« あぁ、食い道楽 カレー探究の道038 立ち尽くす爺さん | トップページ | 天地人、見続けるべきか・・・ »

2009年3月20日 (金)

シネマごしっぷ 映画版24の舞台はヨーロッパ?

20090320人気TVシリーズ「24」の映画化企画については、スケジュールが延期になったままだが、企画自体は生きている事がわかった。
ジャック・バウアー役のキーファー・サザーランドが、取材に答えて「映画版のロケ地の候補としてロンドンとプラハを考えている」と語った。
ヨーロッパを舞台にする理由について「ヨーロッパなら、24時間の間に複数の国を、たとえばロンドンからプラハまで移動することが可能で、それが興味深い設定になるから」と語っている。
だが撮影時期について聞かれると、サザーランドは「ジャックが85歳になる前までにはなんとかしたいと思ってるよ」と冗談めかした。
スケジュールについては未定だと考えて良さそうである。

1時間の話を24話で24時間を描くドラマをどうやって2時間に凝縮するのか?
普通のアクション映画になってしまいそうだと思うのは爺さんだけではあるまい。
そもそもシーズンいくつまで続くんだろう?
シーズン7はかなり面白いという話を聞いた事があるが、シーズン8までの契約をキーファー・サザーランドと交わしているため、8まではとりあえず製作される模様。

« あぁ、食い道楽 カレー探究の道038 立ち尽くす爺さん | トップページ | 天地人、見続けるべきか・・・ »

シネマ と ドラマ ごしっぷ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。