« ゲームしてみる? Wiiの間解禁 | トップページ | 定額給付金がキター、んでも5千円のマイナスゥ~!? »

2009年5月 2日 (土)

青年海外協力隊のFAQ と 募集業種

青年海外協力隊の説明会に参加した爺さん。
よくある質問についての質疑応答があった。
Q1、語学力はどの程度必要か?
A、 現地での活動には一定の語学力が必要。
  ただし、派遣前に2ヶ月の訓練期間があり、簡単な会話ができるくらいにはなる。
  その後、活動を通じてや、自信の努力によって向上が期待できる。

Q2、現在の仕事を辞めずにボランティアに参加したいのだが。
A、 仕事を辞めずに参加する「現職参加」制度を有する企業があります。
  これまで1000を超える民間企業で、現職参加の実績がある。
  所属先の負担を最小限にするために、JICAから人件費を補てんする制度もある。

Q3、体力と情熱はあるが、専門的な技術が無い。それでも参加できるか?
A、 途上国の人々とその国が抱える課題を克服するための協力活動なので、なんらかの技術、知識を持っているひつようがある。
  ただし、技術は持ってなくとも、コミュニティー開発のための創意工夫能力が求められることもある。
  
Q4、家族を連れていくことはできますか?
A、 シニア海外ボランティアの場合、扶養家族の随伴は可能です。
  ただし、健康診断の結果次第では、随伴できない場合もある。

Q5、帰国後の就職を紹介してもらえますか?
A、 進路カウンセラーを配置して、相談にのったり、求人情報を公開するなどの支援を行っている。

Q6、ボランティアの経歴を活かして就職・進学したいのですが?
A、 青年海外協力隊経験者を対象とした、採用制度、教員特別採用制度を設ける自治体が増えている。
  協力隊経験を大学の単位とする大学や、大学院入学時の優遇処置をとる大学院も増えている。
  海外に支店のある企業等で、習得した語学力を発揮して活躍できる職場もある。

Q7、帰国後の就職活動はどのくらい必要ですか?
A、 帰国後3~4ヶ月に進路を決定する人が多く、1~2年後には99%の人が決定をしている。

----------
また募集している内容、職種についての資料が用意されていた。
120種類以上あるらしく、見れば見るほど、何がしたいのか?何ができるのか?分からなくなってくる。
部門ごとにまとめてみます。

●農林水産部門
家畜飼育、果樹栽培、業共同組合、漁業生産
獣医・衛生、植林、食品加工、食用作物・稲作栽培
森林経営、水産物加工、生態調査、村落開発普及員
土壌肥料、乳製品加工、農業機械、農業協同組合
農業土木、農畜産物加工、病虫害対策、野菜栽培
養殖、養蜂

●加工部門
金属加工、繊維、造船、陶磁器、木工、溶接

●保守操作部門
工作機械、自動車整備、電気・電子機器
電気・電子設備、電子工学、冷凍機器・空調

●土木建築部門
建築、建築設備、上下水道
造園、都市計画、土木

●保健衛生部門
エイズ対策、医師、医療機器、栄養士、衛生工学、感染症対策
看護師、義肢装具士・製作、言語聴覚士、公衆衛生
作業療法士、助産師、診療放射線技師、水質検査
病院運営管理、保健師、薬剤師、養護、理学療法士
臨床検査技師、ソーシャルワーカー、鍼灸マッサージ師

●教育文化部門   
PCインストラクター、デザイン、映像、音楽、家政、科学
環境教育、観光業、経済・市場調査、考古学、視聴覚教育
手工芸、小学校教諭、植物学、青少年活動、統計
日本語教師、美術、服飾、文化財保護、放送
幼児教育、理数科教師、料理、コンピュータ技術、プログラムオフィサー

●スポーツ部門
エアロビクス、サッカー、ソフトボール、テニス、ハンドボール
バスケットボール、バレーボール、空手道、剣道
合気道、柔道、新体操、水泳、体育、体操競技
卓球、野球、陸上競技

どうでしょう、迷うでしょ?

« ゲームしてみる? Wiiの間解禁 | トップページ | 定額給付金がキター、んでも5千円のマイナスゥ~!? »

まさ爺のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。