« PとX | トップページ | ゲームしてみる? カモにされたとしても »

2009年4月 9日 (木)

デジ物コバナシ typeP狂想曲(31最終回) ありがとう、これからも

typeP自慢になってしまいますが、コレ買って本当に良かった。
とにかく静かであることと、画面がデカイという事の2点が最高に素晴らしい。
まず音ですが、HDDが無いので、ディスクを回す音も、カリカリと読み込む音もしません。
冷却用のファンも無くて、本体全体を使って放熱するようになっているので、こちらも音がしない。
パームレストが無いので、PCに触れるのはタイピングするときに指先が触れるだけ。
熱くなっていると感じることはありません。
病院の待合室でブログを書いていると書きましたが、こういう場所で無音だという事は、気遣いしなくて済むので本当に助かる。
電気自動車からエンジン音がしないのと同じで、本当に動いているのかが心配になってくるくらいである。

次に画面がデカイという話だが。
画面は小さいですよ、モバイルPCなんですから。
でも解像度がとても高いので、画面に表示できる情報量が多いんです。
HPなら左右に2つ同時に重ならずに表示できるくらいです。
縦1に対して横2.5くらいあるでしょうか。
受信メールの本文を表示させたまま、となりで返信メールを書いたり(送られてきたメールを何度も読み直して返信する心配性なのでw)同時に表示できるとなるととても助かる。
ネットを見ながら、隣でブログの下書きをしたりして、横長画面をフル活用しています。

31回目を迎えたtypeP狂想曲も、今回で最終回です。
どれを買うかグダグダしたり、設定に泣かされたり、自動転送でウハウハしたり、良い思い出であり、typePへの愛着になりました。
typePは今後もあちこちに持っていく事になるでしょうが、大切に使いたいと思います。
キャッシュバックも届いたし、安い買い物でした(笑)

« PとX | トップページ | ゲームしてみる? カモにされたとしても »

デジ物コバナシ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。