« デジ物コバナシ 価格10倍のイヤホンを買う | トップページ | デジ物コバナシ 電子写真立て やっとブームに »

2009年5月 8日 (金)

シネマごしっぷ 渡辺謙絶好調

20090508「バットマン・ビギンズ」「ダークナイト」のクリストファー・ノーラン監督がワーナー・ブラザースで手がけるSFスリラー「インセプション」に、渡辺謙の出演が決定した。

同作はノーラン監督直筆による深層心理を掘り下げたSFスリラー。
心のアーキテクチャー内部を舞台にしたスリラーで、レオナルド・ディカプリオ演じるCEOタイプの実業家が主人公の物語。
「バットマン・ビギンズ」の敵役“ラーズ・アル・グール”役以来のノーラン監督作出演となる渡辺は、その主人公を脅迫する悪役に抜擢され、すでにワーナーとサインしたという。

「ラスト・サムライ」「バットマン・ビギンズ」「SAYURI」「硫黄島からの手紙」といったハリウッド映画に出演してきた渡辺は、2010年公開を目指す同作へは今夏撮影に入る。
また、ジョン・キューザック、コン・リー共演の1940年代上海を舞台にしたスリラー「シャンハイ」。
ウィレム・デフォーらと共演のファンタジー小説「ダレン・シャン」シリーズの映画化「シラノ・ド・フリーク」の公開を控えている。

う~ん、ナベケン絶好調ですな。
同じ日本人として嬉しいっす。
ナベケンと略すな?
ほら、モーガン・フリーマンをモガマンと略すじゃん?
あれと一緒よ(笑)

« デジ物コバナシ 価格10倍のイヤホンを買う | トップページ | デジ物コバナシ 電子写真立て やっとブームに »

シネマ と ドラマ ごしっぷ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。