« 夢のまた夢 キッチンスタジアムでの闘い | トップページ | シネマごしっぷ ラドクリフ君のプライベートツアー »

2009年1月31日 (土)

デジ物コバナシ typeP狂想曲(5)お金いくらかかって、どっちを使う?

20090131vaio_type_pVAIO type P が欲しい爺さん。
前回、ワンセグも使えて、ネットもできるという裏ワザを見出しました。
夢見がちで暴走気味な爺さんが、ちょっと現実的になりまして、今回はお金の話をします。

■ドコモの場合
50万パケットまで、4,200円
50万パケット以上、70万パケット以下は、0.0126円/パケット
上限6,720円の定額
プロバイダー料金、820円
最低料金5020円
データ通信カードは必要無し

■イー・モバイルの場合
2万パケットまで、1000円
2万パケット以上、0.042円/パケット
上限4980円
ただし初期費用で
データ通信カードの値段、12980円
配送料、420円 がかかる
月額利用料の支払いは、クレジットカードのみとなる

利用は上限の料金まで使うとなると、ドコモの方が2000円高い。
しかし、イー・モバイルの2万パケットまでが1000円と、パケット量がかなり少ない。
メールだけの利用ならば、イー・モバイルの方がお得であるが、爺さんはHPを見たり、ブログで写真をUPしたりする利用方法なので、2万パケット以上をあっという間に使ってしまうであろう。
(以前も書いたが2万パケットとは、HP20ページが見れるくらいである)
次にドコモの50万パケット以内に収まるかが問題になってくる。
2万パケット=HP20ページだから、50万パケット=HP500ページという事になる。
500ページは見ないだろうけど、写真をUPするとどうなるのやら・・・
でも50万パケット以内に収まるような気がする(何の根拠も無いw)

・イー・モバイルの支払はクレジットカードのみである事。(爺さんクレジットカード持ってない)
・せっかく小さくてデザインが良いので、PC脇にデータ通信カードを挿したくない事。
・海外でネットを使う場合、ドコモの方がカバーしているエリアがかなり多い事。

という事で紆余曲折ありましたが、ドコモを利用する事にしました。
っと、「しました」と書きましたが、そもそもtypePを本当に買うのか?という根本的な問題が(笑)
「買うならドコモです」と言ったところでしょうか・・・・
買わないかもしれないが、シュミレーションをあーだこーだやるのが楽しいわけです。

次回は、いよいよ電気屋で実物をいじってきました という話です。

« 夢のまた夢 キッチンスタジアムでの闘い | トップページ | シネマごしっぷ ラドクリフ君のプライベートツアー »

デジ物コバナシ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41651/29737418

この記事へのトラックバック一覧です: デジ物コバナシ typeP狂想曲(5)お金いくらかかって、どっちを使う?:

« 夢のまた夢 キッチンスタジアムでの闘い | トップページ | シネマごしっぷ ラドクリフ君のプライベートツアー »