« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月の97件の記事

2009年5月31日 (日)

僕とうつ病、闘病記 先生を嫌い、先生を頼る、先生に何かを望むんじゃない、やるだけだ

病院に行ってきた。
「頭の中が「死ね」という声でいっぱいになります」と伝えた。
薬を変えてみようという事になった。
また変わるのかと思ったけど、それで声が聞こえなくなれば良いんだし、プラスに考える事にする。
「薬を絶ってゼロにしたい。 病気が治ったと証明書を書いて欲しい。」と言っておき、「無理だ」と言われるとヤブ医者なんじゃねーかと思った。
「病院を変えてやる」とも思ったが、薬が無くなり体調が悪くなり、結局助けてくれと病院に来るしかなかった。
「死ね」という声が聞こえる事を話せば、薬が変わり、僕の病気の深刻さが増す。
自分の理想と真逆に話が進むと分かっていたが、自分の力では”声”を消す事ができない。
正直に話しをするしかなかった。

前回ココに来たとき、「脳が萎縮し8割になっている。それは治らない」と言われた。
それは事実だし、どうすることもできないから、諦めるしかないと思う。
その話に自分は納得している。
しかし、働き始めたら人ができる事が自分にはできないと気付くだろうという話は疑問の余地がある。
先生の話は、死んだ脳細胞が戻らないのと同じ高さの話で、絶対なんだろうか? それとも統計的な話なのか?
「前例が無いだけで、できる可能性はある」と言ってほしい。
希望が欲しい、望みを繋げたい、生きるための力がほしい。
診察室に入るまで、先生を責め立てるつもりだった。
何ができて、何がだめで、その可能性、現実、全部話してもらうつもりだった。
でも結局やめた。
穏やかに、静かに、病状を口にした。
いつ自殺するか分からないようなやつに「生きる為に希望が欲しい」と言われたら、先生は困るだけだ。
その場しのぎの薄っぺらな言葉なんて必要ない。
先生がなんと言おうと、自分はチャレンジするしかない。
努力すればするだけ、現実が分かった時の挫折も大きい。
ダメだった時は死のうと考える自分もいる。
いずれにしても、先生を責めても何も変わらないのだ。
やるだけやる それだけだ。

シネマごしっぷ エイリアンの企画、一歩前進?

4月下旬、20世紀フォックスの共同会長トム・ロスマンが、「リドリー・スコット自身が『エイリアン』の前章についてあれこれ考えているようだ」と以前書きましたが、その後進展がありました。
どうやらスコット監督はプロデュースに回り、新人監督がメガホンを取るらしいのです。

リドリーに加えて弟のトニー・スコットと、マイケル・コスティガンが製作陣に名を連ねており、スコット兄弟のプロダクションに所属する32歳の新鋭カール・リンシュが監督を務めることになりそうだという。

リンシュは、トヨタやBMWほかのCMやミュージックビデオを手がけるディレクターで、本作が決まればこれが長編映画監督デビュー作となる。
スコット監督自身、広告界の出身であり、やはりその映像感覚を評価しての抜擢のよう。

前章ではなく、リメイクだという情報もありますが、誰が作っても第一作を超える事は無理だと思う。
前章である事を願います。
まぁ、その辺りは本人たちが一番分かっているだろうから、前章って形に落ち着くような気がします。

あぁ、食い道楽 赤のお椀は勘弁して

新聞の勧誘はしょっちゅう来るが、何かしら貢ぎ物を持ってくるよね。
大抵マイナーな洗剤ですが、今回は、味噌汁を飲むお椀を持ってきた。
それが決め手になったかは謎であるが、どうやら契約を交わした様子。
しかし、そのお椀のセンスが悪い。
黒なのだが、ふちの口をつける部分だけ真っ赤に染まっている。
爺さんが今まで使っていたお椀が、ガタきてるからと、愛用のお椀はアッサリと捨てられ、赤いお椀が爺さんの物となった。
まぁ、色が女性っぽいが、味噌汁の味が変わるわけでもなし。
家族以外の誰が見るでもなし。
まぁ良いかと思ったんですよ。

だがそうはいかなかった。
何だろうか? ウルシ? 塗料? の変な匂いがするのだ。
味噌汁の湯気と一緒に、人口的な薬物の匂いが登ってくる。
テーブルに置いて、正面に座るだけで、その匂いがしてくるのだから、けっこう飛びまくってるよな。
わずかに香るくらいなら我慢できるかもしれない。
しかし、味噌の香りと同レベルの匂いなので、無視できない強さなのだ。
だんだん気持ち悪くなってきて、味噌汁を飲むのを止めた。
まだ3回しか使ってないが、さすがに無理です。
安くても良いので、ヘンな匂いの無い物にしてくれと懇願した。
アレだけ匂うって事は、何か溶け出してるような気にもなってくる・・・・
危険だと、爺さんの中の野生(笑)が言う。
もうお子チャマが使うようなプラスチックのでもいい!
あのウルシの匂いは勘弁です。

夜飯は、味噌汁がメインディッシュなので、出汁の香りを楽しみたい。
ダイエットで野菜ばかり食べてる時期もありましたが、満足感が無いんだよね。
そこで気付いたのが、味噌汁の出汁。
これは結構満足感につながるのです。
カロリーも無いし、好都合。

だから味噌汁にはこだわりがあるのです。
ホンント、あのウルシの匂いは勘弁です。

トラベル・レポート 長崎 土産の送料

さて、全ての日程を終え、空港にやってきた。
土産は途中で買うと荷物になるし、食べ物などは暑い車内に残しておけないので、空港で飛行機を待つ間に買うのがお決まりである。
悪友達に届けるお土産は、福砂屋のカステラと、桃太呂の豚まんの2トップで切り込もうと思っていたのに、豚まんの送料が高くてやられました。
豚まんが700円なのに、送料が1300円くらい。
送料だけで5500円くらいになってしまった。
800円くらいかと思ってましたが、空港料金なのか?長崎という遠方だからなのか?冷蔵商品を運ぶので割高なのか? いずれにしても、すごい金額になってしまった。
福砂屋のカステラを食べさせてやりたかったなぁ。
まぁ、またどっかに旅行に行ったら、ナンかしら買ってくるだろうから、それを楽しみにしてもらおうと思います。

飛行機を待つ間に、typePでメールをやり取りしたり、ブログを書いたりしてました。
無線LANポイントもありますが、あれはフレッツと契約してないと使えないのです。
爺さんのはFOMA回線なので、日本中どこからでも、プロバイダなど気にせずに使える。
ほんと助かりますよ。

羽田から福岡に飛ぶ飛行機の座席が、とても良いものだった事は最初に書きました。
帰りは当然のようにエコノミーの椅子。
窮屈だと感じました。
今までだったら、そんな事思わなかったのに・・・良い席をしってしまったばっかりに・・・
どうやったらJクラスの席に座れるのか? それを調べたら、なんとプラス1000円で座れるとの事。
座席数が少ないので、早めに予約を取る必要があるでしょうが、1000円であんなに快適に過ごせるならば、安いもんです。ハイ。

9月、5月と連続で旅行に行ってしまって、我が家の貯蓄はゼロであります。
しばらくは遠出はできないかなぁ・・・・
次はどこへ飛ぶのか?
またそのうち誰かが、ポツリと「○○いいよねぇ」と口にするんだと思います。

次回、北九州トリップ最終回、総括。

2009年5月30日 (土)

観るTVが変わってきたなぁ

TVで見る番組が、ガラリと変わったね。
NGO、ボランティア系の単語中心で登録してあるので、当然録画される番組は海外事情や、海外で頑張る日本人の話、などばかりである。
ドラマもバラエティーも音楽番組も見なくなったなぁ・・・
でもこれは苦痛じゃないし、本気で海外に行くのだったら、当然の事のように思う。
楽しいTVだけを見ていても行けるような物を目指しているわけではない、タダでさえ病気のハンデがあるのだから、少しでも前に進みたい気持ちがある。
それにこうした番組を見ると、モチベーションが高まるのを感じる。

TVに限らず、今後他の事でも制約が出てくる事になるのだが、それは苦痛にはならないと思う。
むしろ夢に向かって進んでいるような気持ちになるので、これで良いのだと思う。
友人たちとも会話がかみ合わなくなるかもしれないけれど、それも仕方ないかと思う。
僕は僕の道を行きます。
一度の人生、後悔はしたくないので・・・・

ルーキーズ、露骨すぎてうんざりだ

もうウンザリなんだよね。
ルーキーズです。
TBSを見ると、必ず宣伝に誰かしら出てくる。
こういうタイアップ?的な宣伝の仕方は、フジテレビが いいとも テレフォンショッキングで、その日に始まるドラマの役者を登場させる ってあたりから始まったように思う。
昔は、芸能人同士の知人を紹介していた物を、(おそらく)会った事も無い人を紹介するようになった。
ニュースなどでも、アナウンサーの前に「○○日より○○放送」的な小さな看板を置くようになった。
その程度だったら良かったのだ。

最近はひどいものがある。
日テレの「20世紀少年」の時も思ったが、制作費が百億もかかっているので、それを回収せねばと、出演者がTVに出まくった。
今回のルーキーズもそうである。
TBSをつけると、必ず誰かしら出てくる。
20世紀少年は出演人が豪華で、主役級の人がたくさん出ていたので、誰がTV出てきても華があったし、変化もあった。
衣装も番組によって変えたりして、変化をもたせていたのに、ルーキーズは全員いつもユニホーム(笑)
主役を張るような役者でもないので、衣装がユニホームだと、ホント誰が誰だか分からない。
まだまだ知られていない若手の役者ばかりで、しゃべりも下手、座って笑ってるだけ・・・・
番組の最初に「ルーキーズから○○さんが来ています」的な触りだけで、あとは番組が終わるまでの1時間、座ってるだけで、司会者も無視(笑)
あれなら、看板を置いていても同じじゃないか・・・・
バラエティーなどにでるならまだしも、真面目な番組にもユニホーム野郎達は入り込んできて、あきらかに場違い。
「必死だな・・・TBS]と思う。
普通ならここで(失笑)とか(苦笑)とか付けてる所ですが、なんかもう露骨すぎてイライラしてくるんだよな。
驚いたのは「世界ふしぎ発見」がルーキーズスペシャルだったりする事。
番組に出演者が出るのではなくて、その回のテーマをルーキーズにしてしまうという暴挙。
歴史や文化を取り上げて、毎回面白いクイズを出してくれる番組が、宣伝のための回ですか?
ホントもううんざりである。

ぐったりしながらセブンイレブンに行ったら、ルーキーズパンが売られていて、ここまで来るかとガックリきたね。

もううんざりだよルーキーズ。
視界に入ってこないで・・・・

トラベル・レポート 長崎 龍馬の足跡を気力で巡る

20090530北九州旅行最後の目的地、風頭公園に到着した一行。
普通の住宅地が山頂にある って感じで、平地を歩くような気持ちになってしまう。
この後、地獄の急斜面が続くというのに・・・・

まずは風頭公園、ここには有名な坂本龍馬の銅像がある。
龍馬は腕を組み、長崎港を力強く見つめている。
この銅像が一番本当の龍馬に似ているという。
また、赤と白の旗がはためいているが、これは海援隊の旗である。
一同龍馬と写真を撮りご満悦。
まだ体力はあるようだ。

そこからの下り坂は、静かに始まった。
来年の大河ドラマに合わせるのだろう、あちこちで道路が整備されている。
が、何処まで行っても坂道が続く。
次の目的地まで300メートルくらいと書かれていただろうか?
でも、下り坂の300メートルである。
一同だんだんと無口になり、汗だくになっていく。

次の目的地、若宮稲荷神社に到着する。
幕末の志士たちがよく参拝したという場所であり、龍馬も当然来ただろうという神社である。
規模は小さいが、同じ物を志士たちも見ていたのかと思うと、色々と感じる物がある。
ここらで、全員の体力は9割を消費し、最後の1割をチビチビ使って歩いている。

さらに下り坂は続く。
まだまだ、山下の建物の屋根よりも、相当高い。
次なる目的地、「龍馬のぶーつ」である。
そりゃデカすぎるだろうというブーツがあり、実際に足を入れる事ができる。
一同ここまで下りてきて、体力も限界。
もう歩けないと思ったら、次なる目的地はそこから10メートルもなく、助かった。
亀山社中である。
ここがこの山の一番の目的地である。
龍馬が作った日本で最初の商社であり、龍馬が長崎での活動の拠点とした場所である。
なにやら、隣で工事をしている。
こんな斜面に家を改築するのはかなり大変だろうと思ったが、よく考えてみると、何をやっているのかすぐに分かった。
来年の大河に合わせて、亀山社中を改築しているのだ。
元々は門しか見ることができず、中には入れない。
ここを立て直して、資料館にでもするのだろうと予想。
来年はココは観光客でいっぱいになるんだろうね。
今年来れて良かったよ。

さて、ココに来て、体力の全てを燃やし尽くした一同。
山のふもとまでは、あと50メートルくらいの標高がある。
ここからは坂でなく、階段のみになった。
細い道に何処までも続く階段。
所々に龍馬と活動を共に活動した志士たちの紹介がされている。
全員知らない人だったが、その活動を見ると、かなり頑張っている。
もっと名が知れても良い様な気もするが、これらは大河で登場する事になるだろう。

それにしても辛い。
そういや駐車場近くに、ちりんちりんアイスを売ってるお婆ちゃんがいたはず。
あれを食べようという事になった。
それだけが、気持ちを維持している。
気力で階段を下りる。
暑い・・・階段を下りる。

めがね橋の近くに行くとお婆ちゃんが、ちりんちりんアイスを売っていた。
アイスを食べ、下りてきた山を見上げる・・・・
とんでもない山だった。
羊の皮をかぶった狼とは、こういう事を言うのだろう。
そして、このアイスの旨さときたら・・・一同一気に気力が回復(体力はゼロw)

これで、旅行の全ての場所を回った事になる。
最後の最後は辛かったなぁ。
でも、これで終わってしまうという寂しい気持ちもある。
今回も素晴らしい旅行になったなぁ・・・

次回、空港の土産物売り場にて、衝撃の金額が請求される!

2009年5月29日 (金)

ゲームしてみる? ライアー・ライアー

20090529またも嘘を言う村民。
あぁ、この村は嘘だらけだ。
嘘を言わないのは村長くらいかと思っていたら、村長も嘘を言い出した。
トップがこれでは、仕方ないのか・・・・・

僕と うつ病、闘病記 ドラマ、ツレがうつになりまして

20090529今日の夜から「ツレがうつになりまして」というドラマが放送される。
有名なコミック?エッセイ?のドラマ化です。
僕自身、どうしてうつになるのか? 周りはどう接するべきか? どうストレスと向き合うか? などの話はもう必要なく、この手のドラマも見る必要は無いのですが、原作が有名なので、見てみようと思います。
少なくとも、精神的に弱い人がなる病気 という偏見が少しでも無くなるような描き方をしてくれる事を願います。

トラベル・レポート 長崎 バス待ち、バスの街、意外な山頂

2泊3日の旅行の最後の目的地に行こうとしている。
そこは山の上にある。
山を下りながら数箇所の観光ポイントを回る。
最後は山の下にまで行ってしまうので、車で山頂に行っても、車を取りに山を登るわけにはいかないので、車では行けないのだ。
路面電車は山のふもとまでしか乗って行けない。
下から上るのは、若者でもかなり疲労するという情報も見ていたので無理。
そうなるとバスで行くしかないようなのだ。

バスに乗るだけでも不安なのに、初めての土地で乗らないといけない。
土地勘が無いので、○○経由と書かれても分からない。
路面電車が発達しているので、バス亭は書かれていない地図も多い。
駐車場から近くて、目的地に近いバス停。
山を降りてきても、そこからすぐに駐車場があるような場所。
ここが一番調べ上げた場所ですね。
本当に徹底的に調べました。
行ったことも無いのに、目を閉じると景色が浮かんでくる程調べ上げました。

しかしそれだけ調べても、現地に本当にバス停があるのかが心配だった。
道路のどちら側で待てば良いのかも、調べたが、やはり自信が無い。
1時間に2本しか来ない路線らしく、30分待つ事になった。
結局地元の人に聞いて一安心  とは行かず、バスが来るたびに行き先をチェック。
時計も何度見たことか・・・・
小銭は足りるだろうか?
とにかく何もかも心配である。
バスも5分遅れで到着する事態になっていて、心臓に悪かった。

バスは長崎の坂道をガンガン登る。
何処まで行っても斜面に建てられた家は続いている。
平地の有難さを、こういう場所にくると実感する。
こんな場所に家があったら、どうやって生活すればいいのか分からない。

そんな事を考えていたら、なんと目的地に着いてしまった。
普通の住宅地の中にある空き地である。
はへ? という感じである。
地図だけ見て、この場所を一月近く予想していたが、普通山頂と言えば、木々が生い茂るような所だと思っていたのに・・・
なんだよ開けている住宅地。
これは楽だろうと安易に考えてしまったのだが・・・・

次回、旅行のクライマックスへ!
龍馬にまつわる史跡を歩きます。
足が、足がぁ・・・・

2009年5月28日 (木)

デジ物コバナシ ポメラがキテます

20090528typePを買うときに、今買うか、夏も出る(モデル)を待つか?で悩んだわけですが、typeP夏モデルが発表になりました。
OSがXPにパージョンダウンされ、色が8色に増えた。
大きな性能UPがされて、ヤキモチを妬くこともない、マイナーチェンジ。
やはり3月に買ってよかったという結論だ。(優越感)

それにしても、今気になっているのではポメラです。
CM見ましたか?
「メールもネットもゲームも音楽もビデオ編集。
コレ全部できません。」 ってCMです。
折りたたみ方が格好よくて、小さい物が大好きなジジイは、またも
欲しくなってきた。
だって2秒で起動できて、20時間電源がもち、USBでPCとデータのやり取りもできる。
いいなぁ(涎)

いかんいかん、typePで事足りるじゃないか!
小さい物に惹かれるのは病気ですから、しばらく我慢するベシ!
そのうち興味が無くなるさ・・・・
それまでは我慢せねば・・・

PCも携帯もデジカメもテレビも、全部足し算で機能を盛り込む事が当たり前の世の中。
ネットブックが話題になった事で、必要最小限の機能のPCが売れると分かり、今年の夏モデルは各メーカーネットブックを出してきましたね。
それと同じ匂いがします、ポメラから。
機能を”メモ帳だけ”に絞った英断は、爺さんには高評価。
やはり欲しいのである・・・・(病気)

あぁ、食い道楽 大外れのデザートを買ってしまった・・・

20090528マロンプリンパフェなる物を買ってきた。
モンブランなのか?
プリンなのか?
パフェなのか?
外見からは一切予想できない。
なんか、麻婆豆腐の豆腐くらいのサイズの白い何かが乗っている。
中央にはモンブランのようなクリームがある。

ここはチャレンジしてみようと、失敗を恐れず買った。
しかし、失敗に終わった。
大失敗である。

四角い白いものは牛乳を固めたような味で、乗ってる意味が分からない。
なんのアクセントにもなってないし、むしろ印象を悪くしている。
中は3層になっていて、上からチョコレートのスポンジ、苺ゼリー、抹茶ゼリーとなっている。
どの味もバラバラだし、特に抹茶の層がかなりまずくて、全てを一段とマズくしている。

こういう大外れの物も売るんだなぁ~と 驚いた。
もうあそこでデザートは買わないようにします。
口直しに何か甘いものが必要であるw

トラベル・レポート 長崎 江山楼にて皿うどんの印象が180℃変わる!

