“裏” あぜ道通信

  • 偉大なマスター
    ブログ本文には載らない、没写真、ひっそりとUPします。 ネタ晴らし、舞台裏、そういうの、欲しいでしょ?
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« ゲームしてみる? 人んちのタンス | トップページ | ダイエット奮闘記、第3部エピローグ さっそくリバウンド »

2009年4月28日 (火)

トラベル・レポート 秋田、角館 本場の稲庭いどんをススル

20090428秋田県の角館(かくのだて)を散策する爺さん。
もう11時、腹が減ってきた。
この時間になると、観光客の数が凄く、人ごみを避けて歩く必要があり疲る。
爺さんもボーっと歩くわけにもいかず、またも目を見開いて歩く。
イ・ビョンホン系の真剣な目だが、好き嫌いが分かれる顔をしていたはずである(笑)
どこでも良いので何かを食べなくては!
そう思って、うどん屋に飛び込んだ。
秋田なんで、稲庭うどんが食べられる。
昨晩家を出発してから気合が入っている爺さんは、肉を欲していた。
肉うどんを注文だ。
このギラギラしたおっさんが、きのこうどんなど食べるワケがない。
山菜うどんなどもっての他である。


出てきた肉うどんに七味を大量にふりかけ、豪快にすする。
横目で土屋アンナ系の姉ちゃんが厨房で働いているのを見ながら食べていたら、このモジャモジャの髪の毛が口に入ってくる。
最近入ってくるんだよなぁ。
邪魔であるが、切るつもりは無い。

肉が牛丼系の味だったこと、スープが若干濃かったことで、イマイチだったが、うどん自体は旨かった。(褒めるのソコだけですかw)

店を出て、そろそろ帰ろうかと思ったのだが、一つ罠が用意されていた。
秋田は米どころ、であるからにして、酒どころなのである。
次回、爺さん、酒を前に暴走する事になります。

« ゲームしてみる? 人んちのタンス | トップページ | ダイエット奮闘記、第3部エピローグ さっそくリバウンド »

あぁ、食い道楽」カテゴリの記事

トラベル・レポート」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。