« トラベル・レポート 北九州 しおり作りの憂鬱 | トップページ | ブブ彦日記 豚が豚で遊ぶ »

2009年4月12日 (日)

ずっと考えていた事のネタばらし

覚えている人はいるでしょうか?
2008年4月に、「社会復帰できそうだったら、発表することがある」と書きました。
忘れている人がほとんどだと思いますが、爺さんはこの事を忘れたことはありませんし、一人準備を進めてきました。
何をやらかそうとしているかと言うと・・・
外国に行き、ボランティア活動に参加してみようと思うのです。

「何をいきなり」と思われるでしょうが、本気です。
爺さんは小学生の頃から海外に興味があり、色々と外国で体験したいなぁと思っていました。
高校を卒業したタイミングで留学にでも行ってしまえば良かったのですが、そのまま就職、結婚となり、夢は諦める形に。
しかし2008年に離婚が成立し、一人になった事で、やりたい事、今しかできない事をやろうと決めました。
最初の頃は放浪の旅で、世界中を転々としようかと考えていたのですが、じっくりと腰を据えて、そこで出会った人達と係わることで、何かをつかめるのではないかと考えるようになりました。
うつ病になり、周りの人に迷惑と心配をかけました。
その事があり、何らかの形で社会に恩返しがしたくなったというのもあり、そこからボランティアで何かできないか?という考えになっていきました。

また、何度か自殺未遂を繰り返したのに、今もこうして生きている。
数回死んでるはずなので、これからの人生は、これまで人生をリセットした物だと感じています。
つまりこれは余生だと。
余生だったら後悔しない生き方をしようという考えになったのです。

このカテゴリーですが、まずは準備編からの公開になります。
実際に行けるかどうかもわからないので、準備をしているだけで終わる事も考えられます。
採用されなければ、それまでですから・・・・・
とりあえず、海外ボランティアに参加する為に、行動している事、ボランティアの実態などをUPしていく事になります。
更新は週一回、土曜日の21時を予定しています。
次週から、具体的な事を書きますね。

« トラベル・レポート 北九州 しおり作りの憂鬱 | トップページ | ブブ彦日記 豚が豚で遊ぶ »

まさ爺のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。