« あぁ、食い道楽 カレー探究の道037 3軒くらい周っちゃう? | トップページ | トラベル・レポート 青森、弘前 高速千円、青森まで行く? »

2009年3月14日 (土)

デジ物コバナシ typeP狂想曲(21) 同期ソフトの設定中

20090314typep前回ついにtypePが届き、さっそく初期設定を行った爺さん。
この話は、病院の待合室で書いています。
3時間も待たされるのだから、もって行って正解。
買って良かったと、心から思った瞬間である。
これがやりたかったんだもん。

さて、今まで使っていたPCは、動画編集などの重たい仕事をやってもらい、typePはメールとネット鑑賞とブログの更新に使うことになる。
しかし、2つのPCのデータが同じでないと面倒な事になってくる。
例えば、面白いHPを見つけたので、ブックマークしたとする。
しかし、typePを立ち上げたら、登録したお気に入りはブックマークされていないので、また同じ事をしないといけなくなる。
ブックマークくらいなら良いのだ。
変更されたファイルが何十個もあった場合、全てを忘れることなく、完璧に同じ状態にするのは、無理があるし、無駄な労力である。

勝手に2つのパソコンのデータの同期を取ってくれるようなソフトがあれば、パソコンを切り替えて使い始めても、なんの違和感もなく、同じ作業の続きができる。
文章を書いていたならば、書いたところまで同じ状態になっているので、外出から帰ってきても、すぐに作業の続きができる。
調べてみたら、ありました便利なソフトが。
Windows Live syncというソフトである。
ファイルが変更されると、即座にソフトが動き、もう片方のパソコンに同じファイルを作る、変更を加える。
同期を取っているという意識すらしなくても、PCの状態を同じにしてくれるのだから、本当に便利である。

マイドキュメントの中にある、よく開くフォルダは全て同期を取るように設定しました。
ただメールの同期の取りかたがわからない。
メールこそ同期を取ってもらわないと困ってしまう。
一つの話題が2つのPCに分かれて受信してしまったら、訳が分からなくなる。
しかし、メールの同期には色々と問題がある。
アドレス帳、メール本文、送信者ごとに分けられたフォルダなど、同期をする箇所が多いのだ。
今までのPCとtypePのファイルの置き場所が違っている事で、何処にファイルがあるのか分からない状態です。
果たして自分に設定ができるだろうか?
なんて言ってられないか、やらないと!!

« あぁ、食い道楽 カレー探究の道037 3軒くらい周っちゃう? | トップページ | トラベル・レポート 青森、弘前 高速千円、青森まで行く? »

デジ物コバナシ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。