« あぁ、食い道楽 冷めたコーヒー、チビチビ | トップページ | 向上心のある人が周りにいると、影響されるよな »

2009年7月 6日 (月)

8本足の同居人、観察してみる

いつものように横になっていたら、首筋をカサカサと動く感覚がある。
アリやハエとはちがう、もっとソフトな感覚。
足が多かったり、毛が生えているするからだと、とっさに分析。
蜘蛛か・・・・
ゆっくり起き上がり、蜘蛛を探すと、服の中に入ってるではないか。
腹の上を歩く蜘蛛。
焦ったら負けだ。
冷静にティッシュを2枚とり、蜘蛛を外に追い出す。
ピョンピョンはねる蜘蛛の動きを予測して捕まえる。
逃がすか?殺すか?
逃がせは戻ってくるし、殺虫剤もない。
大きなお腹を潰すような事はやりたくない。
どうしよう・・・・(笑)
薬が入っていたジップロック?フリーザーバック?があったので、その中に蜘蛛を入れて、観察してみることにした。
こいつらはどうやって家に入ってくるのか?
どれくらいの速さで歩き、どれくらいジャンプできるのか?
敵を分析して、今後の対策に役立てよう。
一日観察してみると、色々な事が分かった。
で、この後どうしよう・・・(笑)
蛙さんを連れてきて、食べてもらいましょうかね。
生かして逃がすのはあり得ない。
外に巣はいくつ作っても構わないが、家の中に入ってしまったのが間違いだったな。
残酷だが、餌になってもらいます。
しかし、今年の蛙はまだ小さく、蜘蛛を食べられるようなサイズの者がいない。
もう少し、蜘蛛との同居は続きそうである。

« あぁ、食い道楽 冷めたコーヒー、チビチビ | トップページ | 向上心のある人が周りにいると、影響されるよな »

まさ爺のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。