« ブブ彦日記 お別れ | トップページ | シネマごしっぷ アトム、奇声を発するw »

2008年11月24日 (月)

僕とうつ病、闘病記 近況は、ずっと落ち込んでます

もう何年も常連(と言ってもほぼロムってただけだが)だったフレブルサイトのフレンチが息を引き取ってから数日。
気分がずっと落ち込んでいます。
ブログの更新も休もうかとも思ったのですが、近況くらいは報告をしときます。
明るく振舞っていますが、気がつくと心にポッカリ穴が開いたように感じ、むなしさを感じます。
一言で言ってしまうと、「死にたい」のです。
行動に出るほどの気力も無いので、安全だとは思いますが、なんでこんな病気になったんでしょうかね?
神様がいるなら、その理由を聞いてみたい。
希望なんて全然無いですからね。
生きてる意味も分からないし、生きなくてはいけない意味も分からない。
命ってなんなんでしょうかね?

« ブブ彦日記 お別れ | トップページ | シネマごしっぷ アトム、奇声を発するw »

僕 と うつ病、 闘病記」カテゴリの記事

コメント

気の利いたことを言おうとしばし頭を抱え込みましたが
何も浮かばなかったのは忘れっぽいからではなく
最初から答えを知らないからでした

ただ昔誰かがこんなことを言ってたことを思い出しました

-------
人も泣かずば撃たれまい

人生なんてものは
長いしつらいし
お気楽なものではないから
きっと真っ正面から受け止める必要などないのだと思う

すり抜けていいし
聞き流していいし
馬鹿にしていいのだ

たとえ今こころが囚われて動けなくなるほどの何かがあっても
きっと生きている間は楽になれる答えは出ないし

その問いさえ死ぬ頃にはどうでもいいものになっている

キレイなものをみよう
うまいものをくおう
ズルをしよう
したいことだけを続けよう

-------
人生なんてそれぐらいが丁度いいですよNE★

http://r-over.jugem.jp/?month=200404

そうなんです。
「ズルをしよう」ってのは、自分も考えていた事です。
真面目な爺さんがズルしても、それは世間一般には普通よりちょっと真面目寄りなくらいにしか見られないんだと思います。
そうとは思っていても、なかなかズルできないんですよね。
性格なんでしょうね。
もうちょっと図々しく生まれてきても良かったのにねぇ

この記事へのコメントは終了しました。

« ブブ彦日記 お別れ | トップページ | シネマごしっぷ アトム、奇声を発するw »