« あぁ、食い道楽 20年を経て復活したおにぎり屋、気になる | トップページ | トラベル・レポート 佐賀、伊万里 大川内山の悲しい歴史と1万円のぐい飲み »

2009年5月14日 (木)

デジ物コバナシ 価格20倍のイヤホン、返品交換には応じてくれんの?

2000円のイヤホンを手に入れ、その音に驚いた爺さん。
音の良さは、しみじみと納得したズラ。
だが、一つ問題がある事に気付いたのだ。
イヤホンのコードが短い!!
60センチと120センチの2種類が売られえていたのだが、爺さんはあえて60センチの物を買った。
バックにPCを入れて、そこからコードを伸ばし、音楽を楽しむような事(iPodごっこw)はしない(笑)
普通にテーブルにPCを置いて、その正面に座り、普通に使うぶんには60センチでも問題は無いだろうと思ったのだ。
思ったのは最初だけであって、けっこう動きが制限される事が分かってきた。
ちょっと背伸びをしただけで、コードがピンと張り、耳から外れる。
正しい姿勢をしていれば、短く感じることは無い。
だが爺さんは落ち着きが無いらしく、ブブ彦をいじってみたり、横になって音楽だけを聴いたりするので、60センチでは色々と困る事があるのだ。

メーカーもシリーズも色も同じで、コードの長さだけが違う物が売られていたのを、爺さんは知っている。
というか、最終選考は、60センチと120センチのどちらにするかで迷ったという経緯があるわけでして・・・・

これって交換してくれますかね?
入れ物も説明書もレシートも全て残っているし、交換してくれるだろうか?
本当だったら、買ってきた当日に行動を起こすべきだったと思うが、気付いたら22時だった。
さすがに店も閉まっている。
明日、午前中にでも電話をして交換に応じてくれるか確認してみようと思う。
交換してくれなかったら、自腹で120センチの方を買う事にします。

« あぁ、食い道楽 20年を経て復活したおにぎり屋、気になる | トップページ | トラベル・レポート 佐賀、伊万里 大川内山の悲しい歴史と1万円のぐい飲み »

デジ物コバナシ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。