« 血液型好きな日本人、世界で不思議がられる | トップページ | ゲームしてみる? 最高の豆 »

2009年2月19日 (木)

シネマごしっぷ マンマ・ミーア!、好発進

20090219興行ランキングで、「マンマ・ミーア!」が2位の好スタートを切った。
週末2日間では、興収3億5200万円という成績。
これは、03年の「シカゴ」(35億円)対比207%、05年の「オペラ座の怪人」(42億円)対比105%という水準。
これは、日本でのミュージカル映画のオープニング記録である。
この先は興収20億円はおろか、30億円をも狙える体勢で突っ走っている。

実は08年の世界興収第3位が「マンマ・ミーア!」なのである。
批評家の評価は今ひとつだが、観客の満足度はすこぶる高い。
リピーターが現れているようで、まさに、不景気をぶっ飛ばす1本と言える。

米では「ダークナイト」と同じ週に封切られたため、第1位にはなっていない。
しかし、全米累計興収は1億4300万ドルと堂々たるもの。
「ウォンテッド」や「ナルニア国物語2」より稼いでいる。
イギリスでは、何と「タイタニック」を抜いて歴代ナンバーワン・ヒット作となった。
また、ロケ地となったギリシャでも08年の年間興収第1位に、お隣の韓国でも460万人動員し、08年の外国映画でトップの成績を収めているのである。

主演のメリル・ストリープにしても、日本においては95年の「マディソン郡の橋」(配収23億円)に次ぐヒット作ということになる。
彼女は多くの名作に出演しているが、興行でヒットした映画というのは実に久々である。

名作とは言えないし、甘いところもあるのだが、確かに満足度は高い映画である。
前にも書いたがハッピーエンドで、幸せな気分になれる。
それにしても、世界興収およそ400億円。この映画からABBAに支払われる印税は、一体どのくらいになるのだろうか?

« 血液型好きな日本人、世界で不思議がられる | トップページ | ゲームしてみる? 最高の豆 »

シネマ と ドラマ ごしっぷ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。