20090528新地中華街にやってきた。
横浜、神戸、と共に日本三大中華街と称されている。
かなり狭くて、すぐに反対側の出口についてしまうのだが、40店ほどの店が並んでいるらしい。

ここの江山楼(こうざんろう)で昼食をとることにした。
ちゃんぽんと皿うどんが出せる店であり、今後のコースに影響を与えない近場にある事、そうそう、皿うどんが太麺、細麺を選べる事も条件に入っている。
クチコミなども加味して一人で相当悩んだが、ここ江山楼に落ち着いた。
店内には、観光客とランチしにきた地元のサラリーマンが混じり、活気がある。
注文は、皿うどんの太麺、細麺、ちゃんぽん、角煮まんじゅう、焼売を頼んだ。
固焼きそばが苦手な爺さんは太麺を選んだが、細麺を頼んだPちゃんの物を一口いただいた。
旨かった・・・・

太麺よりも旨かった。
麺の太さが違うだけではないのだ。
太麺は汁を麺に吸わせた焼きうどんのような感じ。
細麺はトロリとしたあんかけがたっぷりと掛かっていて、味は近いが別物に近い。
関東で固焼きそばというと、もっと麺が太くて、食べるのに苦労するが、ここの細麺は本当に細い麺で、そうめんなんかよりも更に更に細い。
カリカリに揚がっているが、箸でサクサクと切れ、口に入れても痛くなったりしない。
う~む、恐れずに細麺を注文するべきだった。

もう一つ、角煮を肉まんなどの生地で包んだ物も名物だというので頼んでみたが、こちらはハズレ。
脂っぽくてしんどくなった。
北京ダックなんかだと、肉の量って驚くくらい少しじゃないですか。
あれくらいの量がバランスとしては良いのだと思う。
生地からはみ出しそうな程の角煮は、主張しすぎて味のバランスが悪い。
これは人にはススメられないです。
焼売とちゃんぽんも美味しかったけど、細麺の皿うどんに驚いた印象に負けてしまった感じです。
うーん、あの細麺ならば、定期的に食べたいくらいである。
やはり嫌いな物でも本場の物を食べてから批評しないといけませんな。

次回、いよいよ旅のクライマックス、というか一番の不安箇所に向かう様子をお知らせ。 年寄り一行、どうなる事やら。

2009年5月27日 (水)

ゲームしてみる? 嘘だろソレ

20090527明らかに嘘だろソレという事を言う村民。
適当に聞いてると、自滅して落ち込んだりする。
いい気味である。

それよりもこの天使の輪について、何か意見を言え!
言わないんだよな。
こちらも自滅して落ち込む。

あぁ、食い道楽 カラムーチョ、ピザポテト

20090527カラムーチョを買ってきた。
このスナックが絶頂期だったのは、もう20年も昔だろうか?
いまだに売ってるんだなぁ。
すっぱムーチョという親戚もいるが、こちらはダメである。
辛いムーチョってどんなネーミングなんだと思うが、インパクトありなので、いいのかなと・・・

一般にいうポテトチップスの形の物よりも、千切りにされたタイプの方が好きである。
これは味にムラが無いからであるし、若干味が濃いように感じるからである。

カラムーチョと双璧を成すのが、ピザポテトである。
こちらも好きでたまに買うのだが、なんか量が少ないんだよねコレ。
チーズがまぶされているのがコストを高くしているのかもしれない。

毎年色々なチップスが発売されるが、爺さんの中では、カラムーチョとピザポテトがベストですね。
これがあればご機嫌である。

トラベル・レポート 長崎 息切れの出島、気力でつなぐ

20090527有名な出島に向かう。
海に突き出した扇形の人口島で、鎖国中唯一の外国との窓口。
なんて解説はいらないか、有名すぎて。
現在、出島の周りは埋め立てられて陸続きになってしまい、扇形になっていることも分かりづらい状態になっている。

出島が扇形をしている理由は、諸説ある。
(これは知らないでしょ?)
1、島の形について、徳川家光に聞くと、扇を示し、見本にしろと言った説。これは、シーボルトの著書にある『日本』に書かれている話である。
2、川の河口に弧の形をした砂州が元々あり、それを土台として使った説。
3、海側の岸壁を弧状にして波の影響を少なくするため説。 などである。

1時間くらいで全体を見ただろうか?
全部じっくり見ると2時間かかるらしい。
今後の予定もあるし、何よりも疲れていたので、早足で見ることになった。
というか、ここ数日のこの書き込みは「疲れた」としか書いてないような気がする(笑)
年寄り一行の体力は限界近くになっていた。
息切れしながら展示品を見たようなものである。
故障者リストに全員の名前が載っているような一行。
これからが、文字通り一番の山場になるのだが・・・それを知る由もない。

次回、ついに本場のちゃんぽん、皿うどんを喰らう!

2009年5月26日 (火)

全てが当たり、今シーズン

NHK教育TVの英語番組を見るのが好きで、放送されている物の全てを録画している。
これを見るだけで英語が話せるわけがないのだが、英語に浸っている時間が楽しいのだから、しょうがない。

3ヶ月で大半の番組が終わり、新しいアプローチでの英語番組が始まるようになっているのですが、毎シーズン、半分くらいはハズレの番組がある。
しかし、今シーズンの番組は全てが当たりなのだ。
大当たりである。
ボランティアの夢を口に出した事で、貪欲に英語を学ぼうとなったから、全て当たりだと思うようになったのかもしれない。

でもレベルが自分のレベルよりちょっと難しいくらいの番組ばかりなのだ。
頑張れば吸収できるレベルなので、今日は何が学べるのかワクワクしながら番組を見る。
朝起きて、録画された英語番組を、必要な所だけ切り取って編集して、保存するのが楽しくてねぇ。
この楽しみはやめられないね。

ブブ彦日記 ヘルニア!? 1週間様子見

20090526ブブ彦がここ数日元気が無い。
原因は不明だが、動きが遅い、走らない、階段を登れないなどと、どこかが痛いのかもしれない。
ヘルニア関連だったらどうしようかと思ったが、素人がいくら考えてもしょうがない。
病院で診てもらった。

レントゲンを撮ると、首から背中の間辺りの背骨が少し不自然に潰れているようになっている。
「ヘルニアっぽくなっていて、これが原因かもしれない」と言われる。
ロゼ色の液体を首に注射され、1週間分の飲み薬をもらってきた。
「これで治らなかったら、レーザー治療だ」と言っていたので、大変なことになってしまうかもしれない。

ヘルニアは早期に病院に行くことが重要らしいのですが、ブブ彦が大人しくなってから3~4日たってしまった。
これでも早い方に入るのかな?
とりあえず1週間様子を見る事になります。

それとレントゲン写真を見て言われたのですが、「餌大量に食べてるねぇ」と言われた。
確かに胃袋の中にドッグフードの粒が見え、胃袋をいっぱいにしている。
これでも量は減らしてきたし、肥満気味だったのも改善したから、この量で良いのかと思っていたが、これでも多いらしい。
今までが10だったら8くらいの量にしてみようかと思います。
餌の量までバレてしまって、ちょっと恥ずかしかった(笑)

トラベル・レポート 長崎 観光客より先へ、大浦天主堂、祈念坂

20090526グラバー園でバテバテになってしまった一同。
すぐ近くにある大浦天主堂に立ち寄る。
国宝に指定された唯一の洋風建築である。

ここ大浦天主堂には世界的に有名なエピソードがある。
1865年3月17日、長崎・浦上の住民数名が大浦天主堂を訪れた。
祈っていた神父に、52歳の女性を中心とした3人の女性が近づき、「ワレラノムネ、アナタノムネトオナジ」(私の宗旨はあなたと同じです)とささやき、自分達がカトリック教徒であることを告白した。
自分達が7世代250年間、迫害に耐えながらキリスト教の信仰を代々守り続けてきた、いわゆる隠れキリシタンである事実を話し、神父を喜ばせた。
やがて、浦上だけでなく長崎の各地でも多くのキリスト教徒が秘密裏に信仰を守り続けていたことがわかり、
この「信徒発見」のニュースは当時のピウス9世のもとにもたらされた。
教皇は感激して、これを「東洋の奇蹟」と呼んだ。
これは例を見ない出来事として、世界宗教史の上で注目さており、この日は現在カトリック教会では任意の記念日(祝日)となっている。

教会は、重厚で神聖な雰囲気。
私語は厳禁、帽子を取り、撮影も禁止である。

教会へ向かう途中、旗を持ったガイドさんがたくさんの観光客をつれて歩いてきた。
この人たちと一緒になってしまったら、すべてが台無しになってしまう気がして、先を争うように階段を上ったのを覚えている。
GWが終わった後の平日なのに、この観光客の数。
長崎はすごいところだなぁと感じる。

教会から右に行くとグラバー園なのだが、左に行くと祈念坂というマニアックな坂がある。
こちらに来る観光客は皆無であった。
大浦天主堂と墓地との間にある坂なので、祈念という名前がついた。
坂はそんなに長くなく、教会の尖塔越しに港も見え、雰囲気が良い。
祈念坂を下りきると、「大浦諏訪神社」「妙行寺」「大浦天主堂」の敷地が接しあう場所に出る。
地元の人が「祈りの三角ゾーン」と呼んでいる所である。
神社、お寺、教会がこんなに近くに何の違和感もなく建っているのは、
長崎ならでは光景。

また、祈念坂は映画「解夏」にも登場している。
主人公の自宅付近として使われたので、映画に何度も出てくる。

次回、有名な出島に向かうが、気温は上がり続け、足は更に重くなる。
やっていけるのか爺さん。

2009年5月25日 (月)

デジ物コバナシ 淫語を登録し、一安心か・・・

ブログに勧誘やアダルトサイトへのリンク、宣伝、冷やかしコメントなどを書き込む輩が多いこと多いこと。

トラックバックがあると、爺さんにメールが届き、内容を確認し、公開してもOKだったらUPする許可を出すようになっています。
OKが出ない書き込みは公開されることはないので、畦道通信を見に来ている人が不快な書き込みを目にする事はありません。

また、指定しておいたエロ用語が、下書きの段階で文章に入っていた場合は、爺さんのチェック以前の、書き込みすら出来ないように拒否されるようになっている。
いちいち、公開する?しない?を聞かれる前に、ふるいにかけようというわけです。

とても口にはできない言葉、書くこともできない過激な淫語を何十個も登録しました。
淫語と言われて、すぐに頭に浮かぶ言葉はもちろん、小学生が口にするようなお約束の下ネタ、マニアックな性癖の輩が好むような言葉、アンダーな掲示板でやり取りされる略語、独特の表現なども登録しときました。
もう、淫語を設定する作業だけで、嫌ぁ~んです。
自分がエロい書き込みをしているような錯覚に陥りますが、そうではない、健全なブログにするためなのだと、言い聞かせて登録しました。
50個くらいは登録したでしょうか・・・

これで建設的?生産的?で有意義な書き込みが増えるといいのですが・・・
たくさんの人と意見交換したいですからね。

あぁ、食い道楽 カレー探求の道044 関根式欧風カレー

20090525あまり話題になってなく、一部のカレーマニアだけで盛り上がっている事なんですが、セブンイレブンで関根勤が開発にかかわったカレーが発売されています。

発売開始日に買ってこようかと思ったけれど、「カレーかぶりの法則」によって、我が家の晩飯がカレーだったというお約束。
だから発売日には買えなかったけれど、先日やっと買ってきました。
安い! 398円!!
ジャパネットたかた の高田社長のように、声裏返っちゃってでもオススメしたい!! となるだろうか?

400円という値段のわりに、結構大きめの容器。
ご飯とカレーだけなので、この値段、このサイズが可能になったのだろう。
好きなように食べられるように、ご飯とカレーが別々になっていますが、爺さんは豪快に全部ぶっかけましたがね(笑)

具の量は少ないけれど、鶏肉が大きめで「俺肉食ってる」という感じもある。
一瞬甘め?でマイルド?と思うのだが、食べていくうちにスパイスが効いてきて、最終的には中辛か大辛の間くらいになります。
まろやかなんだけど、スパイシー。
多くの人に受け入れられるようにと、間口の広い味になっている。
これはコンビにだからしょうがない事か・・・
とんがった箇所は無いし、無難かもしれないけれど、家で作るカレーよりは旨いと思う。

今回の”欧風”が好評だったら、夏に”インド風”も発売されるそうです。
インド風と欧風と最終段階まで、どちらを商品にするのかで悩んだらしいです。
とりあえずは間口の広い欧風を提供しようとなったらしい。
インド風はよりスパイシーな味になっているそうで、夏の暑い中に食べてほしいという意図もあるそうな。

(星5つがMAXで)
辛さ ★★★
マイルドさ ★★
スパイシーさ ★★
ボリューム ★★

あんまり外でカレーは食べないし、コンビにのカレーを買うのは初めてだけど、十分合格点だと思う。

トラベル・レポート 長崎 グラバー園が広くて急で、最初からバテる

200905253日目が始まる。
疲れは取れず、足が重いが、一番歩く事になるのが今日なのである。
大丈夫だろうか?(自分も含めてw)

ホテルを出てグラバー園へ。
入園したら、エスカレーターが続く。
TVや雑誌などだと、なだらかな丘の上に小さな建物が建っているようなイメージであるが、とても広くて、斜面は急勾配。
天辺から階段で降りてくるのが順路になっている。
上りじゃなくて助かるが、下りは下りで膝が笑うんだよね。
どの建物も歴史があって雰囲気が最高である。
朝起きたらベランダに行き、行きかう船を眺めながらお茶でも飲んだのだろう。
こりゃ朝から幸せを感じるんだろうなぁ。

幕末の志士や伊藤博文らの留学を手伝うなど多大な援助を惜しまなかったトーマス・グラバー。
キリン麦酒の前身となるカンパニーを作った、ロバート・ネール・ウォーカーなどの洋館が立ち並ぶ。
三菱財閥の創業者の岩崎弥太郎の写真などもありました。

岩崎弥太郎は来年2010年の大河ドラマ「龍馬伝」の重要人物である。
なぜなら、この「弥太郎の目線から見た龍馬」という形で描かれると言われているからである。
また、グラバー住宅には、幕末の志士が隠れられるように天井裏に続く入り口が残っていた。
龍馬も隠れたのだろうか?
グラバーも貿易で龍馬と大きく関わってくるため、このグラバー園で見たものが沢山ドラマに出てくる事になるだろう。
早くも来年が楽しみである。

まだ朝の9時であるが、天気は超晴れ、気温は・・・何度だろう?
とにかく昼頃にはやばい事になりそうである。
グラバー園を出たら、速攻で自販機に向かった。
お茶を一気飲みして、体力の回復をしようとするが、焼け石に水であった。

次回、国宝、大浦天主堂と祈念坂にて、観光客との戦いが始まる・・・

2009年5月24日 (日)

