“裏” あぜ道通信

  • 偉大なマスター
    ブログ本文には載らない、没写真、ひっそりとUPします。 ネタ晴らし、舞台裏、そういうの、欲しいでしょ?
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« デジ物コバナシ チープな携帯、どこかで出しませんかね? | トップページ | キョロキョロ徐行の危険 »

2009年4月 1日 (水)

シネマごしっぷ ベン・ハー、ミニシリーズに

20090401元祖スペクタクル史劇「ベン・ハー」が、米ABCで4時間のミニシリーズになることが決まった。
「ベン・ハー」は、ローマ帝国が支配するエルサレムのユダヤ人貴族ユダ・ベン・ハーの数奇な人生を、イエス・キリストの生涯を交えて描く叙事詩的ストーリー。
復習劇であり、サクセスストーリーであり、歴史物であり、見ごたえ十分。
爺さんの大好きな映画の一つである。
米アカデミー賞で「タイタニック」(97)と並ぶ最多11部門を受賞、今なお伝説となっている。

今回のTVミニシリーズのプロデューサーを務めるのは、名匠ワイラー監督の息子デビッド・ワイラー。
古代ローマを描いた米HBO&英BBC制作の歴史ドラマ「ROME」の演出家スティーブ・シルがメガホンを取る。

同シリーズは総制作費2250万ドル(約22億円)をかけ、今年5月からスペイン、モロッコ、カナダで撮影が開始される予定。
キャストや放送スケジュールはまだ発表されていないが、決まれば大きな話題を呼びそうである。

これ見たいなぁ。
映画史に残る戦車戦を今の技術で作ったらどうなるのかが一番気になる。
映画版は合成など無しの危険なガチ映像だけに、再現不可能なんじゃないかな。
技術に頼りすぎると、こじんまりとした印象になりかねない。
映画版は、「これホントに走らせてやってるよ・・・すげぇ」と圧倒された。
今回のベン・ハーはどこまで映画版に迫れるだろうか?
会心の出来を期待します。
また楽しみが増えたなぁ。

« デジ物コバナシ チープな携帯、どこかで出しませんかね? | トップページ | キョロキョロ徐行の危険 »

シネマ と ドラマ ごしっぷ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。