« あぁ、食い道楽 ドゥーブル・フロマージュ(5) ついに食べてみた | トップページ | ブブ彦日記 座布団の覇権争い »

2009年4月20日 (月)

シネマごしっぷ メル・ギブソン離婚へ

20090420_2メル・ギブソン(53)と妻のロビンが離婚していたことが分かった。
メルとロビンは、約28年間の結婚生活の間に、7人の子供をもうけ、“おしどり夫婦” として有名であっただけに、驚かされたファンも多い。
しかし、この離婚は、突発的なものではない。
メルは、2006年にロサンゼルスで、飲酒運転と約70km/h以上のスピード違反で逮捕されており、この際に警官に対し、人種差別的な暴言を発したことで、かなりの物議をよんでいた。
ギブソン元夫妻は、この1か月後正式に別居している。
またメルは、複数の女性との関係が伝えられてきた。
女性関係の中には、ブリトニー・スピアーズも含まれていると報じている。
メルは、昨年、ロサンゼルスにある自宅に、ブリトニーを招待しており、手厚い接待をしているのだが、その際のメルとブリトニーの親しげな様子を、夫人が目撃したことが、離婚の決定打になったのではないか?とされている。
このほかにも、ピアニストで既婚者の女性や、メルの最新作で共演している女優との噂も挙げられている。
更には、以前から噂のあった、ロシア人のポップシンガー、オクサナ・ポチェパ(24)は、今回の離婚の報道に際して、インタビューを受けており、二人の交際を認めている。
「この関係は真剣なもので、私は、二人の結びつきが現実的で、強い、そして永遠に続くものになってほしいです。」と語っている。

メルとロビンは7人の子供たちの問題もあったため、この数年間は、結婚生活を維持させるべく努力をしてきていたようだが、結局は、メルの全資産の半額に当たる450億円の慰謝料を支払うこととで“友好的な離婚”にこぎつけたようだ。
現在、ロビンは、唯一未成年の息子トーマス(9)の共同親権と、慰謝料の他に、配偶者扶養費の支払いも求めている。

450億円の慰謝料って・・・・

« あぁ、食い道楽 ドゥーブル・フロマージュ(5) ついに食べてみた | トップページ | ブブ彦日記 座布団の覇権争い »

シネマ と ドラマ ごしっぷ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。