« 僕とうつ病、闘病記 意欲低下でゴーロゴロ | トップページ | 僕とうつ病、闘病記 意欲が出ない今、どこまでできるか試してみようと思う »

2009年6月11日 (木)

韓ドラ、突っ込みどころ満載、でも人気があったりする、どうなってんだ

両親が韓国ドラマを借りてくるのだが、どーも爺さんには馴染めない。

絵的に盛り上がればいいだろうと、んなことあるかい!ってシーンが満載だったり、独り言をデカイ声に出して喋るあたり、後ろに立ってるのは気付くだろうというのに、そのままだったりするし・・・・
「志村ぁ~ 後ろだぁ~~」と突っ込みが入る場面である。
お約束で出生の秘密があり、すぐに結核になる。
服のセンスも、日本人じゃその色は着ないという物ばかりだし、サングラスをすぐにかけるし・・・・
アジア人はサングラスが似合わないと思うんだけど・・・まぁ突っ込みどころは満載なんです。

一番嫌なのが、すぐに逆ギレして近距離で怒鳴る事。
キレない奴は出てこないってくらいに、皆すぐに怒鳴るんだもん、感じ悪いです。
あんな口調で話していたら、日本じゃ友達できないぞ。
良く怒鳴り、男でも声を出して泣く。
感情をストレートに出す、熱い国なんでしょうな。

そうとは言っても、韓国ドラマの人気はあるらしく、TSUTAYAでも韓ドラコーナーが増設に増設で、結構なスーペースを確保しているのだとか。
50~60代には、韓国ドラマは面白くうつるそうなんです。
なんでしょうね。
昔の日本を思い出すのでしょうか?
爺さんには理解できない感覚なのです。
というか、これだけ書けるという事は、それだけ韓ドラを、爺さんも見ているという事なのである。
テレビで流れてるのは見ないけど、チラチラ目に入ってくるので、なんだかんだで見てしまっているのだ。
1話につき3分も見てないだろうけど、それでも話の展開がわかってしまう辺りが、韓ドラである。

予想できない、息つく暇もない怒涛の展開のアメリカドラマに慣れてしまっているので、話が分かってしまう韓ドラは、見ようという気持ちになれないんだな。
爺さんはLOST信者ですから・・・。

« 僕とうつ病、闘病記 意欲低下でゴーロゴロ | トップページ | 僕とうつ病、闘病記 意欲が出ない今、どこまでできるか試してみようと思う »

まさ爺のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。