

トラベル・レポート 神奈川、三浦 芸能人の色紙もけっこうありました

20081103三浦半島に行ってきました。
知った風な言い方をしていますが、爺さん三浦半島を知らない。
東京湾の下の辺りの半島で、横須賀なんかが近い場所です。
そこで、焼き蛤、焼きサザエを食べ、干物屋のおばちゃんから聞き出した、地元で一番旨いという寿司屋へ。
回らない寿司屋だったのですが、開店30分後に行ったのに、満席。
寿司と粗汁を頼んだのですが、粗にまで丁寧に仕事きっちりしてあって、すばらしい。
爺さんは、やるべき事はやっている料理には敬意を表します。
当然寿司のレベルも高く、干物屋のおばちゃんの話は本当だったようです。
帰りに駐車場を出る時に気付いたのですが、隣には割烹屋とお土産などを扱う市場的な物が併設してありました。
どうやら地元では有名な店だったようです。
でも、あれだけ事業を大きく展開できるだけの仕事はしっかりしてて、納得でした。
米を食べたのは、数か月ブリ。
涙が出たよ。
(店員さんに加藤ローサに似た人がいて、ドキドキしたことも、ここに付け加えておく)
その寿司屋の情報は こちら

明日は、その後言った鎌倉の話を・・・・

« ダイエット奮闘記、第3部 食べちゃうんだよねぇ~ | トップページ | 首長一族の背もたれ »

あぁ、食い道楽」カテゴリの記事

トラベル・レポート」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。