“裏” あぜ道通信

  • 偉大なマスター
    ブログ本文には載らない、没写真、ひっそりとUPします。 ネタ晴らし、舞台裏、そういうの、欲しいでしょ?
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« あぁ、食い道楽 ドゥーブル・フロマージュ(2) 確認メールが届かない | トップページ | 天地人、ついに見限る »

2009年4月12日 (日)

僕とうつ病、闘病記 病気になったから出来る事分かる事

僕はうつ病には「なるべくしてなった」と思っている。
生真面目で、強烈な劣等感もある。
遅かれ早かれ、発病することになっていたと思う。
病気になってから、色々な事あり、僕から離れていった人も多い。
環境も大きく変わった。
でも、それは良いことだと思っている。
部屋に引きこもりになったとしても、自分を見つめなおす時間ができた。
禅を組むような事はしてないが、自問自答する時間は十分にあった。
病気にならず、楽に生きる道があったとしても、人の痛みがわかるようになったうつ病との道のは貴重な体験になった。
もちろん相当に苦しいですが、随分と優しくなったし、穏やかになった。
うつ病を経験したからこそ出来る事も、きっとあるだろう。
きっと病気になった事がプラスに働く事になると思う。

« あぁ、食い道楽 ドゥーブル・フロマージュ(2) 確認メールが届かない | トップページ | 天地人、ついに見限る »

僕 と うつ病、 闘病記」カテゴリの記事

コメント

なんだかまさ爺が大人になってしまったような感じがして

いつまでも子供のままのせーは少し寂しいです

なんて言わないよ絶対

あいかわらず絶望と隣り合わせの日々を送っていますが

マクロな視点で世界を見つめる努力をしています

この記事へのコメントは終了しました。

« あぁ、食い道楽 ドゥーブル・フロマージュ(2) 確認メールが届かない | トップページ | 天地人、ついに見限る »