« 無意識を意識する!? | トップページ | あぁ、食い道楽 カレー探求の道034 萌え米の次は萌えカレー »

2009年2月 4日 (水)

デジ物コバナシ typeP狂想曲(7)To be, or not to be : that is the question

20090204vaio_type_pVAIO type P が欲しい爺さん
前回電気屋におもむき、typePをいじりまくりました。
あれから数日、ずっとtypePの事を考えていますが、「欲しい!」
飢餓状態でtypePのCMを見るのは辛いものがあります・・・

typePの人気は凄いらしく、注文してから手元に届くまでに時間がかかっている。
1ヶ月半くらい待たされる人もいるようだ。
これだけ人気なのだから、夏モデルでは、今の不満を改善したマイナーチェンジした物が出てくる可能性がとても高い。
というか、電気製品は後から出た物の方が性能が良くて、安くなるというのは常識。
必ず今よりも良い物が出てくる。
問題視されている処理速度の遅さの改善や、いらないと言われているGPS機能を外したもの、選べるプロバイダを増やしたり、新色の追加などは容易に想像がつく。

緊急に手に入れなくてはいけない理由は無い。
夏モデルが出るまで待っても、まったく遅くないと言える。
今使っているPCは高性能な物を買ったので、数年たった今でも不便に感じる事は無いし快適そのもの。
typePを買った後でも、メインマシンはこちらになる。
出不精の爺さんがモバイルPCを買う意味とは・・・・・
はっきり言ってしまえば、買わなくて良い物である。
5万円なら迷わず買うが、10数万円となると躊躇してしまう。
「買うべきか、買わざるべきか、それが問題だ・・・・。」

« 無意識を意識する!? | トップページ | あぁ、食い道楽 カレー探求の道034 萌え米の次は萌えカレー »

デジ物コバナシ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。