« ブブ彦日記 見えるんだけど、行けない | トップページ | シネマごしっぷ スラムドッグ$ミリオネア、茨城では上映無し!? »

2009年4月29日 (水)

トラベル・レポート 秋田、角館 試飲、テイスティング、利き酒、飲みまくる!!

20090429青森から秋田へ移動し、稲庭うどんをススリ満足の爺さん。
時間からしてそろそろ帰らないといけない。
帰りも8時間かかるのだから、疲れきってから運転してては身がもたない。
うどんを完食した今こそ、帰路につくべきなのである。

そうなのであるが、さっきから気になっている事がある。
秋田県は米所であるからして、酒所なのである。
日本酒好きの爺さんは、さっきからあちこちで売っている日本酒が気になっている。
なぜ気になっているかって? 試飲させてくれるからである。
どの店も試飲をやっている。
ビールの味の違いが、あまり良くわからない爺さん。
日本酒の味の違いがわかるだろうか? という不安から、「一杯おくれ」と言い出せないでいた。
するとカメラマンがニタニタしながら、「飲め飲め」と勧める。
これで帰りの運転手候補から消える事ができる という計算ジジイも出てきまして、ここは一つ日本酒の試飲をする事にした。

1件目で3種類。2件目で2種類飲んだ。
爺さんは、水のように飲みやすい物か、甘酒のように甘ったるい濁り酒が好み。
しかし、店員が勧める酒はそういうタイプの物ではなかった。
辛口と超辛口。それに桜の酒???? である。
桜の酒は、ワインと日本酒の中間くらいの味。
食前酒にこういうのあるよなぁという感想だが、これを一ビン飲めと言われたら無理だと答える。
辛口の酒は、う~んありきたり。
超辛口タイプは初めて飲んだのだが、本当に辛くて、後味がビールの様。
これはまずかった。

これだ!!という酒に出会えなかったが、地酒を飲むのは旅の楽しみであるからして、一本無難な味の物を購入。
その様子がこの写真である。
左が爺さんだったら面白いのだが、残念ながら右が爺さんである。
ブログを書き出して数年。
初のモザイクなし、素顔の写真である。
(今日のわんこの動画では顔が出ているが・・・・)

酒に弱い爺さんは5種類の試飲をして酔っ払い、車に乗れば酒臭いと言われる。
呼吸を小さくするようにしたのだが、それで酒臭さがとれるわけもない。
酔っていたので思考が停止、それだけに気を使って帰ってきたが、酒臭いまま、疲れただけだったw

さて、次回はいよいよ最終回。
買ってきた酒を飲みまくる爺さん、これに合わせる酒の肴とは一体?

« ブブ彦日記 見えるんだけど、行けない | トップページ | シネマごしっぷ スラムドッグ$ミリオネア、茨城では上映無し!? »

あぁ、食い道楽」カテゴリの記事

トラベル・レポート」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。