« 首長一族の背もたれ | トップページ | ダイエット奮闘記、第3部 食べたい気持ちと後悔と »

2008年11月 4日 (火)

トラベル・レポート 神奈川、鎌倉 巣鴨っぽい通りをススム

20081104寿司屋に行った後に、鎌倉が近いから行ってみっか?という話に。
三浦半島を理解せずに付いてきた爺さん。
鎌倉の位置もわからないのは言うまでもない。
だから反対する理由も無い。
1時間ほどで鎌倉に到着。
爺さん初の鎌倉である。
商店街のような場所を歩く。
甘味処や飲食店も並ぶが、洋服なんかも売っている、アメ横と原宿と巣鴨を足して割ったような道だった。
人の数がすさまじく、歩くだけで疲れてしまった。
帰りに甘味処に立ち寄り、クリーム小倉白玉を注文。
寿司で苦しくなっていたのにも関わらず、しっかりと完食。
満足感と罪悪感を2対1で感じるのでありました。

どこか寺を見るわけでもなく。
人ごみをかきわけて甘い物を食べた。
これが鎌倉の印象である。

« 首長一族の背もたれ | トップページ | ダイエット奮闘記、第3部 食べたい気持ちと後悔と »

あぁ、食い道楽」カテゴリの記事

トラベル・レポート」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。