僕とうつ病、闘病記 勝手に薬をやめてみた

青年海外協力隊の説明会に行き、病気を治す必要性を強く感じた爺さん。
説明会に行ってきた日から、薬を飲むのをやめた。
家族、友人にボランティアに参加したいと宣言してしまった事で、焦りが出てきたのだ。
薬なしでも生活できる事を証明したかったのだが、手順を飛ばしすぎである。

いきなり薬無しでは普通に生活できるわけもなく・・・・3日たったころから吐き気におそわれて、何も出来なくなってしまった。
やはり無理なのか?
吐き気は薬をいきなりやめた事の反動であって、それだけの事である。
煙草をやめたらイライラしてくる。 あれと同じような事なんだと感じるのです。
だから1~2週間も薬を絶っていれば、吐き気は治まるんじゃないかと思う。

それよりも、動く事への意欲が無くならないかが問題である。
意欲が落ちなければ、薬を飲む必要性がかなり減ることになる。
まぁ、脳の信号を円滑に進めるための薬も絶ってしまったら、意欲があっても仕事の速さについていけないかもしれないが・・・・

結局、断薬は3日で終了。
また薬をきちんと飲む生活に戻った。
意地をはっていてもしょうがない。
今は薬が必要なのだから。

でも、薬の量を減らしてやるという考えは変わっていない。
処方された薬を全量飲まないようにするかもしれない。
リスクはかなりあるが、なんとか薬無しで生活できるようにならないと・・・という焦りがある。
うん、自分焦ってるよなぁ。

あぁ、食い道楽 コラーゲンでレモン水なドレッシング → いらね

サラダを食べようとなった時、冷蔵庫にどんなドレッシングが入っていたっけな? と思うことがる。
そして、不評だったが、捨てるのは心が痛むというだけの理由で、冷蔵庫に居座っているドレッシングが、何本もある。

今日問題になるドレッシングは”怪しい”
コラーゲンが入っているとか何とかで、ゼリーのようにプルプルしているのだ。
それを良く振ってからかけるわけですが、落ちてこない。
かなりの勢いをつけて振らないと落ちてこないのだ。

また、味も怪しい。
安~~い、レモンジュースのような味なのだ。
レモン水?
それだけ?
って感じで、ドレッシングっぽくない。

いったい誰がこんなドレッシングを作り、いったい誰がこんなドレッシングを買ってきたのか?
もうこういう怪しいドレッシングはいらないから、王道の定番なヤツが良いと思います。

突き詰めちゃうと、爺さんは、塩コショウ、オリーブオイルだけで十分である。
他のドレッシングは脂っこくてねぇ。
ちょっと体重が気になる爺さんは、ドレッシングが嫌いだというのもあるんですが・・・・
これだけは言えます。
少なくとも、コラーゲンはいりません(笑)

トラベル・レポート 長崎 豚まん桃太呂と、飲み屋のバイトに絡む爺さん

200905242日目の夜になった。
夕食は出ないので、街に出て行って、自分で食べないといけない。
チェックインしたは良いが、皆疲れていたのでダウン。
1時間後にホテルを出発しようという事になった。
他のメンバーは寝てしまったが、爺さんはメンバーの中で一番若いので、寝なくても大丈夫である。
というか、ガイド担当なので、道を再チェックしたりする必要があって寝ていられないわけですが・・・
まぁ、この後爺さんがメンバーに心配、迷惑をかけるのだが・・・

夜になり、涼しくなってから、ホテルを出発。
歩いて700~800メートルくらいの場所にある、豚まんの桃太呂を目指す。
豚まんの桃太呂は行列ができる店なので、期待していた。
3口で食べられるサイズで、1個60円。
一人3個くらいは軽く食べることができる。
でも、これから夕食なので、一人1個で我慢する事にした。
全員が旨いと言い、その場でお土産にすると言い出す一同。
茨城の爺さん宅にまとめて送る事になった。

さて、夕食は桃太呂の隣にある飲み屋、えびす屋である。
皆は生ビールとチューハイ。
爺さんは日本酒を頼んだ。
こういう地元の人しか来ないような場所で、酒を飲むのも楽しみの一つである。
からすみ、イカゲソのから揚げ、鶏肉の炭火焼、海鮮カルパッチョ、マグロカマの塩焼きなどを頼む。
酔った勢いで、爺さんはバイトの子を写真に撮りだした。
「あのテーブルに行くと写真を撮られる」という会話が広まったらしく、もう一人の子も「写真を撮られると言われてきました。」という。
2人とも感じが良く、ニコニコしている。
どちらも女の子を撮ったとお思いだろうか?
男の子も撮りました。
爺さんそっちの趣味もあるとメンバーに思われたような気がしてならない(笑)
営業モードなんだろうけど、それだけではない人の良さが伝わってくる。
この店のバイトさんに限らず、人がすごく親切なのだ。
東京にこんな人達はいないよ。
絡んでゴメンよ。
料理も接客も値段も安くて最高だったよ。

料理が美味しくて、ドンドン箸が進む、酒が進む。
爺さんは、同じ日本酒を追加注文。
しかし、爺さんのリミッターは低い。
すぐにフラフラしてきて、手は肘から下の感覚が無い。
脈が何もしてなくても聴こえるし、起きているのが辛い。
素直に横になったら、いつの間にか眠ってしまった。

その間残されたメンバーは爺さん無しだとホテルまでの道が分からないとか、どうやって爺さんを運ぶのか?とマジ相談をしていたらしい。
爺さんも限界が近い事は分かっていたので、あとちょっと酒が残っていたが、やめておいたのだ。
まっすぐ立てないし、まっすぐ歩けているかも分からない。
ただ自力でなんとか歩けるし、帰り道も分かっている。
酒を全部飲まなくて良かったよ。
宿に帰ると今日の感想を爺さんのベッドの上で話し始めるオカン。
そこをどいてくれぇ~ 起きてるのがつらいんです。
なんだかそれを言うのも辛くなってきて、ずっと揺れてました。

夜中に目が覚めて、シャワーを浴びた。
もう酔いは覚めたけど、疲れは取れない。
問題は旅行最終日の明日である。
3日間で一番歩く事になるのだ。
他のメンバーも心配だが、爺さんが足を引っ張るわけにもいかない。
どうなる事やら・・・・

次回、強行の3日目、グラバー園にて簡単にやっつけられるである。

2009年5月23日 (土)

簡単には諦められない

ブログにボランティアの事を書き始めたばかりなのに、病院の先生に「海外に行くなど無理」とキッパリ言われてしまった件ですが、こんなにアッサリと終わってしまうのか? と自分に問いかけながら家に帰って来ました。

そんな簡単に諦めてしまうような気持ちで、言い出したんじゃない。
本気でやってみたいと思っていたのだから。
青年協力隊がダメでも他にNGOは沢山ある。
どれか一つでも大丈夫な所があるかもしれない。
先生も前例が無いから無理だと言っているだけで、やれる人も1人くらいはいるのかもしれない。
頭が回らなくても、死ぬ気で努力すれば、食らいついていけるかもしれない。
何かきっと方法があるはずだと思うようにして、気持ちを落ち着かせようとしています。
まだ、諦めねーぞ。
病気が治らないと言われても、やってみないと分からないではないか。
こんな簡単に諦められっかよ。

ゲームしてみる? コーシーをすする男

20090523何処かで見たことがある運転手が、コーシーを飲んでいる。
いつもは一人で喋りだすような人だが、ここでは言葉少ない。
運転中の姿は仕事中の仮の姿らしい。
一方ペリミは、ここに来ると口数が増え、愚痴をこぼしまくる。

人それぞれのコーシーの飲み方があるらしい。

デジ物コバナシ 今年も放熱祭りが始まった

もう来てますね。
お宅も来ましたか?
花粉でもインフルエンザでも、隣の晩御飯のヨネスケでもないですよ。
もう部屋が熱気でムンムンです、PCの放熱で。
そういう季節が来てしまったという話です。

窓を閉めた状態で作業をするのは、もう無理。
兄貴PCとtypePを2台立ち上げているのですが、2台とも熱がすごい・・・
特に兄貴PCは処理は早いが、異様に熱くなり、後ろの換気口から熱風を吐き出す。
その熱さたるや、ドライヤーの弱くらいはある。

窓を開けると、PCは喜ぶんだろうけど、爺さんはちょっと寒い。
またPCに向けて扇風機を回す事になるのかなぁ・・・・
もうすぐ梅雨で寒くなるから、とりあえず扇風機はやめておきます。
春を通り越して、”夏”って感じです、爺さんの部屋。
エアコンをかけるのも時間の問題か・・・・

トラベル・レポート 長崎 もう一つの被爆の地

20090523雲仙岳、仁田峠をやっとの事で下りきり、今度は西に向かいます。
旅の終着点、長崎市に行くためである。
ホテルにチェックインするまでに時間があるので、平和公園、二の鳥居、被爆楠(くすのき)を夕方に巡る。

平和公園は思ったよりも小さかった。
でも、有名な平和記念像は思ったよりも大きかった。
像の周りに水がはってある事は知らなかった。
天を指す右手は原爆を示し、水平に伸ばした左手は平和を示し、目は犠牲者の冥福を祈るように閉じている。
広島でもそうだが、水を求めながら多くの人が亡くなっているので、水がモニュメントの一部になっている。

アメリカは長崎にキリスト教信者と教会が多い事を知らずに原爆を投下した。
その事に後になってから気付き、アメリカ国内や他の国から批判を浴びないように、慌てて教会の跡を完全に破壊して、証拠隠滅を図っている。

アメリカ側の、原爆を落とさなかったら、自分の国の犠牲者が増えるという主張と、日本人は天皇のために最後の一人になってでも戦うだろうという危険があるために、原爆で戦争を終わらせたという話。
その通りなんだと思う。
アメリカが加害者で、日本が被害者という単純な決め付けなどできるわけがない。
またその逆とも言えない。
だから戦争は反対だという考えは賛成するが、被爆国だとばかり主張するやりかた違和感を覚える。
僕はどちらかというと日本に原因があるのだと思っている。
日本も同じように残虐な事をしているのだ。
戦争は悪い事だとはハッキリと言えるが、原爆を落とした事が100%悪い事だと自信をもって主張できない。
もちろん亡くなった人の冥福は祈るが・・・・
「戦争やります、参加します」と宣言すると言うことは、多くの国民が死ぬという事。
そんな事は誰にも分かっている。
分かっていてやったのだから、自業自得感が爺さんの中にはあるのだ。
しかし、被爆国だからこそ言えることもあると思う。
平和に関してもっと強く意見を発信しても良いと思う。

平和公園を後にして、山王神社の参道に行った。
原爆の爆発に耐えた片足の鳥居が今も残っているのだ。
また、そこから数十メートルの場所に、被爆した楠がある。
楠は爆発で上部が吹っ飛び、表面は真っ黒に焦げ、枯れ木同然となったが、その2年後に再び新芽を芽吹いたという木である。
再生した楠の生命力は、原爆、終戦で打ちひしがれた人々の心に大きな希望と生きる勇気を与えたという。
爺さんも木の幹を触り、生きるエネルギーをもらってきましたよ。
爺さんは死のうと何度もしているし、死んでるのか生きてるのかが自分でも分からない時もあるので、旅行に行く前から、この生命力のある木に触りたいと思っていた。
この楠の説明が書かれたプレートを写真に撮ったのだが、家に帰ってきてから写真を見た見たら、中央に上部から下部にまで一面赤いものが写っている。
焼けた炎のようでもあるし、血が垂れたようにも見える。
写真を撮り、モニターをチェックした時は、何も写ってなかったのになぁ。
逆光とかでもなかったし・・・
お墓の写真を撮った時には何も写らなかったのに、プレートに霊的な物が写るのも考えにくい。
でもなんとなく気持ちがワナワナします。
何なんだアレは。

次回、爺さん、飲みすぎてダウン。
ガイドの爺さんがいなくなった一同、ホテルに帰れなくなる!?

2009年5月22日 (金)

僕とうつ病、闘病記 ハイそーですか、と諦めるわけにはいかない

病院に行ってきました。
青年海外協力隊の説明会に出た後の最初の病院なので、先生に色々と聞きたいことがあった。
・薬無しの生活は可能か?
・病気は治るのか?
・治ったら、その証明書のような物を書いてくれるか?
・バイトなどの仕事をどれだけの期間働く事ができれば、完治したと判断してくれるのか?
などである。

まず、「一年以上前から、海外ボランティアに参加したいと思っていた」という切り出しをした。
すぐに先生の態度が変わった。
患者が言いたい事を言い終わるまで、反論はせずに、言わせてあげよう。
終わってから、それは無理だと宣告しよう。 という雰囲気から途中でわかってしまった。
まずは反論せずに、患者の言いたい事を全部いわせてあげる という精神科医の基本対応である。

その後のやりとりを、なるべくそのまま書いてみます。
 ・先(先生)
 ・将(まさ爺)
将「薬は飲まなくても良いようになりますか?」
先「無理。薬はこれからもずっと飲まなくてはならない。」
将「一生ですか?」
先「そうです。」
将「量を段々と減らしていっても、普通に生活できるかもしれない可能性もありますよね?」
先「リスクが高すぎる。 分かっていると思うが、今の状態になるまでに何年も時間がかかった。 それを試してみようくらいの気持ちで減らしてしまうと、この何年が無駄になり、また何年もかけて元に戻すという事態になる可能性が高い。」
将「病気が完治したら、一筆書いてもらう事は問題ないですよね?」
先「君の場合、反復性のうつ病で、完治するのは無理に近い。 うつ病の中でも一番自殺率が高いタイプだ。 それに分裂症の症状もでている。 これが完治する事は無い。 だから一筆書くことは無いし、嘘を書くこともできない。 黙って応募したとしても、バレるだろう」
将「仕事で結果をだしたら、治ったと判断してくれてもいいのではないですか?」
先「仕事をするようになったら分かると思うが、人が出来る事が自分にできないと分かると思う。 仕事というのは沢山を早く正確にやらないといけないが、君の場合、普通の人の倍の時間がかかってしまうだろう。 君の脳は健康だった時の8割の量になっている。 2割の細胞は死んでしまっていて、脳細胞は元に戻らないから、君はこの8割で生きていくしかない。 今、やれるように思えるのは薬の力を借りているからであって、自分の力ではない。」
将「海外に行くのは、どうしても無理という事なんですね?」
先「日本で働くのも苦労するだろうという状態。 海外は無理だ。」

と、こんな感じで食い下がったんだけど、薬が無いとやっていけない現実と、病気が治らない現実から、海外なんて無理であるという感じでした。

ショックだったのは、残った脳細胞で生きていくしかないという話。
先生に言われなくても、なんとなく分かっていたんだけどね。
旅行のパンフレットなんて3日もあれば完成するような物なのに、一月近くかかっている。
朝起きて、作ろうとしても、頭がついてこない。
発病前が100だったら、今は70くらいだと思う。
薬を飲んでいてもである・・・・・
だから8割の脳でやっていかないと、という話は やっぱりね という感じだった。

先生はこう締めくくった
「失った脳も、何年という時間も、去って行った人も、だれも肩代わりしてはくれない。」
「全部自分に返ってくる事だし、あまりもう遠回りはできないよ。」と。

仕事に関して一つ言われた。
「ボロボロになるまで働かないように!」
「少しでも苦しくなったら、すぐに仕事を辞めるように!」
「一度ボロボロになってしまうと、次にまた仕事につこうという状態になるまでに、相当な時間がかかってしまうから。」 だそうです。

そう言われても、諦められない。
仕事ができると証明してやる。
多少無理してでも、辞めずに続けてみたい気持ちがある。
とにかく、バイトをはじめて、やれるところまでトコトンやってみないと・・・・・

仕事ができるようになっても、薬の量を減らしてくれなかったり、病気が治ったと一筆書いてもらえないならば、他の病院に行く事になるかもしれない。
まだ、セカンドオピニオンを考える段階ではない。
まずは仕事だ。

あぁ、食い道楽 カレー探求の道043 関根×セブン 欧風カレーが発売

200905225月22日より、全国のセブンイレブンで「関根式チキンカレー(欧風)」が発売になる。

実は前もってWebサイト上で「“芸能界のカレーキング”が手掛ける」とだけ公表され、カレーキングは誰?と盛り上がりを見せていたのだ。
5/8にその答えが関根勤だと発表。

「3食カレーで、おやつにカレーパン」という事が、年に何回もあるという関根勤が、セブンイレブンとタッグを組み、試行錯誤の末に完成した一品。

本人曰く「この『関根式チキンカレー(欧風)』は、何度でも食べたいカレーをコンセプトに作りました! 玉ねぎをあめ色になるまで炒める“基本”を大切にした、スパイシーさの中にもやさしい味がする欧風カレーです。」と真面目に作った様子。
完成するまでには、相当な苦労があったという。

カレーキングがこれほど悩んで作ったカレーなら絶対旨いはず!
加えて、「気づくと1日3回カレーだった」という経験も活かし(笑)、毎日食べれるように価格にも配慮したという。
なんと驚きの…398円!!

