« トラベル・レポート 長野 そのさい銭箱はフェイクだ | トップページ | シネマごしっぷ 粋なジョークブックが発売された »

2009年1月 7日 (水)

トラベル・レポート 長野 黒子豚、拝まれる

長野県の善光寺に初詣に行き、無事参拝を済ませた後の話。
善光寺には仲見世通りがあり、そこを散策しよう という事になった。
境内で本堂に向けて前だけ見ている人が多いのに対し、仲見世通りはどんな店があるのかキョロキョロするからでしょうか。
背中のブブ彦に気付く人がとたんに増えた。
半分は「あらまぁ、こんな所に変な生き物が」とかのまったりした声である。
半分は「おおぉっ!!」とか「びっくりした!!」とかの悲鳴に似た声である。
ここに来てやっと気付いたのだが、皆さん背中のブブ彦に対して声をかけているので、爺さんからは、どんな人が言っているのかが、全く見えない。
顔が見えないので、ちょっとした会話すらできないのだ。
通常ならば、声をかけてくる人は犬好きなので、犬トークに花が咲くのだが・・・
自分の背中に向かって話しかけられるという気持ち悪い状態を打破したく、声がしたとたんに、爺さんは思いっきり振りかえった!!
するとどうだろう、ブブ彦に向かって手を合わせ、拝んでいる人がいる!!
善光寺恐るべし!
52万人も参拝にくるのだから、豚犬がリュックに入っていてもおかしくはないし、それを拝む人がいても不思議ではない。
善光寺恐るべし!

自分の背後に声をかけられる気持ち悪さの中、爺さんはある物を探していた。
甘酒である。
浅草で飲んだ甘酒はうすくてシャバシャバだった。
(2年も前の話だが、このジジイ、食い物の味は、何年たっても忘れない)
ここの甘酒は大丈夫だろうか・・・・嫌な予感がする。
さっそく甘酒を注文。
ここの甘酒もシャバシャバだった・・・・
自販機で売っている甘酒くらいの濃さを求めているのですが、世の中不景気ですからね、甘酒もうすくなるのだろうか・・・・
善光寺のHPはこちらから
善光寺仲見世通りのHPはこちらから

明日は、”信州へ、いざ”シリーズの最終回、信州にて蕎麦を食らう です。
いじめのようなメニューが並びます・・・・
お楽しみに!!

« トラベル・レポート 長野 そのさい銭箱はフェイクだ | トップページ | シネマごしっぷ 粋なジョークブックが発売された »

トラベル・レポート」カテゴリの記事

ブブ彦日記」カテゴリの記事

コメント

自分もシャバシャバ甘酒は許せません

米の原型が見てとれるほどのドロドロ甘酒が好きです

不景気ゆえ仕方ないのでしょうか トホホ

シャバシャバ・・・
お寺や神社で振る舞いでね 配ってるのなら仕方ないかな-と
減ってきては水と砂糖を足して みたいなのでも 無料だしとりあえず温まるし
でも買ったらね- 濃度保証してくれないと(笑)

この記事へのコメントは終了しました。

« トラベル・レポート 長野 そのさい銭箱はフェイクだ | トップページ | シネマごしっぷ 粋なジョークブックが発売された »