« ブブ彦日記 人犬猫、危険交差点 | トップページ | デジ物コバナシ typeP狂想曲(27) 届いちゃったよドコモ »

2009年3月31日 (火)

緑のネルシャツを巡る攻防

洋服に関して、尋常でないこだわりと、物欲を持っている悪友。
ヤツが言う。
「スタイルが良い人が、変な格好をしているのが許せない」と。
「許せない」というのは行き過ぎ感があるが、これは”良い物を持っているのに、それを生かさないのはもったいない”という考えからきているらしい。

それの延長上にある話なのだが、最近ヤツは爺さんの格好にダメ出しをするようになってきている。
「緑のネルシャツがジジ臭い」と言う。
その前に会ったときの格好にも何かしら言ってきた。
人の感性は皆違いますから、意見が違うのは当然だと思う。
でもダメだしするのは、どうなんだろうね?
「ダサいよアンタ」と言われているわけだから、頭にくるし、失礼な言動である。

事実自分はもうオッサンなワケだし、若々しい服を着て、全力で老化に逆らうつもりは、無い。
オシャレなヤツだと思われたいという願望も無い。
オシャレして外に出ないと恥ずかしいという気持ちも無い。
洋服に金を大量につぎ込むつもりも無い。
突き詰めて言ってしまうと、服装にこだわるつもりは全く無い。
裸じゃなければ良いだろうとか、寒くなければ良いだろうとか、そんな感じだ。
外見で爺さんを判断する人は、そうすれば良いし、爺さん自身が自分をしっかりと持っていれば、どう思われても構わない。
もう周りにどう思われたいとか、どう思われているかを気にするは、やめようと思う。
視覚から入ってくる情報など、どうでもいいのである。
その人がどういう思想で生きていて、何をしてきて今に至るのか?どういう人間なのか?
そういった内面に興味があるから、洋服に無頓着なのだろう。

最近ユニクロに行って洋服を買っているのは、うつ病回復へのリハビリの意味合いが強い。
買い物に誘ってくれるのだから、有難い気持ちもあるが、買い物をするのは疲れる。
リハビリは洋服屋だけでなくとも良いし、実際爺さんは他の事に興味がある。
服の事にとらわれている時間は無い。 
自分を高める事に時間を使いたい。
それに、今後、金が必要になる。
出費は極力抑えなくてはならない現状もある。
流行りだ、安いだ、良い物だからとは言って、買ってはいられないのだ。
人に合わせる必要は無い。
NOと言えなくて痛い目に何度もあってるじゃないか!
自分がやらないといけない事に注力しないと!

「その格好はジジ臭い」といじられるのも、それはそれでオイシイ役なのかもしれない。
頭にはくるものがあるが・・・・
緑のネルシャツは、着続けてやるつもりである。

« ブブ彦日記 人犬猫、危険交差点 | トップページ | デジ物コバナシ typeP狂想曲(27) 届いちゃったよドコモ »

まさ爺のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。