飲み物を一緒に買っても500円前後という驚異の価格!!
安いけど味は安くないらしいです。

茨城のカレクックとしては、販売開始される今日買いに行こうかと思ったのですが、思い出してしまった。
今晩我が家はカレーだったと・・・・
またもカレーがカブることになった・・・

今週末にセブンに行くので、買ってみようかと思います。
もちろん味のレビューも後日UPしますね。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

ブブ彦日記 老犬っぽく数日、原因不明

20090522_2ここ数日、ブブ彦がおとなしい。
動きが遅い、走ることも無いし、食欲も無い。
階段を上ることもできなくなってしまった。
何が原因かも分からない。

シャンプーをした辺りから、様子が変わったような気がする。
最初は体に匂いがついて、ショボくれているのかと思ったが、もう3日もこんな感じなのである。

少しずつ元気にはなってきているのだが、丈夫なブブ彦に元気がないと、なんだか不安になってくる。
老犬になったら、いつもこんな感じなんだろうけど・・・
そうなるには、まだ何年も早い。
病院に行っても原因は分からなそうではある。

犬が言葉を話せれば一発で状況分かるのだが、ブブ彦が発する音は、いびきと屁だけである。
仮病だったりするならば良いのだが・・・・

トラベル・レポート 長崎、島原 あれから19年、仁田峠と噴火の爪跡

20090522佐世保から南に向かい、島原半島に向かう。
雲仙岳、を見るために仁田峠を攻めるのだ。

1990年から1995年にかけての火山活動で形成された平成新山。
長崎県最高峰なのである。
噴火の際に発生した土石流と、山体を時速100kmのスピードで下る火砕流が迫ってきて、逃げる人々を映した恐ろしい映像を覚えている人も多いだろう。
何十人も犠牲になった大災害だし、爺さんははっきりと覚えていた。
あれから19年~14年(もうそんなになるか)たった今、火砕流が起きた場所はどうなっているのだろうか?
平成新山と下に広がる街を一望できる場所に展望台があり、そこで観察する。

なんと、19年たった今も木一本すら生えていない。
展望台から見ると、何が生えているかまでは分からないが、緑色の芝生のような物が生えているだけである。
火砕流が流れた跡は、平地の街まで続き、今も爪あとが残っている。
噴火で山が出来てしまうパワー、噴火し出したら、逃げるしかない現実。
普通だったら絶景なんて言われるんだろうけど、ここははしゃげるような場所に、19年たっても、まだなっていない。

また、ここに来るまでの道のり、峠を越えて下り坂も、かなりクネクネしている。
一方通行なので対向車は来ないが、かなり急カーブが連続する。
日光のいろは坂よりも倍は凄いことになってます。
標高も1000メートルを超える山なので、展望台までが結構大変ですよ。
自然の怖さと再生する力を感じられる事間違いなしの場所であった。

次回、いよいよ長崎市に。
宿にチェックインする前に、軽く被爆関連の場所を巡ります。
撮った写真に写っていものとは?

2009年5月21日 (木)

ゲームしてみる? ブランドショップ敬遠

20090521街にあるグレースの店はブランドショップという事もあり、かなり高額な商品ばかりが並ぶ。
ヨーロッパの貴族の家にあるような物だったりするので、欲しいとは思えない。
値段もゼロが一つ多いので、よほど金が余ってないと買うことはできない。
最近は店に入ることすら無くなりました。
もっぱらイナリ家具である。
そしてまた騙されるのである。

家族、友人への報告

説明会から帰ってきての話。
家には両親と姉がいた。
姉には今日帰ってきたら話があるとメールしておいたので、帰らずにに待っていたらしい。

いきなり「ボランティアをやりたいのだけど・・・」と切り出すのが何となくやりにくくて、もらってきた資料をテーブルに置き、「こういう事をやりたいと思っている」と切り出した。

父が「お、青年海外協力隊じゃん」と言い、母と姉はそれを聞いて驚いていたが、すぐに「かっこいい」とか「へぇ~すごいねぇ」とか「応援する」とか返ってきた。
確かに行けたらかっこいいのかもしれないが、現実的な話を聞き、その難しさを肌で感じてきたので、素直に喜べない。
まぁ、周りはどうミーハー的な事を言ってもいいんです。
僕がしっかりと目標に向かって進み、ブレなければいいのだから。

うちの家系の事だから、言ったら全員応援してくれるのは分かっていたが、話を切り出すのは、ちょっと緊張してしまった。
なんせ1年以上考えてきた事を初めて話すのだから。

まだ何でボランンティアをするのかも決めてないですが、とりあえずそういった方面で頑張ってみるという話でした。
友人にもメールで報告したのですが、驚いてましたね。
こちらも、すげー的なコメント。

もう言ってしまったので、後にはひけません。
口にすることで自分を追い込んだ事になります。
目標を口にするのは良い事だと思います。
実現しないと口だけになってしまうから・・・・

トラベル・レポート 長崎、佐世保 ナビもオカンも無理な道をススメと言う

200905212日目、今日は長崎県を一気に南下する。
軍港で有名な佐世保に立ち寄るのだが、やはり軍艦が見たいじゃないですか。
北朝鮮がミサイルを発射する時、ニュースで「佐世保からイージス艦が出たなどと、タイムリーなニュースがやっていたのを思い出す。

軍艦のすぐ近くに行けないので、船はほとんど見れないと思う。
そこで港を見下ろせるという弓張岳展望台に向かった。
港を一望できてしまうので、戦時中にこの山に登るのは禁止されていたというのだから、眺めは良いんだろう。

ナビをセットし、急な山を登り始める。
しかし、一方通行の道を進めと出ている。
どうもナビが古い物らしく、精度が低くて、道を外れて表示されたり、通り過ぎた道を曲がれと言ってきたりする。
また、到着時刻が表示されなかったり、詳細、広域を切り替えるボタンも無い。(さんざん色々なセット方法を試したが、何をやっても無理だった)

一方通行は進めないので、少し道を戻り、もう一度ナビをセットする。
しかし、「目的地はここにセットしますか?」的な事を聞かれたとき、明らかに違う場所を示している。
ナビの使用を諦めて、展望台に向かう看板を探すが、展望台があるであろう場所からドンドン離れていく。

すると、後部座席で関係の無いお喋りをしていたオカンがいきなり、あっちへ行けと言い出した。
看板を目にしたからだというが、それは爺さんも見たし、そもそもその道は最初に行った一方通行の道である。
「さっき行けなかった道なんだ」と何度も言ってるのに、「看板に書いてあった」とばかり言い続けるので、爺さんは頭にきた。
「こっちはベストを尽くすために、色々と話し合って道を検討している。 狭くクネクネした道を走らされてピリピリしているのに、さっきまででかい声でお喋りをしていた人が、いきなり口を挟みだしてくるな。 自分が見当違いの間違った事を言っているという自覚もないだろ? だから黙ってろ」と。

イライラさせられるし、時間も40分もロスしているので、次ナビをセットしてみて、行けなかったら、展望台は諦めよう と決めた。
そうしたら、ちゃんと到着できる道を示した。
さっき同じ場所を通ったときは、その道を示さなかったくせに、今度は行けるという。
ホントなんなんだ、このナビは・・・・
次回の旅行では、このメーカーの車は乗らない事にしよう。

展望台からの景色は佐世保港が一望でき、軍艦がいくつも停泊しているのがわかる。
かなりイライラ(オカンが原因なのが8割だがw)したし、時間もロスしてしまったが、この景色を見れて良かった。

次回は、雲仙岳の平成新山を見るために、峠を攻めます。

2009年5月20日 (水)

ブブ彦日記 脱腸摘出の治療費は?

20090520ブブ彦はウンチをすると脱腸します。
小指の先程の大きさの腸が飛び出し、何時までたっても中に入ることは無い。
また、脱腸していると血が少しずつ垂れてきて、放置しとくとお尻周りが血だらけになってしまう。
本人に痛みは無いようですが、ばい菌でも入ったらどうなってしまうか分からない。
とにかく散歩の時にしかウンチをしないので、したらすぐに血を拭き取り、中に戻すようにしている。

手術で取ることもできるのですが、前に行っていた病院では、「リスクが高いので、無理にやる必要は無い」と言われた。
そのため、何年も出た物を戻し、出ては戻しを続けてきました。

しかし、ペットホテルに預ける時などでは、これが障害になる。
この前預けた所でも、「あれは何とかなりませんか?」と遠まわしに治せと言われる。
確かに預かっている犬が血だらけになったら、預かる側は怖いよね。
預かっている時に死んでしまったり、危険な状態になってしまうのは避けたいだろうから、今後預かってくれないかもしれない。

どうして今まで調べなかったのか、自分でも分からないのだが、手術するといくらくらいになるのかを検索してみた。
7万から15万くらいでした。
結構するなぁ。
ペット保険は解約してしまったし、全額負担だもんなぁ。

とりあえず、旅行にはしばらく行くことはない(金欠で行きたくとも行けない)ので、緊急に手術する必要はないのですがj・・・
治療費が病院によってかなり違うようなので、今度耳掃除に行ったときに、金額を聞いてこようと思います。
10万くらいはするかなぁ・・・・

安けりゃいいって物でもないですよね。
一番大切なのは金額よりも、リスクができるだけ低くなる病院を選ぶこと。
安いところだと逆に不安です。
かといっていくらでも出せるってワケでもないし・・・・
この辺りを検討する必要がありそうです。

あぁ、食い道楽 桃太呂の豚まん

20090520長崎で自宅用の土産として現地から送った桃太呂の豚まん。
賞味期限が近いので、慌てて食べる。

蒸しても、レンジでチンしてもOKなのだが、やはり蒸した方が旨いと思うので、そこはきちんと蒸す。
たしかに手間なんですが、旨い物を食べる時の儀式のような物は、結構守る方なんです。

現地ではつけなかった特製のタレをつけてみたのですが、つけても旨かったです。
なんなんだろうなぁ。
絶賛する旨さとか、そういう類の物じゃないんです。
昔から食べてきたような安心する味。
シンプルで何個でも食べられるような、後引く味。
5個くらいはいけそうである。
2個でやめときましたけど、もっと食べたかったなぁ。

それにしても、毎日何かしら食べている爺さん。
明日はアレ食べようとか考えてる時が幸せだったりする。
食べる事ばかり考えているワケでして、ダイエットとの兼ね合いが難しかったりします。
まぁ、食べる方を結果選ぶのですが・・・例外なく(笑)

トラベル・レポート 長崎、平戸 誤魔化し無しの直球料理に舌鼓、

20090520どういう訳だか知らないが、昼食を食べようと店を回ると、かならず食べられない事になった初日。
5箇所連続でダメだったのだから、相当呪われてたな。
宿に着いたので、やっと食事にありつける。
「夕食は何時からにしますか?」と聞かれたので「すぐ後の6時からでお願いします」と言う。

食事は魚が中心で、どれも新鮮で旨かった。
心配していた醤油は、それほど甘くなく、そのまま刺身に使っても問題なしってレベルでした。
萩、広島のあの甘さは一体なんだったんだろう?

それにしても天ぷらが出なかったのは高評価です。
天ぷらって立体的に盛り付けられるから、豪華に見えるけど、何処に行っても味は同じですよね。
それを出さないようにして、地元で取れた魚を中心に出す。
魚はどれも鮮度が良くて、カンパチなど歯ごたえが凄い。
平目の縁側も旨かったなぁ。
吸い物もいい出汁が出ていて味わい深かったし、もずくのご飯も旨かった。
もずくとか好きじゃないんですけどね、ご飯と炊くとあんなに旨くなるなんて知らなかった。
日本酒をチビチビやりながら、鮮度のいい料理をいただく。
たまりませんな。
昼食をとっていたら、苦しくて全部食べられないところでした。

盛り付けのセンスも良いし、料理の味も最高。
部屋からはライトアップされた平戸城と平戸大橋が見えて眺めも上々。
良い宿に当たりましたね。
旅行会社がすすめる宿だけのことはあります。

次回、2日目に突入、カーナビ暴走で、山中で迷子に・・・・外野のヤジに爺さんブチ切れ!?

2009年5月19日 (火)

ゲームしてみる? 天使の輪

20090519頭上に天使の輪を乗せる事にした。
まだ誰にも見せていないので、反応は分からないが、気に入っている。
どういう仕組みで浮いているのかは謎である。

あぁ、食い道楽 福砂屋のカステラ、大人買いを誓う

20090519カステラで全国的に一番有名なのは文明堂だと思う。
口コミで安定した人気を博しているのは福砂屋だと思う。
我が家用に買っておいた福砂屋のカステラを食べる。
前日の鎧塚の焼き菓子に続き、今日はカステーラ。
幸せって、遠くからやってくるのね(笑)
甘さ控えめで、一人で一斤いけます!!
前に食べた時はもっと甘く感じたんだけど、レシピ変えた!?
まぁ、良い方に転がったと思います。
美味しくなりましたね。
底に付いているザラメが少なくなったような気もする。
卵の濃い味がするのだけど、後味はすっきり。
やはり一斤食うてみたい・・・・

いつか大人買いしてやろうと思う。

トラベル・レポート 長崎、平戸 松浦史料博物館は早歩き、空腹ダウン直前

20090519松浦史料博物館に向かう。
敷地内に茶室があって、抹茶と古文書から復元した菓子をいただけるようになっている。
17時半までしか見れないのに、到着したのが16時50分。
茶室は17時までだという。
昼飯抜きでここまで来ているので、どうしても茶室に行きたかったが、行ってしまうと資料館が見れない。
資料館を見るとお茶は飲めない。
迷ったのだが、やはり展示品を見ることが優先になる。

平戸藩主の松浦家の展示品があるのだが、ここは切支丹資料館と違い、かなり展示品が多い。
どれもじっくり解説を読みたかったが、40分しか見られないので、早足で移動、解説もサッと読むくらいになってしまった。
残念である。

茶室も行きたかったが、今日は食事にありつけない運命だったらしく、5回目も食事はとれない。
何かの呪いでもあるのかと思ったね。
後から考えれば笑い話だが、当日は空腹で辛かったなぁ。

初日に見る最後の場所が、この資料博物館だったし、宿までは、ここから5分の距離だったので、頑張る事ができた って感じである。
腹が減って、ヘトヘトで、早く宿に着かないものかとばかり考えていて、展示品に何があったかを、あまり覚えてない。
ただただ、しんどかったなぁ。

次回は、初日のお宿の話。
ついに食事にありつけます(笑)
平戸では何が食べられるのか? またもや醤油が甘いのか? 山菜尽くしはやめてよね? である。

2009年5月18日 (月)

ダイエット奮闘記、第3部エピローグ リバウンド→地味に落ちた

20090518wii_fit体重が70kgを切り、一応終了した奮闘記。
しかしすぐにリバウンド。
しっかり食べてますからね。
増えないわけがないのです。
72kgになって、さすがにやばいと少しだけ断食。
700gほど落ちてました。
それでも71kg以上ありますから、もっと切り詰めないと・・・

全然エピローグじゃない辺りが、お約束というか、期待通りというか・・・・(笑)
ま、なんとかします。

あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ 鎧塚の焼き菓子、届く

20090518母の日だからと、東京の弟からトシ・ヨロイヅカの焼き菓子が届く。
爺さんは自分に届いた物だと思い込み、食べまくる。
全部違う種類が入っていたのだが、やはりウマし!!
ハズレもなし!!
う~ん、他の店の焼き菓子と何が違うのか?
材料が良いモン使ってるのだろうか?
秘伝の一手がしこまれているのだろうか?
見当もつかないが、間違いなくウマい。
有難う、弟。
有難う、母の日。
有難う、鎧塚さん。
爺さんは皆のおかげで、今日もウマい物にありつけました。
明日から、また頑張ります(笑)

トラベル・レポート 長崎、平戸 切支丹(キリシタン)資料館での衝撃、

20090518感動した田平天主堂の次は切支丹史料館に行った。
非常に小さな建物に20個くらいの展示品が並ぶ。
解説を読まなければ3分で出てこれるくらいの展示品の数である。
しかしそこにある物の背景を知ると、とてもパッと見で済ませられない。

写真撮影はできないから何も撮れなかったけど、踏み絵をさせたマリア像が置かれていた。
踏む事ができなくて、処刑された人もいただろう。
顔には出さなくとも、心の中で懺悔し泣きながら踏んだ人もいただろう。
また3センチくらいの小さなキリスト像も展示されていた。
その小さなキリストを柱に穴を開けて埋め込み、その柱に祈りをささげていたのだ。
その他、十字架やメダリオンなどもあったが、どれも小さくて、見つからないようになっている。
聖書をお経のように紙に書き換えた物も展示されていた。
カタカナで細かく文字が書かれていて、アーメンの文字を見つけることができた。

キリシタンの弾劾は秀吉の時代から始まり、家康にも受け継がれた。
250年間もキリスト教徒だと隠しつづけ、宣教師もいない状態で信仰を代々受け継ぎ、守ってきたのだから、すごい話である。
見つかったら家族全員処刑ですから、命がけで代々信仰してきたのだろう。

この資料館から数百メートルの場所に海岸があり、そこに何てことない石がある。
しかし、この辺りでは有名な石で、昇天石と呼ばれている。
この石の上で多くのキリシタンが処刑されたのだ。
遺体はそのまま海に捨てられたが、キリシタン達がそれを引き上げ、資料館脇にある小さな森に埋葬した。
森に入ってから30メートルも歩くと、質素に石を積み上げた墓が見えてくる。
この墓と昇天石はキリスト信者の聖地とされている。
今も信者は裸足でこの森に入り、祈りを捧げているという。

