« デジ物コバナシ typeP狂想曲(29) ドコモショップに泣きすがり | トップページ | ゲームしてみる? 雪解け »

2009年4月 5日 (日)

煙突の煙

20090405この話がUPされる頃にはもう発射されてしまっているのかもしれない。
この話は、明日にでも北朝鮮がテポドンを発射するのか?という日に書いている。
爺さんの姪っ子(5歳)がとった行動が、爺さん宅を驚かせた。

最近、この姪っ子はニュースを見るのが気に入っているらしく、アニメそっちのけで見ているらしい。
今日は明日飛んでくるという北朝鮮のミサイルのニュースを見たかと思うと、画用紙を広げて絵をかき始めた。
その絵には、煙突からハートがいくつも出てくる絵と、同じく煙突から星がいくつも出てくる絵が描かれていた。
何を描いたのかを聞くと
「北朝鮮からミサイルが飛んできたらハートと星のビームでやっつければいいんだよ!」と言ったらしい。
子供なりにいろいろ考えて防ごうとしているのだ。
その後、姉と姪っ子は世界地図を使って北朝鮮の場所を探したらしい。
さらにその後、1人で天気予報を見て日本に雨マークがあったのを見て言った。
「雨が降ればミサイルが飛んで来ても爆発しないからちょうどいいよ!よかった!」そう言ったらしい。

子供が自分からニュースを見るはずがない。
これは姉がニュースに興味を示すように持っていってる事はすぐに想像がつく。
その辺りを姉に聞いてみた。
返信はこうだ。
「私はニュースを見ながらいつも感想を言うようにしている。 勝手に「ひどい事するなぁ」とか「かわいそうに」って言ったり、「悪い事をすると捕まるんだね」なんて話しかけたりする。 だからなのかニュースに興味があるようだ。」と。
「いい事も悪い事も親の影響は大きい。 子供はせまい世界で生きているし、知らない事ばかりだから、親の言葉や行動をすぐに吸収する。」と締めくくられていた。

子育てと仕事で忙しく、クタクタなはずであるが、大変な事をしていて感心させられます。
言うまでもなく、子供がどういう育ち方をするかは、母親の影響がかなり大きい。
父親の悪口を言えば、父親嫌いになるし、逆に夫婦円満だったら、自分が結婚したら、親のような家庭を築こうとするだろう。
汚い言葉でしかれば、同じ言葉で反抗してくる。
今回の姉のように、うまく興味を引き出せば、意外な才能が見つかるかもしれない。
見つからなくとも、感受性の強い柔軟な子が育つだろう。
出来合いのおかずばかりが並ぶ食卓を見て育てば、大人になっても同じ物を求める。
「自分の子供を育てる事は、すでに孫を育てている」という言葉は事実だと思う。

実際子育ては爺さんが想像している物の数十倍は大変なんだと思う。
それを何とかするのが母親だし、子供がどうなるかも母親なんだと思う。
(父親ももちろん重要ですが、接する時間からして という話である。)
とにかく、今回の姪っ子の行動には驚かされたよ。
子供は大人が想像もできないくらいのスピードで成長しているのだろう。
それに大人が気付かないだけであって。

« デジ物コバナシ typeP狂想曲(29) ドコモショップに泣きすがり | トップページ | ゲームしてみる? 雪解け »

まさ爺のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。