« ブブ彦日記 マクロモードと鼻ふぇち | トップページ | ゲームしてみる? らこすけ »

2009年3月 1日 (日)

ブログ更新の裏話、ちょっと狂気編

爺さんがどんな風にブログを作っているか書いておこうと思う。
まず、思ったこと話たい事を決め、それに関した事実や考え方を一気に書く。
で、ここからが要領の悪い所だと自覚してるのだが直せない。
100書いたら50は書き換えるのです。
もっと違う表現をする方が、伝わりやすいとか、誤解が減るだろうとか、ここは強く表現したいとか、色々と手を加えて、理想に近づけようとする。
理想といっても凡人の理想。
たかが知れてるのだけど・・・・
文章の前後を変えたり、同じような事の繰り返しにならないようにしたり、テーマがぼやけるからとバッサリと文章を削除したり、逆に付け足したり・・・・
デリケートな話題だったり、特定の人が読んだら自分の事を書かれているととれるような話題は、裏付けをとったりするし、いつも以上に読み返し、いつも以上に手直しする。
で、これで良しとなって、保存するんです。

でもね、この後も、もう一回見てみようとか、まだ直せるだろうとか思って、何度も何度も引っ張り出してきては読み返す。
10分で書いたら30分は手直しに時間を使ってますね。
頭の良い人や、文才がある人、伝えたい事を整理して話せる人は、こういう苦労は無いのではなかろうか。
でもこれくらいはやっておこうと思うのは、「分かりやすい文章にする」という事。
マニアックすぎない内容にする事。
このカテゴリーは興味が無いから読まない ってみんなやってると思うけど、興味がわくようにしたいし、「読んでみたらちょっと面白かった」となるようにしたい。
まぁ、そうするために、何度も何度も何日も何日も(何日も!!w)読み返しては手直しするのです。
携帯で書き込みしたくないと書いたのは、この手直しを”しつこく””しつこく”やるからです。
小さい画面で、文章の一部分を見るよりも、PCで文章全体を見て、手直ししていく必要があるからです。

また、書き終わった話をすぐにはUPせずに、数日寝かせる時間も必要だと思ってる。
もっと良い表現が降りてきたりする事が良くある。
デリケートな話をするときは、公開前に怖気づいてUPするのを急きょやめたりもする。
数日放っておくと、客観的に見れるんです。
書いてるときは熱いですからキモチが。
冷静じゃない。
だから、3日先くらいまでの書き込みは常に用意している。
「あと30分で日付が変わるから、何か書かなきゃ」と慌てて書いた物は、面白くない。
急いで書いたのがバレバレである。

「何かを伝えようとしたら、最低限これ位の長さの文章が必要になる」という感覚があって、それに満たないと、どうしても説明不足で偏った考えをしているような印象になってしまう。
でも、ブブ彦日記、ゲームしてみる?は、どこまで短い文章で表現するか?と逆の事をやってます。
こちらは俳句でもやってる気分です。
長文になろうと、俳句のようになろうと、寝かせるのは重要視していますね。

え~バラしてしまいますが、只今早朝6時半です。
今トイレに行きましてはじめて一息入れたところです。
前日はエスプレッソを3杯飲んでしまったので、全然眠れない。
実は前日17時から、畦道通信の書き込みを休憩を一切挟まずタイプし続けてます。
それで書いた話は5つくらいでしょうか・・・・
なんという膨大な無駄。
文才の無さ。
それなのに、細かすぎる手直しの繰り返し。
人から見たらどうでも良いような部分への、異常なこだわり。
何時間PCの画面を見ていても目が疲れないし、ブラインドタッチができるから疲れないという面があったとしても、ここまで来ると狂気じみた物があるなぁと自分でも思う。
でも眠れないんだから、書ける時は、書きまくるべきなんです。
話しのストックがたまれば、後々追い込まれないですから。

畦道通信は毎日40~60人の訪問者数があるのです。
それだけの人が畦道通信の更新を待っているのです。
アクセス数だけならば60~100回の日もあります。
訪問者数よりアクセス数が多いという事はですね、そろそろ更新しただろうか?と同じ人がブログを何回か見に来てくれているという事なんです。
それだけ更新を待っている人がいるのです。
それだけが心の支えなんですよ。
これからも、効率は悪いけど、見に来てくれる人がいる限り、ブログはやめないと思います。
いつも見に来てくれてありがとう。
ホントそう思います。

« ブブ彦日記 マクロモードと鼻ふぇち | トップページ | ゲームしてみる? らこすけ »

まさ爺のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。