爺さんはキリスト教の祈り方を知らないので、両手を合わせるだけにしたが、胸が締め付けられるような気持ちになった。
爺さんの想像もつかない深い深い信仰があるのだろう。
信長があのまま天下を取っていたら、長崎のキリシタン迫害はなかったのだろう。
寺院を焼き払う信長なので、仏教徒が迫害を受けたかもしれないが・・・・
歴史に翻弄された人の話は、どれも悲しい。

次回は、閉館時間との戦い、そして5回目の食べ処でもまた食べられないという事態に・・・・

2009年5月17日 (日)

ゲームしてみる? 陰口、噂

20090517久しぶりに街森を遊ぶと村民から色々と言われる。
山にこもっていたとか。
けっこう好き放題言われていて、油断できない。

あえて避けている村民に、久しぶりに話しかけると、何処かに出かけてたのか?などと言われる。
そうではない、避けていただけである。

デジ物コバナシ typePが壊れたス

typePが壊れました(笑)
スタートメニューのプログラムが一切表示されなくなった。
原因は不明、復旧の仕方も調べたが無いようである。
リカバリをかけるしかなかった。
typePは容量が少ないので、Dドライブを作っていない。
なので、リカバリすると全てのデータが消える。
バックアップが常に取られるように設定してあるから、失うデータは一つも無い。
こういう時にバックアップの大切さをシミジミ感じるッス。
問題は復旧するには手間がかかる事ですなぁ。
多分10時間くらいはかかると思う。
はぁ、やらないわけにもいかないし、これを短時間にする事もできない。
あぁ、憂鬱である。
一気にやっつける気力が無くて、仮眠という熟睡をしながらチコチコと復旧させてます。
あと3時間くらいはかかるかなぁ・・・・
あぁ、なんで壊れたのかの原因が分からないのが怖いです。
またやってしまう事もあるだろうし・・・・

トラベル・レポート 長崎、平戸 田平天主堂

20090517空腹と戦いながら佐賀県をさらに西へ、長崎県平戸市に到着。
そのまま田平天主堂(たびらてんしゅどう)という教会に到着。
丘陵地の上に立つ赤煉瓦造りの教会からは
平戸瀬戸とそこに架かる平戸大橋が望められ、写真や絵画の題材としてもよく用いられる。
2007年「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」の
一つとして世界遺産暫定リストへの追加が決定している。
レンガ作りの教会なんだけど、すぐに凄い年月がたっていること分かる。
他の観光客は誰もいない。
教会の横側に入り口があり、ドアを引いてみたのだが、開かない。
どうやら誰もいないし、入れないらしい。

田平天主堂の教会内部は美しく、特にステンドグラスが見所の1つ。
簡潔なデザインが多いステンドグラスだが、ここの物は、まるで絵のように美しいという。
しかしステンドグラスは中から見る物なので、外側からだと、なんとなく色が付いている、なんとなく絵が描かれているのが分かる、くらいである。

諦め半分で教会の正面に回り、ドアを引いてみると・・・開いた!!
中に入れる!! ラッキーである。
横の入り口に「正面のドアは開いています」と書いてくれればいいのに・・・と思ったのだが、どちらかというと観光客はお呼び出ないようであり、地元の人とひっそりと信仰を守っている といった感じ。
中に入ると、空気ががらりと変わった。
初めて教会に入ったという事もあるのだろうけど、神聖な空気が間違いなく流れている。
静まり返った教会内に、先ほどの絵画のようなステンドグラスからカラフルな光が差し込む。
時間が止まっているかのような感覚と、長い時間がたったような感覚、生かされているような感覚になる。
心が洗われるようだ というのはこういう事なのだと、身体で理解した。
神聖な場所にいるという事と、日頃の苦しさを思い出し、それも受け入れてくれるような空気を感じ、涙が出そうになった。
本当に本当に素晴らしかった。

平戸は隠れキリシタンが多くいた土地である。
キリスト教徒は迫害され、処刑された。
教会の隣には墓地があり、そこには日本風の墓の上に十字架が乗っている。
これは仏教徒だと偽り、日本風の墓をつくっておき、明治維新後にキリスト教徒だと言えるようになってから、墓の上に十字架をつけたのかもしれない という話になった。
また、墓の刻まれた日本名の上に、マリア、ヨハネ、ペトロ、ヨゼフなどの名前が刻んである。
自分がキリスト教徒だと公に言えるようになった時、墓に十字架をかけられるようになったとき、名前にキリストにまつわる名前を付けられるようになった時。
どれほど嬉しかっただろうと考えていた。

外観、内装、ステンドグラス、墓地、どれをとっても素晴らしかった。
次回、切支丹(キリシタン)資料館にて、迫害の凄まじさを目の当たりにします。

2009年5月16日 (土)

青年海外協力隊のOB、OGの話 と 病気の話

青年海外協力隊の説明会に参加した爺さん。
OB、OGの話が聞けた。

OB、OGは会場に4人来ていました。
一人ひとり、マイクを持ち、自己紹介をした。
自動車整備で行った男性。
村落開発で行った男性。 この2人は僕よりも若い。
日本語教師で行った女性。
百合の栽培で行った男性。  この2人は自分の親くらいの歳に見えた。

現職参加した人もいたが、4人のうち3人は退職してからの参加だった。
現職参加をした人の話によると、ぜひ現職参加するべきだと力説。
たしかにそれが出来れば、帰国後の心配もせずにすむ。
退職してから行った人も、会社に相談はしたのだと思う。
ただやはり、理解を示せる会社は、ごくわずかなのだろう。

説明会に参加した人の目が、生き生きしていると以前書きましたが、OB、OGはさらに生き生きしていて、大きな事をやり遂げたという自信、誇りのようなものが伝わってくる。
内からエネルギーが湧き出して、ゆとりが感じられる。
あぁ、こんな風に自分がなれたら、どんなに良いだろうか・・・そう思った。

自動車整備で来ているのに、壊れた日本製家電をもってきて「修理できるだろ?同じ日本なんだから」とせまる現地の人。
修理できるわけが無いのに、やってみると、不思議と直ってしまうという笑い話。
地元のラジオ局に乗り込んで、マラソン大会を開くと放送で自ら話し、大会の参加費用をボランティアの資金にしたという話。
日本語を教えた生徒から、帰国後も感謝のメールが届くという話。
自分で作ったシステムが、今でも役に立っているという感謝の言葉を聞いたなど、参加した人からしか聞けないような話を沢山聞いた。
OB、OGのあの目が忘れられない。
ああなってみたい、自分を変えたい、それでいて人助けができるんだったら、ホント最高でだ。


説明会の最後に用意された、OB、OGと1対1で話ができる時間が用意されていた。
各OB、OGが座っていて、話を聞きたい人の席に座るようになっている。
皆、真剣に会話をしていて、アドバイスを受けていた。
実際に行った人の話は説得力がある。
しかし、爺さんは誰にも話をしなかった。
応募の仕方や現地で生活するポイントなどよりも、聞かないといけない事があるからだ。
応募した後に厳しい健康診断を受ける事になるのだが、うつ病だと間違いなく落とされるからである。
病気の場合どうすれば良いのかを聞かないと、何も始まらないのだ。
会場で一番偉い人を捕まえ、「自分はうつ病だが、参加できるか?」と質問した。
言われることは分かっている「病気では無理」と返ってくると。
うつ病だった事を隠していれば、バレずに参加することができるかもしれない。
うつ病は見えないから。
しかし、その状態で行っても、病状が悪化するだけだろう。
薬も飲めなくなるし、2年間1日も例外なくアウェー戦になるのだから。
現地で動く事ができなくなり、途中で帰国させられるような事はあってはならない。
多くの人に迷惑がかかってしまうから。
話によると、担当医に病気が完治していると、一筆書いてもらって、病気ではない事を証明しないといけないらしい。

色々と勉強になったし、良い刺激になった。
説明会に参加してみて、やる事が2つ分かった。
まずは病気をなんとかしないといけない事。
次は家族や友人に海外ボランティアに参加したいと考えている事を話すことである。
今後の事を考えながら運転し、家路に着いた。

デジ物コバナシ 価格20倍のイヤホン、返品できた!?

買ってきたイヤホンがとても良い感じで、今まで使わなかったのを後悔するくらいであるが、コードが短くて、ちょっと動くと耳から外れてしまうという問題。
買ったのが昨日の事だし、レシートも保証書なども残っている。
返品できるだろうか? という話である。

買ったときと同じようにケースにしまい、パっと見新品のように見えるようにした。
こういう誤魔化しは、爺さん得意だと自負する。
レシートと買ったときのポイントカードが必要だという事まではネットで調べた。
だから多分返品はできるだろうと踏んでいたが、レジに持っていく時はさすがに緊張。

「昨日買った物で、レシートもカードもあります」
店員さんは、渡されたケースを見て、
「一度開けたんですか?」と聞いてきた。
「開けただけです」と爺さん。
「これぇ?使ってませんか?」と聞かれたので
「開けただけで使ってません」とペロリと嘘が出た。
歳とって爺さんも図々しくなったもんだ。
散々使って、音楽を楽しんだくせに・・・w

結局、「カードのポイントを戻し、買う前の常態にしましょう」という事になった。
「助かった・・・・」と心の中でつぶやく。
イヤホンを渡し、ポイントの戻ったカードと交換した。

さっそく、昨日練り歩いたイヤホン通りに行き、コードが120センチのイヤホンを買う。
すぐに、さっきの店員さんの所に戻って、またカードのポイントを使って無料でイヤホンをもらってきた。
「我がまま言ってスイマセンデシタ、有難うゴザイマシタ」と、ぎこちなく言って電気屋を後にした。
「ヤマダ電気は対応やサポートが悪い」と言う人もいますが、爺さんは不快に感じたり疑問を持ったりする対応はされた事は無い。
だからまた何かがあったらヤマダ電気に行く事になるでしょう。
ありがとうヤマダ電気。

帰ってきてから早速開封してみたら、120センチ版には余ったコードを巻きつけて長さを調節できるクリップが付いていた。
コードも長いし、クリップも付くのに、60センチ版と同じ値段ですか?
長さを調節できるなら、最初からこちらを買えって事なんだろうけど、パッケージには、このクリップが付いている事は一切書かれていなかった。
皆さんもイヤホンを買う時は120センチを買ったほうがいいですと、アドバイスしたい。
大は小を兼ねるという言葉が何度頭に浮かんだ事か。

ところで、爺さんが渡したイヤホンであるが、見た目が新品と同じである。
あれはまた商品棚に乗るのだろうか?
爺さんが使ってしまったイヤホン・・・・だれかが新品だと思い使うのかもしれない・・・
ちょっと良心が痛んだっス。
今回もらってきたイヤホンも、新品かどうかなんて分からない・・・・
誰かが使ったものだったりして・・・・
でも、まぁそういう事もあるか という感想である。

トラベル・レポート 佐賀~長崎 昼食、4連続食べられず、時間が無くなり・・・

鍋島焼きの悲しい歴史を知り、その風情ある景観を楽しんだ一同。
そろそろ昼食の時間である。
前もって爺さんは、行く店を決めていた。
評判の店だ。
しかし、そこに行ってみたはいいが、ドアに張り紙がしてある。
嫌な予感である・・・・
そこには「すみませんが、お休みとさせていただきます」と書かれていた。
広島旅行の時にお好み焼きの八昌が定休日だった大失敗を繰り返さないように、事前に定休日を調べてはいた。
だが今回は定休日とは関係ない休みのようです。
休み無しでゴールデンウィーク中営業していて、それが終わったので、定休日以外の休みをとったようなのだ。
爺さんの下準備を全部否定されたような気持ちになる・・・
しかし、落ち込んだり怒ったりする時間は無い。
早く次の店をさがさなければ・・・

ふと外を見ると、いい感じの和食店がある。
店がでかい。
そこでいいから入ろうとなったのだが、なんと法事の団体客が入っていて、爺さんたちに料理を出せる余裕が無いと言われる。

ネットで他の店を探すと、ここから100メートルくらいの場所にも和食やがある事がわかる。
もう好みに合う合わないなどと言ってられない。
さっそく見せに入ろうとすると・・・・
またも予約で席が空いてないと言われる。

次に街を適当に走り、良さげな和和食店を見つけるが駐車場が満車で車を停められない。
ここも諦めるしかなかった。

時間的には15時には平戸に着いてなくてはならず、昼食を食べる事に固執している場合ではなかった。
飯を食べると、平戸で見る物が見れなくなる。
翌日に見るという事も超過密スケジュールなので、できない。
ここは昼食を諦めて、夜の宿の料理を楽しみにしようという事になった。
車内にある食べ物は、キャラメルと柿の種、バターロールが数個である。
それをメンバーが少しずつ分けて、飢えをしのごうと思ったが、腹が満たされるわけもない。。
キャラメルはすぐに溶けて無くなってしまい、物足りなさを強調する。
辛かった・・・・
食べ物の話は禁句だったが、皆、食事処を目で追ってるのがバレバレエである。
「焼肉はやだ」とか「九州らーめんって、何なんだ」とかポツりと言ってしまうと、一瞬話が盛り上がるのだが、もう何も食べられないのだから、自分の首を絞めるだけである。
ひもじかった・・・・

4連続で食べられないなんてことは、普通有り得ないと話をしていたのだが、この後もう一度食べられない事になります。
つまり5連続になるのですが、この時はそれを知る由も無く、この土地から離れれば大丈夫だろうと思っていた。
それでもまた食べられなくなるのですが・・・その話は後ほど

次回、田平天主堂にて、教会の空気に飲まれる であります。

2009年5月15日 (金)

ゲームしてみる? プレーヤーの俳句

20090515最近、村民が俳句を語る。
季語など入っていないが、街森の事を的確に表現していて面白い。
なにやらこれは、任天堂に送られてきた物らしく、それを配信する形で行われているらしい。
うーむ、仕組みはわからんが、楽しませてもらってます。

シネマごしっぷ T4にシュワ知事カメオ出演へ

シリーズ最新作「ターミネーター4」に、アーノルド・シュワルツェネッガー知事がカメオ出演していることが分かった。
シュワ知事は、同作製作が発表された時点で出演を辞退していた。
公務が忙しいシュワ知事は「カリフォルニア州で撮影をしないなら出演はない」と言い続けてきた。
だが、粘り強い出演交渉が実り、デジタル処理での出演となった。

シュワ知事の出番は後半。
2018年の未来で、主役ジョン・コナー(クリスチャン・ベイル)が、スカイネットの基地に乗り込むシーン。
コナーはそこで、T-800新型ターミネーターと戦うのだが、これがシュワ知事なのだ。
おなじみの「ダダン ダン ダ ダーン」の音楽をバックに、全裸で仁王立ちしたT-800の顔は、まさしく25年前の第1作のシュワ知事。
体はカナダのボディービルダーが吹き替えた。

クレジットもされない2カット計15秒ほどの時間。
シリーズを通して見てみると、今作の10年後にシュワ知事が演じたT-800が過去に送られる設定だ。
第1作を思い出させる新作への出演は、シュワ知事の最大の恩返しとなった。
本国では21日に公開され、日本では6月4日にプレミアイベントが予定されている。

トラベル・レポート 佐賀、伊万里 大川内山の悲しい歴史と1万円のぐい飲み

20090515福岡県から西に進み、佐賀県に入った。
何処にあるか誰も知らない佐賀県。
名物も無い佐賀県。
「何も無い所」と良く言われるが、本当に何も無い。
名物とか名所が無いというのではなくて、店自体が少なく、過疎化が進んでいる街のような印象。
派手な看板などが少なくて、昔ながらの雰囲気があると、プラスにも言えます。
なんだか茨城と同じような印象の佐賀県「お互い地味に頑張ろうぜ」

今回の目的地は伊万里焼きで有名な伊万里市である。
市の中心地から外れた山の奥にある、大川内山(おおかわちやま)という場所に行ったのです。

豊臣秀吉が朝鮮から、焼き物の職人を連れて帰った(厳密に言えば拉致してきたのだろう)陶工たち。
藩の威信をかけたその焼き物は、採算を度外視して作られ、鍋島焼きと呼ばれた。
藩はそれを100%買い取り、職人の生活は保障されたが、技術が他の藩に漏れる事を恐れた藩は、職人をこの小さな大川内山の一部の地域に閉じ込めた。
そこからは一生出られないし、外部の者と接触する事もできないという、極めて閉鎖的なコミュニティーが作られた。
1500年代後半から、江戸時代後期まで、陶工一族は監禁され続けたのである。
自分も、親も、爺ちゃんも、そのまた爺ちゃんも、陶工の親を持つものは、生まれてから死ぬまで、一生外に出る事ができなかったわけである。
やっている事は北朝鮮の拉致問題と同じ事である。

朝鮮人の陶工一族の無縁仏があって、ピラミッドのように上へ上へと高くなったお墓を見に行く。
ひどい事を日本人はいっぱいやってるんだよな。
それを学校では教えないだけで・・・・
日本がアジア諸国から嫌われるのも納得なんである。
あれは何で教科書に事実を載せないんだろうね。
やってしまった事は、もうどうしようもないんだし、事実を教えるべきだよな。
まず過去の事実を教える。
そこからしか、本当の清算は無いのだと思う。

さて、鍋島焼きのお店を数件回って、分かってきたのは、白地にブルーの線で絵が描かれているのが特徴らしい。
爺さんは、日本酒を飲むときに使う、ぐい飲み?おちょこ?を探したのだが、シンプルすぎて面白くない。
もっとザラザラした感じで無骨な感じで、そこから飾らない美を見出せるような物が欲しい。
色も白じゃなくて、もっと土の色に近くてもいいかなと思う。
偉そうな事を言っているが、結局は高くて買えないのである。
ぐいのみ一個で1万円ですからね。
そりゃ買えませんよ。
1万円あったら、酒を買う金にしますね(笑)

次回、昼飯抜きのサバイバルが始まり、飢える一同。
何故?そしてどうなる?

