« あぁ、食い道楽 初の試み、ホットプレートで餃子を焼いてみた | トップページ | 僕とうつ病、闘病記 わずかに動ける時間に何をやらせるか »

2009年7月19日 (日)

シネマごしっぷ デップの帽子屋、解禁

20090719ティム・バートン監督が「不思議の国のアリス」を映画化する「アリス・イン・ワンダーランド」の日本公開が、10年4月17日に決定。
帽子屋を演じるジョニー・デップの強烈なビジュアルが解禁となった。

「アリス・イン・ワンダーランド」は、アリスの冒険を、実写とモーション・キャプチャーを融合させた映像で描くもので、アリス役にはオーストリア出身の新進女優ミア・ワシコウスカが抜擢。帽子屋にはバートン監督とは実に7度目のコラボレーションとなるジョニー・デップ、独裁者の赤の女王には、同じくバートン作品の常連でパートナーのヘレナ・ボナム・カーター、その妹で慈悲深い白の女王にはアン・ハサウェイがキャスティングされている。

分厚い白塗りにピンクのアイシャドウと口紅、大きく広がった赤毛の頭に帽子を被って微笑むデップの写真はかなり強烈だが、劇中では原作以上の役割が与えられており、物語のキーを握る重要な存在になるというから、ファンは楽しみに待ちたい。

バートン監督ならば、大ハズレとなることは無いでしょう。
安心して待ってられる感があります。
ところで、デップは、バットマンの次回作でリドラー役をやるとかやならないとか・・・
爺さん的にはこちらの方が興味がある。
というか心配だったりする。
クネクネしながら、なぞなぞを出すリドラー、ジムキャリー版とどう差別化をするのか見てみたいもんです。
まぁ、心配のほうが大きいのですが・・・・

« あぁ、食い道楽 初の試み、ホットプレートで餃子を焼いてみた | トップページ | 僕とうつ病、闘病記 わずかに動ける時間に何をやらせるか »

シネマ と ドラマ ごしっぷ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。