« 爺の小遣い倍増計画 上場廃止へ、株券が紙切れに!? | トップページ | 足の感覚が無くなった!? »

2009年3月 4日 (水)

デジ物コバナシ typeP狂想曲(17) パッケージ中という曖昧さ

20090304vaio_typeptypePが届くのを心待ちにしている爺さん。
前回は、キャリングポーチがでかくて、本体もけっこうでかいのかと、心配になったりした。
それにしても、VAIO typePを注文してから、どれだけの時間が過ぎたのだろうか・・・・
もうろうとはしてない、ごっくんもしてない!
しかし、モンモンとしてるオッサンがここにいるのです。
typeP狂想曲を読み返してみたら、2月6日に注文ができたとある。
まだ1ヵ月しかたっていないのだ・・・・
もう2か月くらい待ってる感覚なんだけどな。
SONYに限らず、ネットで買い物をした時など、注文した物が今どういう状態なのか?、または、何処にあるか?を追跡する事ができます。
爺さんのtypePは、今どうなっているかと調べたら「生産中(パッケージ中)」とある。
これが紛らわしい。
「生産中」→「生産中(パッケージ中)」→「パッケージ中」と細かく状態が変わっていくならばわかる。
しかし、注文をしたらずっと「生産中(パッケージ中)」なのである。
生産中はわかります。
作ってくれてるところなのね とわかる。
しかし、それにパッケージ中と書かれると、もう製品は完成していて、箱に詰めてるところです。 と思ってしまうのだが・・・
「生産中」と「パッケージ中」って別ものだと思うのだけどなぁ・・・・
それにパッケージ、つまり箱に詰めたりするのは1日もかからないだろう とも思う。
パッケージ中って状態は無くても良いものかと思うんだが・・・
なんか「もうちょっとで出荷しますね。」と言われながら、時間稼ぎをしているような感覚がある。

なんだかんだで、予定の3月中旬まであと1週間である。
長いよ、辛いよ、早くしてよぉ。

« 爺の小遣い倍増計画 上場廃止へ、株券が紙切れに!? | トップページ | 足の感覚が無くなった!? »

デジ物コバナシ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。