2009年5月14日 (木)

デジ物コバナシ 価格20倍のイヤホン、返品交換には応じてくれんの?

2000円のイヤホンを手に入れ、その音に驚いた爺さん。
音の良さは、しみじみと納得したズラ。
だが、一つ問題がある事に気付いたのだ。
イヤホンのコードが短い!!
60センチと120センチの2種類が売られえていたのだが、爺さんはあえて60センチの物を買った。
バックにPCを入れて、そこからコードを伸ばし、音楽を楽しむような事(iPodごっこw)はしない(笑)
普通にテーブルにPCを置いて、その正面に座り、普通に使うぶんには60センチでも問題は無いだろうと思ったのだ。
思ったのは最初だけであって、けっこう動きが制限される事が分かってきた。
ちょっと背伸びをしただけで、コードがピンと張り、耳から外れる。
正しい姿勢をしていれば、短く感じることは無い。
だが爺さんは落ち着きが無いらしく、ブブ彦をいじってみたり、横になって音楽だけを聴いたりするので、60センチでは色々と困る事があるのだ。

メーカーもシリーズも色も同じで、コードの長さだけが違う物が売られていたのを、爺さんは知っている。
というか、最終選考は、60センチと120センチのどちらにするかで迷ったという経緯があるわけでして・・・・

これって交換してくれますかね?
入れ物も説明書もレシートも全て残っているし、交換してくれるだろうか?
本当だったら、買ってきた当日に行動を起こすべきだったと思うが、気付いたら22時だった。
さすがに店も閉まっている。
明日、午前中にでも電話をして交換に応じてくれるか確認してみようと思う。
交換してくれなかったら、自腹で120センチの方を買う事にします。

あぁ、食い道楽 20年を経て復活したおにぎり屋、気になる

大昔に閉店したおにぎり屋さんが、最近また商売を始めたらしいのだ。
おにぎり専門店で、他には何も売っていない。
(昔のままなら、そのはずである)
昔営業していたのは20年くらい前である。
コンビニのおにぎりに押される形で閉店した。
20年間ずっとシャッターが降りていて、ここでおにぎりを売っていた事を知っている人は、もういないかと思っていた。
だがおにぎり屋さんは、復活をしたのだ。

国道沿いにあり、駐車場は無い。
道路脇に車を停めて外に出るのは、結構危険であるが、前を通るといつも車が停まっている。
米や具にこだわりを出せば、今の世の中売れるのかもしれない。
コンビニのおにぎりも、初期は安い物ばかりだったが、ここ5年くらいは高級志向のおにぎりを出したりしてますよね。
あれを買うのと同じ感覚なんだと思う。

数十円高いだけで、旨いおにぎりが食べられるならば、爺さんも旨い方を選ぶ。
確か中身の具もけっこうな種類があって、何にしようか迷った記憶がある。
もちろん20年前の記憶であるが・・・・

今の世の中、ユニクロやマックのように低価格で好調な企業がある反面、「良い物は良い」とか「コレは安物では代用できない」という一点豪華主義な人も多いですよね。
旨い物を食べるためだったら、車で1時間くらいかかっても、「あの店の○○が食べたい」って人もいるでしょ?

このおにぎり屋さんが、今後どうなっていくのか気になるんだよなぁ。
何の義理もないけれど、何もない田舎町で頑張るおにぎり屋さんを、爺さんは応援したいと思う。
今度、突撃してこようかな?
あ、米を食べない生活をしているんだった・・・・(涙)

トラベル・レポート 福岡、太宰府 参道の名物、読み方のわからん漢字たち

20090514福岡空港に降り立ちレンタカーに乗り込む爺さん。
目的地は学問の神様で有名な太宰府天満宮である。
30分もしたら、あっさりと到着してしまった。
空を飛んできたという伝説の”飛梅”に人が集まる。
読み方が分からず、一同適当に「ひうめ」「ひばい」「とびうめ」などと適当に呼ぶ。
相変わらず、どう読むのか?を話し合うが、誰一人答えを知らないので、またも話は平行線をたどることになった。

爺さんはおさい銭を賽銭箱に静かに落とした。
皆、小銭を投げて入れる訳ですが、江原さんが言っていました。
「お願いをするのに、金を無造作に投げ入れて、神様が喜ぶはずない」と。
できるだけ優しく、音がしないように、そっと入れるのが本来あるべき姿らしいのだ。
爺さんは、その話が妙に心に残っていて、お賽銭を入れるときは静かに入れるようにしている。
一理あるでしょ?この話。
たまにはためになる話も書かないとね(笑)

Pちゃんは、学問の神様であるこの場所で、何故なのか交通安全のお守りを買っている。
急に視界から消えたと思ったら、そんな物を買うとは・・・・
素早い動きである。

帰りに名物の梅ヶ枝餅を食べる。
相変わらず読み方が分からない。
アツアツの餅の中にあんこが入っているシンプルなお菓子。
梅は一切入ってない。
梅ヶ枝餅の読み方を、店員んのおばちゃんに聞けば良かったのだが、アツアツの餅を手渡されてパニックに。
結局、最後まで読み方は分からなかった。
味は良かったですよ。
外パリパリの、中ズッシリで。

それにしても、ここでこの餅を食べた事が、後で一同の命を救う事になるとは、この時誰も思っていなかった・・・・・

次回、佐賀県に乱入。
伊万里焼の秘窯をたずねる。

2009年5月13日 (水)

ゲームしてみる? 奔放な発言

20090513村民の発言は自由奔放である。
無責任と言っても良いくらいである。
あんまりとんでもない事を言ってくるヤツには、スコップでど突いてやる事にしている。
鈍い音がして、スコップが村民に当たる。
言ったのは、その口かぁ!

シネマごしっぷ デスノートもハリウッド製実写映画に(不安)

20090513世界累計発行部数3000万部を超える漫画『DEATH NOTEデスノート』が、ハリウッドで実写化されることが決定した。
2008年に「ハリウッドで実写化してほしい漫画」で本作品は1位にランクインしている。
その念願が叶った格好ともいえるが、ファンには複雑な思いがある。

ハリウッド実写化版と言えば、今年後悔(公開)された『ドラゴンボール』の失望を思い起こさせる。
「DBのように別物になるだろうと予想、二の舞にならないことを祈る」
「変な作品になるなら、実写化なんてするな」
「アメリカ映画が、デスノートのあの緻密な頭脳戦を描ききることができるのか?」
「万人向けにわかりやすく改編されて、原作の良さが損なわれるのでは?」
など、次々と不安の声があがる。
一方、「テーマである『Justice』をアメリカ人としてどう解釈するかが、興味深い」と、ハリウッドが描く“正義の行使”に注目している人もいる。

日本では2006年に藤原竜也主演で映画化され、原作とは違う設定・結末も好評を博した。
一方ハリウッド版は、あくまでも原作をもとに製作されるとか。
果たしてそこにどのような世界観が、どのようなキャストによって表現されるのか?
今後は注目を集めそうである。

トラベル・レポート 福岡、佐賀、長崎 ラッキーな席とフジヤマ

20090513昨日まで旅2泊3日の旅行に行ってた。
行き先は福岡、佐賀、長崎。
例によって爺さんお決まりの、強行スケジュールである。
毎エピソード、バタバタもがく様子をお楽しみください。

初日に家を出る時間は、明け方4時の予定だった。
しかし爺さんは1時に目が覚めてしまって眠れない。
運動会、遠足の前日と同じである。
何に興奮しているのか自分でも分からんが、とにかく眠れない。
シャワーでも浴びれば、さっぱりして眠れるかと思ったら、ギラギラしだして余計に眠れなくなった。

そのまま4時を迎え、羽田空港に向かう。
天気予報では福岡は28度、長崎が31度だった。
雨よりは良いが、真夏日ですか・・・・
厳しい暑さになるというのに、一同テンションが上がりはしゃぐ。
寝てない人の思考は意味不明の理解不能である。

飛行機に乗ってビビったのだが、なんとエコノミークラスとは違う席に座る事になっていた。
飛行機の先頭部分の席にどういう訳か座れたのである。
料金はエコノミーと同じ物しか払っていない。
何かの手違いだろうか? 早くに予約を入れたのが良かったらしい。
椅子の材質から違うし、個別テレビやら、足を伸ばせるようになっていたりする。
一同子供のようにはしゃぐ。
Jクラスという席だったのだが、ファーストクラスでは無いし、エコノミーでもない。
ビジネスクラスがJクラスなのだろうか?
それについて話し合うが、誰も答えを知っているわけもなく、時間ばかりがすぎる。
コレ帰りはエコノミーだったら、辛いものがあるよなぁ。
帰りのチケットの席番から予想するに、エコノミーの席になりそうである。
ま、2時間の辛抱です。

今回ラッキーだったのは、飛行機の羽の部分の座席ではなかった事である。
飛行機の下で働く人達、そして何処かに謎のサインを送っていたり、離陸前には手を振ってくれたりする。
そういう事をしてくれている事に、飛行機乗り数回目にしてやっと気付く。
羽の部分でないという事は、地上の様子を邪魔するもの無く見ることが出来るという事であり、また、エンジンの凄まじい轟音ジャァーも、にわかにおとなしい。
天気に恵まれ、富士山がハッキリと眼下に見え、火口の様子まで見て取れる。
富士山を見れたという事に何故か有難く手を合わせたくなる爺さん。
一同ままた子供のようにはしゃぐ。
反対側の座席に座っていた人たちには富士山は見れないし、ただの騒音をLIVEで発信するアフォ共にうつっただろう・・・・

富士山、名古屋、琵琶湖までは確認できたのだが、それ以降は何処を飛んでいるか分からない。
気がつくとシートベルト着用のサインが出され、ビルの立ち並ぶ地帯にどんどん下降していく、こんな街中に降りるのかとビビッたが無事に飛行機は着陸した。

まだ9時だというのに、気温は夏日であり、今後に不安が残る。
空港を出て、道路の反対側にあるレンタカー屋に向かった。
横断歩道を歩くときに流れた曲は、「とうりゃんせ」。
これは全国でもスタンダードな選曲なのかもしれない。
ペーペーポ、ペーペポポ♪
福岡の中心で稲中卓球部の事を思い出していた。

次回、太宰府天満宮にて、名物を立ち食いする である。

2009年5月12日 (火)

デジ物コバナシ 価格20倍のイヤホン、3つの試聴

イヤホンを100円の物から2000円の物に換えたという話のその後である。
前回音が違うと書きましたが、それはトーク中心の英語番組を聴いたときの感想であった。
その後、音楽で違いを確かめようと、3つ聴いた。

その1、X JAPAN の ART OF LIFE である。
高音のボーカルの声がすっきりと聴こえる。
驚いたのは、低音。
ヨシキの2バスがはっきり聴こえ、その存在感が凄い。
15分辺りから始まる間奏のドラムとギターとオーケストラのやり取りは、やはりえらいことになってた。
ヨシキの高速2バスを聴いてるだけで、気持ちが加速していく。
あぁ、いい音だべ、血が沸き立つw

その2、パフュームのチョコレートディスコ である。
テクノなんで、ピコピコ音がハッキリと聴こえるかと予想したが、予想以上に高音がスッキリ聴こえる。
ここでもまた、こんな音が鳴ってたんだと気付く箇所が全編にある。
聴こえるかどうかの微妙な声でハモってたりする。
音の数が倍くらいになったと感じるほど、発見の連続でした。
凄いなぁ。

その3、長渕剛の桜島オールナイトライブから数曲 である。
屋外のLIVEなので、声の響きを感じられないかと思ったが、音の広がりがいい感じ。
遠くの観客と近くの観客の声の響き方の違いが分かったりする。
臨場感というのかな?包み込まれるような歓声と吐き出すような剛の声が、強調される感じです。
LIVE物もいいねぇ。

3つの音楽を聴いて思ったのは、「高いイヤホンは、当然のように良い音で聴こえる」という事である。
そして、こういう音を聴いてしまったら、もう安いイヤホンには戻れない(2000円でも安い部類に入るのだろうけど)という事である。
ポイントを使ってタダでもらってきたイヤホンがこれほど凄いとは当初思ってもなかった。
良い買い物(もらい物)をしました。
大満足じゃぁ~

あぁ、食い道楽 チョココロネ、その形のズルさ

20090512某スーパーのパン屋で買ってきた、チョココロネ。
爺さんが小さかった頃、チョココロネは特別な存在であった。
貝殻のような、ほら貝のような、渦状のパンの中にチョコクリームが入っている。
ようは、チョコレートパンなのだが、あの形がなんとも爺さんのハートをくすぐる。
しょっちゅう食べていた記憶は無い。
むしろ、ちょっとした特別な時に食べていたように感じる。
今では、コロネを売っているパン屋を探す方が難しい。
今回寄ったパン屋には、チョココロネが置いてあったので、迷わずトレイに乗せた。
次、いつ会えるか分からないからね。
帰ってきてからすぐにチョココロネをいただいたのだが、やはり普通のチョコレートパンである。
しかし、何か特別な物を食べたという満足感を味わえるのだから、不思議である。

目覚めと同時に鳴りだす古の歌

朝目が覚めると、すぐに頭の中で鳴りだした曲があった。
チャゲ&飛鳥の「Say Yes」である。
何故起きたとたんにコレが頭に流れたのかは謎である。
しかも、こんな古い歌を・・・
好きでもないチャゲ&飛鳥が・・・・

ずっと不思議がっていたわけではない。
次に頭を支配したのは、「なんて自己中な曲なんだ」という事。
「君は確かに、僕を愛してる」ですからね!!
今の時代、こういう人はストーカーと呼ばれる。
恐ろしい歌である。

そんな事を考えていたら、次の曲が流れ出した。
同じくチャゲ&飛鳥の「YAH YAH YAH」である。
「今からそいつを殴りに行こうか?」ですからね。
物騒な歌である。

これってヒットしたんですよね。
「なんて歌詞なんだと」言う人はいなかったように記憶しています。
でも爺さんは当時から、コレでいいのだろうか?と考えたりもしました。

翌日の朝からは、何事も無かったように、普通の目覚めでした。
これで目覚めの良い朝が迎えられます。
もう、チャゲ&飛鳥はいらね。

2009年5月11日 (月)

ゲームしてみる? ピーマンの木

20090511洋ナシの林が完成。
洋ナシというよりは、ピーマンが木になってるように見えるんですが・・・
これで、さくらんぼ、林檎、洋ナシの3種類の木が育った。
桃の木も欲しいなぁ(涎)

ブブ彦日記 顔面マヒの犬

20090511熟睡しているブブ彦を激写。
顔面マヒしている動画をUPしますね。
カラス目なんで、起きてるのかと思うでしょうが、マジ寝です。
動画はPCで見てくださいね。
ブブ彦、顔面マヒ動画はこちらをクリック

夢のまた夢 鮫役が適任? そんなつもりは・・・

20090511役者を目指す夢を見ました。
いきなり話に絡むような役が貰えるわけもなく、鮫の着ぐるみを着て、浅瀬を泳ぐという役?をもらう。
その動きがリアルで良かったらしく、役者よりも、こういう仕事の方が向いているんじゃないか?と言われる。
しかし、やりたいのは、鮫ではなく、人間。
そうは思うのだが、鮫を必要とする現場は沢山あるようで、休む間も与えられずに、次々と鮫を演じる。
こんなはずではないのだが・・・と、着ぐるみの中で思った。

2009年5月10日 (日)

ゲームしてみる? PSPで集うオ○クたち、でもちょっとうらやましい

20090510psp某ショッピングモールの屋外席。
4人の男が、テーブルの中央を覗き込むようにしてグダグダしてた。
手にはPSPを持ち、4人で対戦したり協力したりして何やらやっているようである。
話からして、どうやらガンダムのゲームをやっているっぽいのだが、爺さんはガンダムに全く興味が無い。
歳は高校生くらいだろうか?
でも爺さんの方が若く見えるはずである。
いかにも・・・・オタク? っぽい。
ガンダムの話になったら1日でも話していられるっていう雰囲気。
ちょっと、引いちゃうなぁという印象。

もう何時間も遊んでいるらしく、電池切れを起こしていた。
これで静かにブログ書きにに集中する事ができると思ったら、なんともう一台PSPを取り出した。
その後も電池が無くなると、3代目のPSPを取り出して電池を交換している。
予備で持ち歩くのはバッテリーだけで良いのでは?と思うんだけど、彼らは一人3台のPSPを持ち歩く。
うーん、何か意味でもあるのだろうか?
そして、そのマニアックな遊びは、ショッピングモールでやるべきなのだろうか?

