« ブブ彦日記 Dr.不動 | トップページ | 夢のまた夢 夢のまかない飯 »

2009年3月28日 (土)

デジ物コバナシ typeP狂想曲(26) 嘘の申し込み、どうなる?

免許証のコピーをコンビニで取ってきた。
typePを家の外で使う場合、FOMAの回線を使ってネットに接続するのだが、それには当然ドコモと契約が必要。
その手続きに免許証のコピーが必要になるというわけ。
この作業のために免許証の有効期限が切れている事に気付いたわけだ。
typePを買ってなかったら、半年でも1年でも気付かなかっただろう。(怖)
ネットで回線の申し込みをすると、受け付け番号がもらえる。
それを記入する用紙と免許証のコピーを送ることで、審査を行うそうな。
問題がある。
「ネットで申し込んでから2週間以内に書類が届くようにしてくれ」と書かれている。
申し込みをした日は、今日からちょうど2週間前。
今日投函しても、間に合うわけがない。
2週間以上たってしまうとどうなるのかもわからない。
ネットでは再申し込みもできない状態になっているので、審査が通らなかったらアウトである。
チャンスは一回だけなのだろうか?
それとも2週間以上時間がたった明日以降は、再申し込みができるようになるのだろうか?
わからない・・・
もしチャンスが一回だけだとすると、ドコモショップに直接出向き、契約する事になるのだろうけど、そうなると更に問題が出てくる。
店頭で直接申し込みをすると、3万円のキャッシュバックが対象外になってしまうのだ・・・
これは痛いなぁ。
キャッシュバックを受けられるとして、ちょっと高めの商品をオーダーしたのだから・・・
書類を書いた日はいつか?という記入欄があったので、嘘ついて「3日前に出した」と書いておいた。
この嘘が通るのか、不採用となるのか、どっちに転ぶか謎である。

« ブブ彦日記 Dr.不動 | トップページ | 夢のまた夢 夢のまかない飯 »

デジ物コバナシ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。