« トラベル・レポート 佐賀、伊万里 大川内山の悲しい歴史と1万円のぐい飲み | トップページ | ゲームしてみる? プレーヤーの俳句 »

2009年5月15日 (金)

シネマごしっぷ T4にシュワ知事カメオ出演へ

シリーズ最新作「ターミネーター4」に、アーノルド・シュワルツェネッガー知事がカメオ出演していることが分かった。
シュワ知事は、同作製作が発表された時点で出演を辞退していた。
公務が忙しいシュワ知事は「カリフォルニア州で撮影をしないなら出演はない」と言い続けてきた。
だが、粘り強い出演交渉が実り、デジタル処理での出演となった。

シュワ知事の出番は後半。
2018年の未来で、主役ジョン・コナー(クリスチャン・ベイル)が、スカイネットの基地に乗り込むシーン。
コナーはそこで、T-800新型ターミネーターと戦うのだが、これがシュワ知事なのだ。
おなじみの「ダダン ダン ダ ダーン」の音楽をバックに、全裸で仁王立ちしたT-800の顔は、まさしく25年前の第1作のシュワ知事。
体はカナダのボディービルダーが吹き替えた。

クレジットもされない2カット計15秒ほどの時間。
シリーズを通して見てみると、今作の10年後にシュワ知事が演じたT-800が過去に送られる設定だ。
第1作を思い出させる新作への出演は、シュワ知事の最大の恩返しとなった。
本国では21日に公開され、日本では6月4日にプレミアイベントが予定されている。

« トラベル・レポート 佐賀、伊万里 大川内山の悲しい歴史と1万円のぐい飲み | トップページ | ゲームしてみる? プレーヤーの俳句 »

シネマ と ドラマ ごしっぷ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。