お昼を買ってきた子がいれば、夢中でゲームをやり続ける子も。
ガンダム好きという共通点だけで繋がっているような関係。
でもあそこまで盛り上がれるってのは、楽しいんだろうな。

でも何時間やっているのだろうか?
3時間以上はやっているはずである。
うらやましいような、引いてしまうような・・・

あぁ、食い道楽 クォーターパウンダー、食べた(久々マック)

20090510久々にマックに行きました。
無料でネットに繋げられると勘違いし(システムが非常に分かりづらいし)後で請求がドーンと来て、パケ死したのはいつの日か・・・
もう2~3年は行かなかったでしょうかね?

注文したのは、クォーターパウンダー。
CMでやってるし、どうせなら話題の新作を食べようと思ったのだ。
トレイに敷かれている広告に書かれていたのだが「プロレス技の名前ではない」と書かれていた(笑)
これは自虐ネタですかw

味はというと・・・・
「まぁまぁかな・・・」って感じです。
ノーマルのハンバーガーで十分美味しいです。

本当は飲み物だけを頼んで、まったりしようかと思っていたのに、店員さんの勢いに負けて、気がついたらセットを注文していた。
恐るべし店員さんの話術。

ポテトは好きなんだけど、やっぱり塩辛い。
マックは年に一度の頻度でもいいかなぁと思うのは、爺さんが爺さんになったからか・・・・
チーズカツバーガーも旨そうだった。
これも頼んで、2個食べても問題なかった時代もあったねぇ・・・・
やはり爺さんが爺さんになったからなのだろう・・・・

筑波富士、どこが富士?

20090510写真は筑波山。
ブブ彦の散歩で歩く土手からの一枚である。
筑波山は、女体山と男体山の二つの山頂がある双耳峰で、「東の筑波、西の富士」と言われる山なのです。
1000mもない山がなぜ富士と呼ばれるかは謎でありますが、俳句の世界で筑波山は有名らしい。
二つの頂が同じように見える美しいアングルは、爺さん宅がある方角からしか見えないので、自慢だったりします。
車に乗って5分も走ると、この形は崩れ、いびつな形になってしまうのです。
回りに山が無くて、平野にポツンとたっているので、関東にいれば大抵の場所からでも見える山。
旅行から帰ってきて筑波山が見えると、安心したりします。
高さは無い山なのですが、登るとなると結構な急斜面で、運動不足の人が登るのはちょっと厳しい。
運動になるので、ブブ彦を連れて登ってみようかな?と思ったりもする。
でも毎回、「やめておこう」という結論に至るのですが・・・・

2009年5月 9日 (土)

青年海外協力隊の生活保障、生活保障、治安

青年海外協力隊の説明会に参加してきた爺さん。
まだ残っている小さな疑問についてです。
分からない事と言えば、どうやって生活をするのか ということ。
給料は?住居は?往復渡航費は?

給料が支給されるのですが、国によって必要になる生活費が変わってくるため、いくらとは決まっていない。
現地の教師よりも少し良いくらいの金額が渡されるそうです。
住居費は、相手国から住居の提供がない場合には、JICAで支給されます。
往復渡航費は全額JICAが支給します。
また、日本国内で一定額を積み立てする制度があり、帰国後の職探しや仕事が軌道に乗るまでの資金になります。
とりあえず、最低限の生活は保障されるようです。

----------
次に健康管理、治安についてです。

当然ですが、健康管理は自分の責任で行うことになる。
酒もタバコもダメ、早寝早起き、偏った食事もNG。
その他にも色々と自己責任で行わないといけない事があるが、それば後日書く。
サポートとしては、東京にJICA健康管理センターがあり、現地には、在外健康管理員・現地顧問医が常駐しています。
また、一年に一回、健康診断を受けることもできる。

次に治安ですが、安全だと判断できる国を派遣国にしていので、比較的安全だといえます。
夜は出歩かない、危険地帯には近づかないなどの基本的な事を守っていれば、犯罪に巻き込まれる事は、ゼロにかなり近くなるそうです。
また、治安が急遽悪くなった場合は、JICAスタッフとボランティアの間で素早く情報共有ができるように、緊急通信手段を用意しているし、ボランティアが緊急退避できるように、スタッフが24時間体制で待機している。

現実味のある話になってきて厳しい。
しかし、これでも序の口で、とんどんと話が厳しくなっていくのである。

ゲームしてみる? 噴水ができるんだってさ

20090509積立金がたまったので、噴水を作るという。
例によって、爺さんの出資100%である。
村民は何もしない。
期待してはいけない。
でも、ちょっとなっとくいかない気持ちもあったりで・・・・

デジ物コバナシ 価格20倍のイヤホンを買ってもうた

20090509イヤホンを買い換えようとコンビニに行く。。
980円の物が置いてあったのですが、色が白しかない。
うーん、白か?
typePの黒に、白はどうなんだと悩む。
コンビニで買うのは諦め、遠出になるが種類を多く置いてある電気屋に行ってみる。
コンビニでは2種類しか置いてなかったのに、電気屋には50種類はある。
種類が30種、色違いが20種くらいある。
値段は980円から1万2千円までとピンキリ。
どれを選んだらいいのか、決められない。
”オレンジと白”のイヤホンがあり、かなり良い感じだったのですが、若者向けっぽいし、カラフルなiPodに合わせる物なんだろうという印象。
15分くらい悩み、黒の1980円の物に決定。
1000円の予算だったのに、いつの間にやら倍の2000円の物を買おうとしてるしw
しかし、レジに行ってから気がついたのだが、ポイントが2400円分あって、無料で買えてしまった。
コンビニだったら1000円を払い、しかも性能の低いものを手するハメになるところだった。
爺さんついてるぜよ。

今のイヤホンって、形が一昔前と全然違うのね。
茶碗を逆さにしてくっつけたような形になっている。
外からの音をシャットアウトし、漏れを防ぐようになっているそうな。

帰ってきてから早速、接続して音を確かめたら、音が全然違う!!
低音がしっかりしてる。
というか、ここにこんな音が鳴っていたんだという発見をするくらい音質が違うのだ。
音楽をまだ聴いてないけれど、たぶん高音も澄んで聞こえるはずである。
これほど音質に違いがあるとは・・・・
今までが100円の物だったから、ひどかっただけなのだけど。

一番驚いたのは、外からの音が、今までの3~4分の1くらいに小さくなっていること。
タイプしている音、TVの音などは、ほぼ無音になり何を言っているのかも聞き取れない。
問題は話しかけられても、気付かない事である。
普通のイヤホンで、ここまで音を消してくれるなら、ノイズキャンセリング機能のイヤホンはどうなるんだろう?
想像もつかないです。
爺さんの知らない所で、これだけ技術が進歩しているとは、かなりたまげたさ。

デジ物コバナシ 電子写真立て やっとブームに

20090508電子写真立てが人気らしい。
大量に撮りためた写真は、PCで見ておしまいではもったいないし、かといってプリントするのは金がかかって面倒……

爺さんが欲しいと書いたのは2007年の9月
やっと時代が爺さんの感性に追いついたか(笑)
まだ何と呼ぶか名称も決まってなかったので、爺さんは電子写真立てと書いたのですが・・・・
今回の人気を紹介するニュースでも「電子写真立て」と呼ばれていました。
呼び方まで爺さんのを採用するとは・・・・

2万5千円~1万円くらいの価格帯がネックで、5千円だったら買うと、当時書いたのですが、あれから1年半。
相変わらず同じ価格で売られています。
高いよなぁ。
5千円になる事は無いのだろうか・・・・
動画が見れるようになったとか、音楽が聴けるようになったとか、当時には無かった機能がついたそうです。
新機種が出る度に、色々と機能を足して、いつまでたっても安い機種が発売されない、携帯と同じ事をやっている。

機能はスライドショーだけでいいから5千円で出せないもんかねぇ~
価格は爺さんの感性に近づく事はなさそうである。

2009年5月 8日 (金)

シネマごしっぷ 渡辺謙絶好調

20090508「バットマン・ビギンズ」「ダークナイト」のクリストファー・ノーラン監督がワーナー・ブラザースで手がけるSFスリラー「インセプション」に、渡辺謙の出演が決定した。

同作はノーラン監督直筆による深層心理を掘り下げたSFスリラー。
心のアーキテクチャー内部を舞台にしたスリラーで、レオナルド・ディカプリオ演じるCEOタイプの実業家が主人公の物語。
「バットマン・ビギンズ」の敵役“ラーズ・アル・グール”役以来のノーラン監督作出演となる渡辺は、その主人公を脅迫する悪役に抜擢され、すでにワーナーとサインしたという。

「ラスト・サムライ」「バットマン・ビギンズ」「SAYURI」「硫黄島からの手紙」といったハリウッド映画に出演してきた渡辺は、2010年公開を目指す同作へは今夏撮影に入る。
また、ジョン・キューザック、コン・リー共演の1940年代上海を舞台にしたスリラー「シャンハイ」。
ウィレム・デフォーらと共演のファンタジー小説「ダレン・シャン」シリーズの映画化「シラノ・ド・フリーク」の公開を控えている。

う~ん、ナベケン絶好調ですな。
同じ日本人として嬉しいっす。
ナベケンと略すな?
ほら、モーガン・フリーマンをモガマンと略すじゃん?
あれと一緒よ(笑)

デジ物コバナシ 価格10倍のイヤホンを買う

爺さんはtypePを買う時に、ノイズキャンセリングヘッドホンを買わなかった。

ノイズキャンセリング機能とは、周囲の雑音と逆の波長の波を出すことで、音波同士が打ち消し合って聴こえなくなるというもの。
周囲のノイズが聞こえなくなり、再生している音楽などがクリアに聞こえるという物である。
また、単純に耳栓としても使える。

電車に良く乗るような場所に住んでいたら、重宝するかもしれない。
しかしもう電車に乗る事は無い。
パチンコなどをやる人だったら、重宝したかもしれない。
爺さんは負けると、ものすごく後悔するので、ギャンブルはやらない。

爺さんの場合、周囲の音がうるさくてPCでの作業に集中できない って事はない。
昼間一人だからであるし、深夜にゴソゴソと活動するからである。

今使っているイヤホンは100円である。
高い物を使った事が無いので、比べようが無いけれど、100円でも十分良い音質だと思う。
音楽データ自体も、これ以上小さくならないというサイズに編集しているので、ファイルの音質自体も悪い。
イヤホンもファイルも最低の物を使っているが、特に問題は感じない。
流している物が英語関連ばかりなので、あまり音質が関係ないのかもしれないけれど、ビールの味の違いがわからなのと同じで、爺さんは音質の違いにも疎いのだろう。

そろそろイヤホンを買い換えようと思っていたら、コンビニで980円のイヤホンが売っていた。
1000円だから10倍の値段の物を買おうとしているのだから、けっこうな冒険である。
やっぱり良い音させるんだろうか?
楽しみであるが、これで音が変わらなかったら、どうしてやろうかね。

茨城のリーサル・ウェポン

美容室に行ってきました。
髪の長さをどうするか? という問題は、「まったく切らない」という所で落ち着きました。
予想通り「伸ばすのもアリじゃね?」との一言で決まりました。
結果カラーをして、パーマをかけなおして、全く切りませんんでした。

でも最後に鏡で後頭部を見せてくれるじゃないですか。
あれ見たら、かなり肩にかかっていて、けっこうな長髪です。
リーサル・ウェポンのメル・ギブソンっぽい(笑)
(リーサル・ウェポンの意味はあえて書きませんが・・・・)
茨城某市にリーサル・ウェポンがいるというのも面白いと思う。
顔がアジアンちっくで、メル・ギブソンとの共通点は髪型だけであるが、まぁ細かい事はいいだろうと(笑)

美容師さん曰く「これで夏日焼けをしたら、どこの国の人かと思われるだろう」と楽しみそうに言う。
やはり、爺さんの髪をいじるのは、お遊びなんだと思う。
爺さんもそれで良いと思う。

ただ、この髪の長さで、雇ってくれる職場があるかが、気になるところではある。

2009年5月 7日 (木)

ゲームしてみる? 和室にて宇宙服

20090507爺さん宅2階にて。
和室であるが、床が芝生である。
爺さんは、宇宙服のようなかぶり物を自慢げに見せるが、ギャラリーの目は冷ややかであった。

ブブ彦日記 寝る豚、邪険に扱われる

20090507犬は爺さんの腕枕で眠るのだった。
犬はフゴフゴと寝言を言うのだった。
犬は重いので、すぐに降ろされ床で寝るのであった。

どこまで伸ばす? ボウズスタイルが置かれていたら・・・・

色々とゴタゴタしていたのも、ひと段落し、美容室に行ってこようと思う。
相変わらず予約の電話をするのに数日かかったが、今日行ってみます。
今の髪の長さは、爺さんの人生の中で一番長い。
後ろ髪は肩まで伸びている。

さて、コイツをどうしましょうかね。
毛先を少し切って、バランスを整えるくらいは切るかもしれない。
でも、伸ばす姿勢は続行になるような気もする。
「このまま伸ばしたらヘンですかね?」と聞いてみて、「それもアリじゃないかな?」くらいの事を言われたら伸ばす事決定ですな。
というか、美容師さん、「それはちょっと・・・」的な事は一切言わない。
爺さんの髪型はなんでもアリだと思っているフシがあり、「いいんじゃないの?」って感じの答えが毎度返ってくる。
まぁ、この美容師さんのアドリブで随分と助かっているので、信頼はしてますが・・・・たまに来る変わり者 という印象なんだろうなぁ。
「こいつが来た時は、楽しい実験ができる」くらいなのかもしれない。

怪しく個性的なことになれば良いと思っているから、多少ヘンでも良いかなと・・・・
しかしまた、ボウズスタイルの本が爺さんの前に置かれていたら、それは切れというメッセージなのかもしれない。

どうしよっかなぁ・・・

2009年5月 6日 (水)

ダイエット奮闘記、第3部エピローグ やはりリバウンド

20090506wiifitやはりというかリバウンドしてました。
食べちゃってるもんなぁ。
2kg増量の72kgです。
あぁ、太る事の速さといったら・・・・・

--------------
体重72kg2
2kgのオーバーです。

あぁ、食い道楽 あくまき(2本目)

20090506薩摩隼人のダイおじちゃん宅に、オカンが行った。
この前いただいた”あくまき”を爺さんが気に入った事をダイおじちゃんに話したらしいのだが、「じゃぁ、持っていけ」ともう一本のあくまきが、すぐに出てきたらしい。
あのぉ・・・賞味期限が2日過ぎていますが・・・・・
まぁ、あくまきは保存食だから、全然OKなんですが・・・・

ダイエットで目標を達成した今でも食事制限は続いています。
しかしそれでも甘い物だけは食べたいし、結果食べるのだ。
脳の唯一の栄養となる糖分を摂取しないと・・・・どうなるのだろう(笑
まぁ、とにかく甘い物をとらないと、大変だぞwという事である。
さっそく、あくまきは食後のデザートとしていただいた。

前回は包丁で切ろうとして、べとべとのあくまきがくっついてしまって、上手に切れなかった。
本来は、竹の皮を結んでいる紐を使って切ると楽に切れるらしい。
実際やってみたら、本当に簡単に切れた。

今回は砂糖でなく、きな粉で食べたのですが、きな粉で食べるとあくまきの苦味が消え、砂糖で食べるよりも旨かったです。
今回はあくまきの歴史を知っていて食べたので、色々と感じるものがありました。
400年以上も歴史があるお菓子なので有難かったです。

ダイおじちゃんのように、歴史がある土地が出身だというのは、羨ましいです。
茨城は何も無いからなぁ・・・・
故郷に誇りが持てるような土地にすんでる人が羨ましい。

トラベル・レポート 北九州 小さな助っ人、大きな安心 

20090506九州は醤油が甘い。
萩で出てきた醤油も甘かった。
寿司を醤油につけることができなくて、塩をふって食べた。
今回も、甘い醤油には要注意です。
旅行まで、もうわずかなので、忘れないうちに醤油を買ってきた。
小さい物を2つ買いました。
これが足りなくうなるという事は無いでしょうが、不安である。

長崎って旨い物が無いような印象があるんですよね。
中国とオランダと和食が混ざった、まさにちゃんぽん文化の長崎。
旨い料理には出会えるでしょうか・・・・

皿うどんも甘いらしいので、ソースをかけて食べるのが基本らしい。
それなら最初から塩味を調節して出してくれれば良いものを・・・・と思う爺さんはセッカチですか?

