“裏” あぜ道通信

  • 偉大なマスター
    ブログ本文には載らない、没写真、ひっそりとUPします。 ネタ晴らし、舞台裏、そういうの、欲しいでしょ?
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« デジ物コバナシ Windows7にIEは非搭載か? | トップページ | ダイエット奮闘記、第3部エピローグ 再び60kg台へ突入 »

2009年6月19日 (金)

シネマごしっぷ 実写版アキラ、企画が消滅か!?

レオナルド・ディカプリオがプロデューサーを務め、アッピアン・ウェイとワーナー・ブラザースが製作を進めてきた、「AKIRA/アキラ」の実写映画化が暗礁に乗り上げた。
ディカプリオが抜擢したアイルランド人監督ルアイリ・ロビンソンが急遽降板し、ワーナーが「成功する見込みなし」として企画自体の消滅を宣言したと伝えた。

ストーリーは、ジャパンマネーによって甦った2019年の“ニューマンハッタン”が舞台になり、原作の1~3巻を第1部、4~6巻を第2部として全2部作で実写映画化される予定だった。

とは言え、まだスタジオからの正式発表はなく、「AKIRA/アキラ」がこれで本当に完全消滅したのかどうかは、続報を待つしかなさそうだ。

やめといた方がいいと思います。
ドラゴンボールの悪夢が人事には思えなくなった製作人が出てきたのかもね(笑)
あまりにも有名な原作を実写にする事の難しさを痛感しているのかもしれない。
やめとけ、やめとけ。

« デジ物コバナシ Windows7にIEは非搭載か? | トップページ | ダイエット奮闘記、第3部エピローグ 再び60kg台へ突入 »

シネマ と ドラマ ごしっぷ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。