« トラベル・レポート 長崎、佐世保 ナビもオカンも無理な道をススメと言う | トップページ | ゲームしてみる? ブランドショップ敬遠 »

2009年5月21日 (木)

家族、友人への報告

説明会から帰ってきての話。
家には両親と姉がいた。
姉には今日帰ってきたら話があるとメールしておいたので、帰らずにに待っていたらしい。

いきなり「ボランティアをやりたいのだけど・・・」と切り出すのが何となくやりにくくて、もらってきた資料をテーブルに置き、「こういう事をやりたいと思っている」と切り出した。

父が「お、青年海外協力隊じゃん」と言い、母と姉はそれを聞いて驚いていたが、すぐに「かっこいい」とか「へぇ~すごいねぇ」とか「応援する」とか返ってきた。
確かに行けたらかっこいいのかもしれないが、現実的な話を聞き、その難しさを肌で感じてきたので、素直に喜べない。
まぁ、周りはどうミーハー的な事を言ってもいいんです。
僕がしっかりと目標に向かって進み、ブレなければいいのだから。

うちの家系の事だから、言ったら全員応援してくれるのは分かっていたが、話を切り出すのは、ちょっと緊張してしまった。
なんせ1年以上考えてきた事を初めて話すのだから。

まだ何でボランンティアをするのかも決めてないですが、とりあえずそういった方面で頑張ってみるという話でした。
友人にもメールで報告したのですが、驚いてましたね。
こちらも、すげー的なコメント。

もう言ってしまったので、後にはひけません。
口にすることで自分を追い込んだ事になります。
目標を口にするのは良い事だと思います。
実現しないと口だけになってしまうから・・・・

« トラベル・レポート 長崎、佐世保 ナビもオカンも無理な道をススメと言う | トップページ | ゲームしてみる? ブランドショップ敬遠 »

まさ爺のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。