« 青年海外協力隊の生活保障、生活保障、治安 | トップページ | あぁ、食い道楽 クォーターパウンダー、食べた(久々マック) »

2009年5月10日 (日)

筑波富士、どこが富士?

20090510写真は筑波山。
ブブ彦の散歩で歩く土手からの一枚である。
筑波山は、女体山と男体山の二つの山頂がある双耳峰で、「東の筑波、西の富士」と言われる山なのです。
1000mもない山がなぜ富士と呼ばれるかは謎でありますが、俳句の世界で筑波山は有名らしい。
二つの頂が同じように見える美しいアングルは、爺さん宅がある方角からしか見えないので、自慢だったりします。
車に乗って5分も走ると、この形は崩れ、いびつな形になってしまうのです。
回りに山が無くて、平野にポツンとたっているので、関東にいれば大抵の場所からでも見える山。
旅行から帰ってきて筑波山が見えると、安心したりします。
高さは無い山なのですが、登るとなると結構な急斜面で、運動不足の人が登るのはちょっと厳しい。
運動になるので、ブブ彦を連れて登ってみようかな?と思ったりもする。
でも毎回、「やめておこう」という結論に至るのですが・・・・

« 青年海外協力隊の生活保障、生活保障、治安 | トップページ | あぁ、食い道楽 クォーターパウンダー、食べた(久々マック) »

まさ爺のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。