« ダイエット奮闘記、第3部 ここへきて気力が弱い | トップページ | 緑のネルシャツを巡る攻防 »

2009年3月30日 (月)

ブブ彦日記 人犬猫、危険交差点

20090330_2ブブ彦が耳を痒がるので、病院に通っているという話。
いつも病院中を犬や猫が歩き回ってまして、この前は3~4匹はいましたか。
もっと多い日もある。
Dr.不動に「コイツらは飼っているのか?」と聞いたら、「そうだ」とは言われた。
伯母の話によると、20匹くらいを飼っているそうです。
そのうちの何匹かが、診療スペースを闊歩しているわけです。
お客が座る椅子を占領する猫達。
ずっと爺さんの足の匂いを嗅ぎ続ける柴犬。
Dr.不動の後をついて回る犬。
同じサイズの犬にのしかかり、腰を振り続けるヨーキー。
診察台に行くまでに、スタッフやら犬やら猫やらを避けて歩かなくてはならない。
すごい密度で、動物を人とが行き交っている。
重いブブ彦を抱きかかえ、動物たちを踏まないように慎重に歩く必要がある。
いつ行っても、この病院はこんな感じなのである。
こういう病院もアリなんだなぁと知った。
日によっては、何匹も何匹も歩かせる日もあるんだろう。
でもこの病院は人気があって、いつもやってくる人達でいっぱいである。
こういう病院もアリなんだなぁと知った。

« ダイエット奮闘記、第3部 ここへきて気力が弱い | トップページ | 緑のネルシャツを巡る攻防 »

ブブ彦日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。