« オバさんと見つめ合う一瞬 | トップページ | 爺の小遣い倍増計画 売るに売れない人達 »

2009年2月 6日 (金)

ブブ彦日記 芋とブロッコリーと

20090206薩摩芋を甘く煮た物を用意したら、ブブ彦が飛んで来た。
臭いを嗅ぐ時の表情は、目を見開き、鬼気迫るものがある。
ブロッコリーの時も同じような顔をする。
最後に薩摩芋を与えてから、かなり日数がたっているが、味を忘れはしないらしい。
見に来ようと、キュンキュン鳴こうと、食べられない事を分かっているらしく、臭いだけで我慢しているようだ。
ブブ彦が言葉を話すようになったとしたら、一番に「○○を食べさせろ」と言うはずである。
次に「散歩に連れて行け」を連呼し、最後に「○○の足は臭い」と炬燵の中からボソリと言うんだろうな。

« オバさんと見つめ合う一瞬 | トップページ | 爺の小遣い倍増計画 売るに売れない人達 »

ブブ彦日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。