« ダイエット奮闘記、第3部エピローグ プールにて、虚弱になった事を痛感 | トップページ | デジ物コバナシ 兄貴PCのバッテリ、殉職 »

2009年7月20日 (月)

祭りの笛の音を聞きながら・・・あれから20年

爺さんが住んでいる地区の子供会が、夏祭りを行った。
神輿を子供達が担ぎ、と言っても、事故が起こらないように大人たちが前後左右を持っているのだが・・・・
爺さんが小学校の頃、夏祭りは友達とのお約束があり、神輿は担いだ記憶はほとんど無い。
あえて担がなかったという言い方が正しい。
自分たちよりも年下の子が引っ張る山車の中に潜り込み移動。
(今思うと、悪知恵が働くガキだったと思う 年下のちびっ子が引っ張っているというのに、心が痛まなかったなぁバカすぎて)
休憩場所に到着すると山車から出てきて、ジュースやおにぎりをいただくというパターンだ。
そのうち山車に乗るのも飽きてきて、休憩場所に先回りして、やはりジュースとおにぎりを食べた。
先行して休憩所を回ると神輿たちとはぐれてしまって、担いでいる音は聞こえても、何処でやっているかがわからなくなってしまって、最後は終着点の公民館に行って、遊具で遊んでばかりいた。
毎年このパターンであった。
それでいて最後にお小遣いをいただいたりしてと、本当に悪ガキだったと思う。
今にして思えば、祭りは参加してこそ意味があると思う。
自分の事とはいえ、子供の頃とはいえ、今では申し訳なく思ったりもする。
あれから20年にもなるのか・・・
そんな事を笛の音を聞きながら考えていた。

« ダイエット奮闘記、第3部エピローグ プールにて、虚弱になった事を痛感 | トップページ | デジ物コバナシ 兄貴PCのバッテリ、殉職 »

まさ爺のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

カチューシャは昭和初期には「ヘアバンド」とか言われてた?
感じのもの・・・。
花嫁さんが頭につけてるティアラとはまた違うんだけど・・・。


おばちゃんやギャル男とかだと前髪がジャマにならんように
つけてたりするよね。

そうですか、そうですか。
分かったような気もしますが、多分理解できてないような気がします。
何も知らないんだなぁ、爺さん。
ギャル男・・・・それはイヤ~ん

この記事へのコメントは終了しました。

« ダイエット奮闘記、第3部エピローグ プールにて、虚弱になった事を痛感 | トップページ | デジ物コバナシ 兄貴PCのバッテリ、殉職 »