“裏” あぜ道通信

  • 偉大なマスター
    ブログ本文には載らない、没写真、ひっそりとUPします。 ネタ晴らし、舞台裏、そういうの、欲しいでしょ?
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« あぁ、食い道楽 申し訳ないケーキ、一気食い | トップページ | 目を開けたままクシャミはできない »

2009年3月24日 (火)

シネマごしっぷ 実写版DB、感想第一報

20090324_3『ドラゴンボール・エボリューション』の宣伝は浜崎あゆみに頼っている感がある。
パンフレットでの扱いも大きいし。
鳥山明は『ドラゴンボール・エボリューション』のイラストを描いて宣伝に協力するのが当然なのに、それをやらなかった。
どうやら本人が嫌がったらしい。
その代わりに鳥山明が書いたのは浜崎あゆみだった。

映画を見た人達の感想(突っ込みどころw)をいくつか紹介しよう。

悟空やピッコロたちが「気」を使う描写はスター・ウォーズでのフォースの使い方にソックリ。

ピッコロとマイは飛行船に乗って二人だけで活動しているが、ピッコロとマイの関係は一切説明無い。
二人だけで世界中を回るのも大変だろう。
この二人は食事当番とかを代わりばんこにやってそうだな。

ブルマの父親の会社で、ドラゴンボールは厳重に保管されていた。
マイがその厳重なセキュリティを突破してドラゴンボールのある部屋にたどり着く。
そしてマイは窓ガラスを割って逃げる。
そんなに重要なモノを保管する場所に窓ガラスがあるの?

荒野にはヤムチャが作った落とし穴があった。
落とし穴に落ちる一行。
誰も通らない荒野に何故落とし穴を作るんだヤムチャ。
その落とし穴にたまたまドラゴンボールがあった。
んなことあるかい!

ピッコロは自分の部下を作る。
原作だとピッコロはタマゴを吐き出すが、映画だとピッコロの血を抜いて培養させるという方法だ。
血を抜くときのピッコロは思いっきり痛がっている。
採血でそんなに痛がるなんて大魔王、情けない。

悟空はマイに倒されてあの世に行きかけた。
しかし亀仙人が心臓マッサージ代わりにかめはめ波を悟空に撃ち込んで悟空復活。
かめはめ波はAEDだったんだ。
便利だなぁ。

自分が大猿だと気がついたときの悟空の演技がめっちゃ酷い。

ヤムチャがマイを後ろから射殺する。
女性を後ろから撃つって………ヤムチャ見損なったぜ。
お前がサイバイマンに倒された時からずっと見損なってきているが。
(そういえば原作のヤムチャって幼いチチを殴っていたよね?)

悟空はかめはめ波を撃ちながら空を飛んでピッコロに突っ込む。
原作だと足でかめはめ波を撃ってピッコロに突っ込むが、前方にかめはめ波を撃ちながら前方に飛んでいく映画版はちょっとシュール。

原作を愛しているから映画館に足を運ぶんでしょうが、この映画に何も期待してはいけないという感想がほとんどである。
まぁ、こういう感想で荒れるのは、誰もが分かりきっていたので、驚きはしない。
突っ込みを入れられるために作った映画なんだから。

« あぁ、食い道楽 申し訳ないケーキ、一気食い | トップページ | 目を開けたままクシャミはできない »

シネマ と ドラマ ごしっぷ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。