« 親のパソ魂 縦が出来るなら横だって と普通思うハズ | トップページ | あぁ、食い道楽 男子ごはんの本 買ってしまった »

2009年4月25日 (土)

世界中に衝撃を与えたスーザン・ボイル

20090425スーザン・ボイルという女性が話題になってますよね。
YouTubeで記録的なヒット数を叩き出しただけでなく、ネットから飛び出し、TVのニュースでも取り上げられるような扱いまでになった。
しかし、このスーザンさん、スコットランドに住む普通のおばさんである。

スーザンが注目を浴びる事になったのは、イギリスのオーディション番組。
3人の審査員の前でパフォーマンスを披露し、審査されるスタイル。
審査員の目はかなり厳しく辛口。
そこまで言いますかという物も飛び出す怖い番組でもある。

スーザンがステージに登場したとき、審査員全員がため息をついた。
オーディション番組には必ず登場する"イロモノ"だとすぐに思われた。。
審査員、会場のオーディエンス、テレビの前の視聴者、誰もが「場違いだよ」と思った。
それもそのはず。スーザンは47歳。
典型的なオバサン体型で、二重あごが目を引く。
質問に答える様子もたどたどしく、年齢を聞かれると「47歳よ」と言いながら腰をぐりぐり回しだし、審査員たちは眉をひそめた。
「エレイン・ペイジのようなプロのシンガーになりたい」と言うや、会場のあちらこちらからは失笑が漏れる始末。
どんなお笑い芸を披露してくれるのかと、全英が見つめる中、ミュージカル「Les Miserables」の「I dreamed a dream」のイントロが流れ出す。

彼女の第一声がスピーカーに乗った瞬間、会場にいた全ての人々の顔が変わった。
審査員たちは目を丸くし、呆然とするばかり。
会場では、一人、また一人と立ち上がり、割れんばかりのスタンディング・オベーションになった。
終えた彼女には、審査員から惜しみない賞賛の言葉が贈られた。
「3年、審査員をやっているけど、これほど驚いたことはないね。信じられないくらい素晴らしいパフォーマンスだった」
「正直言って、最初はシニカルな目で見てた。でも、目が覚めた。心の底から感動した!」。
イントロの時点では「早く終わってくれ」といったような表情だった審査員は「俺はやってくれると思ってたね」とケロリ。
すでに某レーベルから彼女をデビューさせようとする動きがあるらしい。

爺さんは、スーザンの歌を聴いて、泣きそうになりました。
バカにしていた会場が、一瞬で飲み込まれ、歌は心なのだと誰もが気付かされた瞬間をカメラはとらえている。
その様子と、堂々と歌い上げるスーザンの声が相まって、感動したのだ。
夢を諦めない事。
周りがなんと言うと、自分を信じる事。
動画を見てからしばらくは、感動の余韻が残っていました。

是非、この動画を見ることをおススメします。
いつ見れなくなるか分からないので、急いで見たほうが良いと思います。
YouTubeのサイトから”スーザン・ボイル”で検索すれば、すぐに動画が見つかるはず。
必ず日本語字幕入りを見るようにしてください。
審査員とのやりとりや、歌詞が分かると、感動が何倍も違うから。

« 親のパソ魂 縦が出来るなら横だって と普通思うハズ | トップページ | あぁ、食い道楽 男子ごはんの本 買ってしまった »

まさ爺のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。