“裏” あぜ道通信

  • 偉大なマスター
    ブログ本文には載らない、没写真、ひっそりとUPします。 ネタ晴らし、舞台裏、そういうの、欲しいでしょ?
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« ゲームしてみる? 植林ブーム | トップページ | デジ物コバナシ typeP狂想曲(5)お金いくらかかって、どっちを使う? »

2009年1月31日 (土)

夢のまた夢 キッチンスタジアムでの闘い

20090131どこかの飲食店に働いていて、その日の仕事が終わる。
仕事が終わってから、月イチで各チェーン店代表の有志達が巨大なキッチンスタジアムに集まり、料理対決をする。
会場は体育館のように広い。
各店の同僚やバイトの子達も応援に来ていて、すごい熱気である。
爺さんは何故か代表として参加している。
今回のお題は「林檎を使ったパスタ」であった。
今になって思えば、林檎のパスタなんてありえないわけだが、当時は真剣で、林檎の種類を用途によって使い分けたりするつもりだった。
会場には山のように林檎が積まれ、葡萄、パパイアなども置いてあった。
それらも隠し味で使おうなどと、頭を働かせながら、林檎の皮をひたすら剥く。
途中、社長が爺さんの所にやってきて、林檎の切り方があーだこーだ言いだした。
今、そんな事に付き合ってる時間は無いのだが、相手が社長だということもあり、仕方なく聞く。
爺さんの作業が参加者の中で一番遅れていて焦るが、社長は話続ける。
社長の話がやっと終わり、林檎の準備もなんとか終了。
いよいよ調理を始められると思い、今まで剥いた林檎を取りに行くと・・・・・
その林檎は、跡形も無く無くなっていた。
どうやら、他のチームが爺さんの目を盗んで、貰って行ったらしい。
爺さんの応援に来ていた仲間達は知らん顔。
もう他の人は調理が終わりそうだというのに、爺さんだけ下準備も終わっていない。
また最初からやり直し・・・・・
悲鳴に近い叫び声をあげたところで目が覚めた。
じっとりと全身に汗をかいていた。
プレッシャーとストレスと絶望感。
嫌な夢だった。

« ゲームしてみる? 植林ブーム | トップページ | デジ物コバナシ typeP狂想曲(5)お金いくらかかって、どっちを使う? »

まさ爺のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41651/29737419

この記事へのトラックバック一覧です: 夢のまた夢 キッチンスタジアムでの闘い:

« ゲームしてみる? 植林ブーム | トップページ | デジ物コバナシ typeP狂想曲(5)お金いくらかかって、どっちを使う? »