« デジ物コバナシ typeP狂想曲(9) 暇潰しの計算 | トップページ | 君を守る »

2009年2月 8日 (日)

僕とうつ病、闘病記 色々と再発見、再確認の日々

病院に行ってきました。
死ぬことをほとんど考えなくなった事や、気力が充実してきた事などを先生に伝える。
先生の表情を見れば、自分の状態が一目瞭然なのだが、安心してくれたようです。
この人は、安心して見てられるって表情をしてました。
実際自分も安心して自分を見てられます。
仕事の話も出たのですが、体重が70kgになったらやると言っときました。

そして「セロクエルが効いているようだから、増量しましょう」となりました。
セロクエルを飲む前から体調は良くなっていたから、今の状態は薬のおかげとは言い切れないのだけど、セロクエルが全く効いてないとも言えないので、薬はしっかり飲もうと思います。
副作用も出てないし、飲んどいて損は無いだろうと思います。

洋服を買いに行けるようになったり、飲み会に参加したり、髪型を思いっきり変えてみたりと、今までだったらできなかった事ができるようになった。
これが自信となっているのが分かります。
今は、ここまではできる、あれもできる とできる事を再確認しているような状態です。
洋服も髪型も、そしてtypePを買う事も、すべては外に出るためにやった事。
自分再発見の為に、次は何をしようかな? という事を考えるのが楽しくなってきた。
ホント大進歩だよなぁ、ついにここまで戻ってこれたという喜びを感じてます。
あと、周りでずっと心配してくれた人達に感謝する毎日です。

そう言えば、先生に「どっかのミュージシャンみたいな頭になってきたな」と言われました(笑)

朝夕の薬
 ・アーテン2mg
 ・リスパダール1mg
 ・セロクエル100mg(セロクエルが25mgから100mgに増加)

就寝前(変化無しです)
 ・セルシン5mg
 ・アーテン2mg
 ・セロクエル100mg

« デジ物コバナシ typeP狂想曲(9) 暇潰しの計算 | トップページ | 君を守る »

僕 と うつ病、 闘病記」カテゴリの記事

コメント

まさ爺さんに復調の兆しが見られて何よりです

医者だなんだかんだで
それだけで疲れますよね

僕は最近は食欲すらないのですが
無理して甘いものくらいは摂る様にしてます

せーさん、こんばんは
そうなんですよ。
疲れるんですよ。
いい先生なんですが、話をしっかり聞いてくれるので、一人ひとりの診察時間が長めなんです。
そうなると、待ち時間がすごいことになりまして・・・・
病院まで行くのにも1時間以上かかるし、一日仕事です。

爺さんはチョコレートを食べてます。
食べた後で後悔するのはわかっていても、甘い物が欲しくて欲しくて・・・・
目標体重の70kgまであと4kgですが、これが落ちない・・・・
運動不足もあるけれど、ありゃチョコレートの食べ過ぎですな。

この記事へのコメントは終了しました。

« デジ物コバナシ typeP狂想曲(9) 暇潰しの計算 | トップページ | 君を守る »