皿うどんは、かなり楽しみである反面、かなりの心配事だったりもします。
まぁ、ここでグダグダ言っても何も進展しないですからね。
食べてみて、自分の舌で判断します。

2009年5月 5日 (火)

ゲームしてみる? イナリ家具の評判

20090505イナリ家具の悪徳商法は有名で、村民たちも警戒している。
しかし、そこに飛び込まなくてはレア物は手に入らない。
騙されるし、倍の値段を吹っかけてくるが、利用するしかない。
いじわるなゲームである。

あぁ、食い道楽 カレー探究の道042 GWが終わったら、いよいよ東京へ

20090505そういえば、東京にカレーを食べに行くと書いたっきり、行ってもないし、カレーの話もしてませんねぇ。
風来の爺さん、東京へはいつでも行けるが、一歩を踏み出せないでいる。
ボランティアの事や、英語の勉強などで時間を使ってしまってカレータイムが無いのである。
カレー博士たちのブログも見に行ってないし、もうちょっとカレータイムを増やしたいもんです。
食べ歩きや、自分で作る事が、良い気分転換となるような気がするので、是非食べ歩きがしたいのだが・・・・

まずはどの店にしようかと悩むのだけど、毎日10分くらいはカレーの事を考えるようになっても良いんじゃないかなぁ。
10分でも毎日だったら多すぎか(笑)
でもカレー博士達のHPやブログを見ていると、ああいう人たちは、毎日カレーの事を考えているはずである。
あれだけカレー店やレシピ、スパイスの知識があるのだから、10分くらいは考えているはずである。

最初に行くのは、やはりナイルレストランになるんだと思う。
ムルギーランチは一度食べてみたいと何年も前から思っていたし、東京のカレー店の最初の一店は、やはりナイルレストランかなと。

ゴールデンウィークが終わったら、行ってみますね。
う~ん楽しみ。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

登るハエ、イラつくジジイ、知らん顔の1階

気温が上がって気持ちのいい天気が続きます。
日中1階の窓は開けられる状態が続く。
爺さんのいる2階は、網戸にすることはありますが、蜘蛛が入ってこないように締め切っておくのが基本。

1階が窓を開ける。
それは構わないのだが、困る事がある。
ハエが入ってくるのだ。
しかも、100%と言っていいほど2階の部屋に登ってくるのだ。
なんなんだろうねぇ。
上へ上へ飛ぶのが本能なのかはわからんが、とにかく2階に上がってくる。
言っておきますが、爺さんの部屋が臭いとか、ゴミが散乱しているわけじゃないんですよ(笑)(ココ重要!!)

夕方になると原因の1階は何もなかったように、窓を閉める。
それで1階は終わりだというのに、2階ではハエが飛び回る。
その都度、やっつけるのが面倒だし、ハエ叩きが見当たらないので、窓を開けてハエを逃がすんです。
昨日1日で4匹のハエを逃がしました。
それでもまだ1匹、部屋にいる状態。

1階も「網戸にしろ」と言うのだが、どういうこだわりがあるのやら、網戸にはしない。
ハエが窓に当たったり、蛍光灯の辺りをジージー飛ぶ音が、初老の爺さんをイラつかせます。
「1階も網戸にしろ!!運動」を続けていくつもりです。
ホントやめてほしい。

2009年5月 4日 (月)

デジ物コバナシ やはり現れたエラー、まぁ、覚悟はできてたよ

「エクスプローラが動作を停止しました」というメッセージと共に、開いていたフォルダなどが閉じてしまう問題。
それが、リカバリーをしたら出なくなったと書きました。
しかし、書いた次の日にはもう、同じエラーがでるように戻ってしまった。
はぁ、ビスタよ。
お前は何処まで行っても迷惑ばかりかけるなぁ。
マイクロソフトも直す気が無いようだし、Windows7で改善される事を願います。

まぁ、MePCの世話を10年やっていた事に比べたら、ビスタのエラーなんて大したこと無いです。
Meは本当にひどかったから、トラブルには慣れっこである。
そんな事に慣れたくもなかったんだけどね。
シャーナイです。

トラベル・レポート 北九州 逆ギレ気味に完成

20090504旅行のパンフレットが完成した。
完成させた。
最後の頃は、もうヤケになってるというか、怒りながら作っていると言った感じ。
誰にも八つ当たりできないのが辛いところである。
パンフレットは、昨年秋に行った、「萩、広島旅行」の物よりも1.5倍くらいの量になりました。
全28ページ。
写真、歴史、現状、そこに行くための交通手段、駐車場の場所、料金、電話番号、所要時間 などがまとめられています。

当面はもう作りたくないです。
リハビリにはなるんだろうけど、ちょっと負担がデカイ。

できるだけ短い言葉で、簡潔に解説をしているのですが、それでも28ページにもなってしまいました。
でも、もうこれ以上短くはできない ってところまで削りに削っているので、これでも大分コンパクトになったんですよ。

これを人数分コピーして、ホチキスで止めれば完成です。
28ページにもなると、普通のホチキスではとめられないので、業務用のデカイやつにとめてもらうことになっています。
4月上旬に完成させるはずが、5月上旬にまで遅れてしまい、ちょっと反省。

とにかく今は、パンフレット作りから開放されて、のんびりしています。
本当に開放されたって感覚があって、身体が軽くなったよう。
しばらくワードは使いたくないですね。

2009年5月 3日 (日)

ゲームしてみる? 変な呼び名を広めないで

20090503最近、変なあだ名をつけられる。
村の中で爺さんの呼び方が3種類ある。
何と呼ばれようと構いませんが、恥ずかしくない名前にしてください。
と思っても、適当な名前をつけられてしまうのだけど・・・・

シネマごしっぷ ベールブチキレテープについて語る

20090503クリスチャン・ベールが、今年2月に起こった自身の“ブチ切れ暴言事件”について、口を開いた。

事件とは、「ターミネーター4」の撮影中に視界に入ったカメラマンに対してブチ切れたベールの、約4分に及ぶ放送禁止用語連発の罵声を録音した音声テープがネット上に流出したというもの。

ベールはまず、「自分がやってしまったことは事実。
それについて言い訳するつもりはないし、その責任も自分にある」としたうえで、「しかし、現場の様子が録音されていたという事実を知ったことで、スタッフとキャストの間にあるべきはずの根本的な信頼関係が損なわれてしまった」と明かした。

「全ての録音マンが、“録音どころか、こちらの会話も聞いていないよ”というスタンスを取っている。
暗黙の了解ではなくて、実際にそう明言しているんだ。
でも、それはもう信用できない。
誤解しないでほしいが、ここで言っているのは“自分が何かしでかしたとしても黙っててくれよ”という意味での信頼ではなく、もっと本質的な、一緒に何かを作る者としての信頼関係のことだ」と話した。

ベールはもともと、DVDの特典映像などのためにメイキングを記録するのが好きではないのだという。
「みんなが裏側を知りたいと思っていることは分かっているが、映画ならではのマジックの種明かしはすべきではない」とも言っている。


まぁ、いずれにしても、ブチ切れたベールが問題を起こさなければ良かっただけの話。
言い訳をするつもりは無いと言いつつも、言い訳に聞こえてしまうあたりがイタイねぇ。

定額給付金がキター、んでも5千円のマイナスゥ~!?

定額給付金が届きました。
1万2千円・・・・何に使おうか迷ったのですが、やはりというか必然というか限界というか、この頭を何とかせねばならぬ。
カット&カラー&パーマをやると1万7千円・・・・・
5千円のマイナスであります。

爺さんが使った給付金で、微力ながら、経済が活性化すればいいのですが・・・
そして更にモジャ系を突き進む爺さん、パーマのように、活性化すればいいのですが・・・・

2009年5月 2日 (土)

青年海外協力隊のFAQ と 募集業種

青年海外協力隊の説明会に参加した爺さん。
よくある質問についての質疑応答があった。
Q1、語学力はどの程度必要か?
A、 現地での活動には一定の語学力が必要。
  ただし、派遣前に2ヶ月の訓練期間があり、簡単な会話ができるくらいにはなる。
  その後、活動を通じてや、自信の努力によって向上が期待できる。

Q2、現在の仕事を辞めずにボランティアに参加したいのだが。
A、 仕事を辞めずに参加する「現職参加」制度を有する企業があります。
  これまで1000を超える民間企業で、現職参加の実績がある。
  所属先の負担を最小限にするために、JICAから人件費を補てんする制度もある。

Q3、体力と情熱はあるが、専門的な技術が無い。それでも参加できるか?
A、 途上国の人々とその国が抱える課題を克服するための協力活動なので、なんらかの技術、知識を持っているひつようがある。
  ただし、技術は持ってなくとも、コミュニティー開発のための創意工夫能力が求められることもある。
  
Q4、家族を連れていくことはできますか?
A、 シニア海外ボランティアの場合、扶養家族の随伴は可能です。
  ただし、健康診断の結果次第では、随伴できない場合もある。

Q5、帰国後の就職を紹介してもらえますか?
A、 進路カウンセラーを配置して、相談にのったり、求人情報を公開するなどの支援を行っている。

Q6、ボランティアの経歴を活かして就職・進学したいのですが?
A、 青年海外協力隊経験者を対象とした、採用制度、教員特別採用制度を設ける自治体が増えている。
  協力隊経験を大学の単位とする大学や、大学院入学時の優遇処置をとる大学院も増えている。
  海外に支店のある企業等で、習得した語学力を発揮して活躍できる職場もある。

Q7、帰国後の就職活動はどのくらい必要ですか?
A、 帰国後3~4ヶ月に進路を決定する人が多く、1~2年後には99%の人が決定をしている。

----------
また募集している内容、職種についての資料が用意されていた。
120種類以上あるらしく、見れば見るほど、何がしたいのか?何ができるのか?分からなくなってくる。
部門ごとにまとめてみます。

●農林水産部門
家畜飼育、果樹栽培、業共同組合、漁業生産
獣医・衛生、植林、食品加工、食用作物・稲作栽培
森林経営、水産物加工、生態調査、村落開発普及員
土壌肥料、乳製品加工、農業機械、農業協同組合
農業土木、農畜産物加工、病虫害対策、野菜栽培
養殖、養蜂

●加工部門
金属加工、繊維、造船、陶磁器、木工、溶接

●保守操作部門
工作機械、自動車整備、電気・電子機器
電気・電子設備、電子工学、冷凍機器・空調

●土木建築部門
建築、建築設備、上下水道
造園、都市計画、土木

●保健衛生部門
エイズ対策、医師、医療機器、栄養士、衛生工学、感染症対策
看護師、義肢装具士・製作、言語聴覚士、公衆衛生
作業療法士、助産師、診療放射線技師、水質検査
病院運営管理、保健師、薬剤師、養護、理学療法士
臨床検査技師、ソーシャルワーカー、鍼灸マッサージ師

●教育文化部門   
PCインストラクター、デザイン、映像、音楽、家政、科学
環境教育、観光業、経済・市場調査、考古学、視聴覚教育
手工芸、小学校教諭、植物学、青少年活動、統計
日本語教師、美術、服飾、文化財保護、放送
幼児教育、理数科教師、料理、コンピュータ技術、プログラムオフィサー

●スポーツ部門
エアロビクス、サッカー、ソフトボール、テニス、ハンドボール
バスケットボール、バレーボール、空手道、剣道
合気道、柔道、新体操、水泳、体育、体操競技
卓球、野球、陸上競技

どうでしょう、迷うでしょ?

ゲームしてみる? Wiiの間解禁

20090502wii昨日、5月1日から、Wiiに新しいチャンネルが増えました。
「Wiiの間」である。
無料の動画配信サービスですが、Wiiを使ってでしか見る事のできない物が揃うようになっている。
だからYouTubeやニコニコ動画とかのように、大抵の映像はここで見れるという事にはならない。

動画を見たら、○△×のどれに入るかの感想を決める事で、動画製作側にフィードバックされるようになっている。
ユーザーはWiiだけでしか見れない映像が無料で楽しめるし、製作側はリアルな反応を知る事できる という物です。

さっそく、ショッピングチャンネルからダウンロードして立ち上げました。
あ、もちろんダウンロードも無料です。
カルボナーラの作り方がUPされていたので、それを見ました。
料理の手元だけを映せば良い物を、なんとリストランテアルポルトの有名シェフ、片岡護が作っているではありませんか。
NHKの料理番組っぽい(笑)
ちょっとお金かかってるぞという印象。
他の動画もチープさは無く、初日としては良い感じの動画がUPされてたと思う。

Wii Fitも「こんなのが売れるわけない」と言われつつ、なんだかんだで300万台売りました。
そもそも、Wiiが発表されたときも、叩かれたわけですが、結果を出してますからね。
「投票チャンネル」と「ニンテンドーチャンネル」と今回の「Wiiの間」
そろそろ更新されてるかな?とワクワクしながら本体を立ち上げる爺さんが目に浮かびます。

今はゲームをやれるような余裕が無いのすが、これらのチャンネルは見るようにするつもり。
大化けするチャンネルになるような気がします。

シネマごしっぷ エイリアンのプリクエル、始動か?

20090502かねてから噂されていた、リドリー・スコット監督が傑作SFホラー「エイリアン」のプリクエル(前章)を製作するという話が少し実現性を帯びてきた。

「エイリアン」シリーズ4作やスピンオフ「エイリアンVS.プレデター」を製作した20世紀フォックスの共同会長が、「ウルヴァリン/X-MEN ZERO」のプレミアに出席した際、取材に答えて、「確かに、リドリー・スコットは『エイリアン』の前章についてあれこれ考えているようだ」とコメントした。

「それが実現したら我々にとっても最高だよ。何と言ってもリドリーは最初にこの作品を作り上げた人なのだから、元祖がやってくれるのが一番いいに決まっている。私自身、実現することを祈っているところだ」

現在、スコット監督はラッセル・クロウとケイト・ブランシェット主演の「ロビン・フッド」(2010年公開)を製作中。
なお、「エイリアン」シリーズ4作でヒロインのエレン・リプリーを演じたシガニー・ウィーバーも先日、再びスコット監督と組んで「エイリアン」を作りたいと意欲を見せていた。

是非実現してほしい企画であるが、シガニー・ウィーバーがリプリー役はできないだろうから・・・・・・
うーん、どうなるんだろうか?

SUGIZO加入、爺さんは複雑な気持ち

LUNA SEAのギタリストSUGIZOが、XJAPANの加入することになった。
再び5人編成になる。
一安心かというとそうでもないのが現状。

ヒデの代わりの加入なのだから、やっと活動再開か?と期待したのですが・・・・
多分なにも進展しないと思う。
たまにライブをやって、その宣伝にヨシキがTVで営業して・・・・といつものパターンになるような気がしてならない。

SUGIZOのバイオリンとヨシキのピアノを合わせた新曲でも出せばいいんですけど、新アルバムどころか、新曲の発表も無し・・・・・

作ってるけど、まだ発表するタイミングではないならば良いのですが、新曲1つを作るくらいが限界かなぁと爺さんは予想してます。
だからアルバムなどまず出ないだろうと・・・・・

2009年5月 1日 (金)

ゲームしてみる? 爺さんの橋

20090501爺さんの村に新しい橋が完成。
村民たちの募金によってできた とあるのだが、100%爺さんの金で出来上がった物である。
村民と村長が集まってなにやら話をしている。
爺さんの偉大さを語り継いでいこうと言っているのだな?
言っているのだな?

あぁ、食い道楽 あくまき!?

20090501_6薩摩隼人のダイおじちゃん経由で、またも鹿児島の菓子が届く。
あくまきである。
「あく」と聞くと「煮物などで取り除く、あの灰汁?」と思われるでしょう。
そのとおりです(笑)
もち米を一晩ほど灰汁に漬けて、竹の皮で包み、灰汁で3時間~半日程度炊いたものである。
単体ではほぼ無味なので、砂糖系の甘い物をふりかけて食べる。
甘さの中に灰汁のえぐみが感じられ、独特の旨さになる。
この灰汁巻きの味を忘れられない鹿児島出身者も多いらしいので、ダイおじちゃんも食べたくなる事があるんだろうなぁ と勝手に想像。

始まりは、薩摩藩が関ヶ原の戦い、秀吉の朝鮮出兵の際に日持ちする兵糧として作ったらしい。
また西南戦争の際にも西郷隆盛が保存食として持参していて、これを機に薩摩藩外の宮崎県北部や熊本県にも広く普及することとなった。
朝鮮出兵の際も他国の軍勢は兵糧が尽きる中、薩摩の軍勢だけはあくまきで腹を満たしたと言われている。

うーん、歴史を感じる菓子ですな。
これを知らなかったら、「茶色いベロベロの、苦い餅」となっていたトコロである。
確かに、灰汁の苦味が感じられ、好き嫌いは分かれそうである。
しかし、甘さと苦さの組み合わせは、コーヒーゼリーにクリームをかけるような相性の良さがあるので、爺さんは旨いと思いましたよ。
いいなぁ、歴史がある土地に住める人は。

1階トイレの罠

爺さんが使う2階のトイレはつけっぱなしなのだが、1階の両親が使うトイレは日中誰も使わないので、便座の保温が切られている。
もうお分かりでしょう。
1階のトイレを何も考えずに使うと、めっちゃ冷たくなっているのだ。
トイレって見た目も心も無防備になる場所じゃないですか!
その状態の所に来る、突然の冷たさ。
「ぐはぁ」と言葉にならない悲鳴をあげる爺さん。
1階のトイレは危険なのだと記憶にすり込むのだが、いつしか忘れる。
そうなるとまた、便座から飛び上がる事になるのだが、それをもう何度やった事か・・・・
学習しないんですなぁ。

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »