« デコマスク、N95、どっちもいらね | トップページ | ブブ彦日記 上目使い »

2009年2月 2日 (月)

デジ物コバナシ typeP狂想曲(6)電気屋にて実物をいじりまくる

20090202vaio_type_p話題のVAIO type P が欲しい爺さん。
前回、やっとドコモを利用することに決め爺さんであるが、本当に買うかは自分でも分からないw
実物を見たら、良し悪しがわかるだろうと電気屋へ行ってきた。
SONYのコーナーを覗いてみると・・・・ありました。
一番目立つ所に置いてある。
「今年一番売れたPCになるだろう」と言われるだけのことはある。
小さくて、お?と足が止まる。

■第一印象は「小さい」
小さいが、文字をタイプしてみると、思ったよりもずっと打ちやすい。
タイプミスするようなことは無く、すぐにサイズに慣れる感じ。
これくらいの大きさはベストなのかもしれないと思い始める(SONYに洗脳されている感はありあり)

■第二印象は「軽い」
600gというのは、やはり軽い。
片手でつかめて、持ち運びたくなる重さ。
本当に持って行きたかったが、捕まるのでガマン。
手帳感覚である。

■第三印象は「思ったよりも文字がでかい」
たいていのレビューで、かなり文字が小さく、実機でサイズを確認してから購入するようにと警鐘されていたが、小さな文字を覚悟していたので、逆に大きく見えた。
これは予想外で嬉しかった。

■第四印象は「スティックポインター使いづらい」
スティックポインターを使ってカーソルを動かすのが初体験だったので、思ったところに最短距離で矢印を持って行けない。
慣れると指を動かす事が少しで良いので、楽になるのは分かっているので、これは障害にはならないだろう。

■第五印象は「ソフトの立ち上がりがモッサリしてる」
これもレビューで書かれていた事。
このスペックでVistaを動かすのはやはり厳しいらしい。
オーナーメードで一番早い物を選ぶので、モッサリ感は改善されると思われる。(解消にはならなず改善ねw)
動画を編集するような作業は、今使っているノートPCに任せて、typePはネット鑑賞とブログの更新用と割り切らないといけなそうである。

すぐに担当の店員さんがやってきて、「どーです? 良い感じでしょ?」と声をかけてきたが、「オーナーメードで買う」(つまりココでは買わずネットで買う)とキッパリ言ってやった。
軽く会話をしたが、爺さんが相当に予習してきている事を感じ取ったのであろう、すぐに諦めて去って行った。
店員が去った後も、打ってみたり、持ってみたり、閉じてみたり、開いてみたり、アダプタの大きさをチェックしたりと、しばらくその場を動かなかった。
帰りにiPodを見て、これも欲しくなるが、小さい物に惹かれるのは病気だと思っているので、足早に去る。
しかしiPodのカタログは、しっかりもらってきたw
(PC買わずにiPodを買ってたりしてねw)

爺さんが買いたいタイプの販売が始まるのは、2月3日からになるとアナウンスされているので、それまで時間をおいて、マジに買うのか良く考えてみようと思う。
(この記事を書いたのは1月下旬である)
今の感覚では買うことになるような気がする。

« デコマスク、N95、どっちもいらね | トップページ | ブブ彦日記 上目使い »

デジ物コバナシ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。