« エヴァンゲリオン再放送を見てみて、中途報告 | トップページ | あぁ、食い道楽 餃子の王将、話題に流され、行ってみたくなったり »

2009年7月 4日 (土)

オバマ氏禁煙失敗に思う事

米国大統領オバマ氏は、選挙で「禁煙」を公約していたらしい。
しかし先日オバマ大統領は、自らの禁煙するという「チェンジ」を果たせなかったことを認め、残念なニュースとして報道された。
しかし、この話題はその後、マスコミやネットで思った以上に盛り上がった。

オバマ大統領は「禁煙を95%は達成した」と、かなり苦しげな弁明。
この発言に対して、賛成・反対の立場でかなり多くのコメントがなされた。
親オバマのコラムニストは、「大統領が冷静さを保つためなら禁煙しなくてもいいのではないか?」と提案。
日本では『とくダネ!』の小倉キャスターが、自分がすっぱり止められたことを引き合いに、「禁煙に95%達成なんて言い方はない」というような批判的なコメントをした。

一方、ネット上ではむしろオバマ大統領への同情票が集まった。
「公務にかなりのストレスがあるから同情」
「禁煙は個人的なこと。周りに迷惑かけなければいいんじゃないか?」
「オバマも人の子だったんだ、一つくらい欠点があった方が人間らしい」等々。
逆に、オバマ禁煙失敗を切って捨てた小倉発言には「タバコを止められないのは意志が弱いだけではない。…ニコチン依存には個人差がある。止めたくても止められない人もいる」という批判もあった。

爺さんの考えですが、ニコチン依存度だの意思の弱さなど言われても分からないんだよね。
百害あって一利なしだと、子供でも分かっているはずなのに、どうしてタバコに手をつけたのか?
だから、ただ単に自己管理ができない人ってにしか映らないのです。
まぁ、それは言いすぎかもしれないけどさ。

タバコに依存しているって事は、弱い麻薬でもやっているように見てしまう爺さんは行き過ぎですかね。
吸わずにはいられない、禁断症状が出てくるのだから、麻薬ですよ。
まぁ、それは言いすぎかもしれないけどさ。

でもそうして街中を見てみると異常な光景ですよ。
たくさんの人が、街中で大麻を吸ってるようで・・・
まぁ、それは言いすぎかもしれないけどさ。

小さい頃から家族親戚等にタバコを吸う人が僅かしかいなかったので、吸わないのが当たり前の環境で育ってきた事もあります。
だからなんだろうけど、女性がタバコを吸う姿に、ものすごく抵抗を感じる。
男はいいのか?というと、そんなことは無く、やはり抵抗を感じます。
でも、女性が吸ってるのをみると、なぜかガッカリするんですよね。
どんなに美人でも可愛くても、性格が良くても、賢い人でも、タバコを吸っている姿を見てしまうと、明らかにガッカリする自分がいます。
爺さんが付き合う人の第一条件は「タバコを吸わない人」と言ってもいいかもしれない。

かなりの偏見が入った爺さんの意見ですが、そう感じてるのは事実です。
今タバコを吸っている人がどうとか言うつもりはないし、吸ってるからどうするって話じゃありません。
そんな事をとやかく言える立場なんてないし、自己責任で吸ってるんだから、まぁ良いんですけどね。
ただ、僕はタバコが嫌いです。というだけの話です。

« エヴァンゲリオン再放送を見てみて、中途報告 | トップページ | あぁ、食い道楽 餃子の王将、話題に流され、行ってみたくなったり »

まさ爺のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。