« あぁ、食い道楽 餃子の王将、話題に流され、行ってみたくなったり | トップページ | デジ物コバナシ S社の携帯 どういう仕様なんだって話 »

2009年7月 4日 (土)

図書館にて 困難に挑む覚悟

図書館に行ってきた。
二階の窓辺に川を見下ろせる、いい勉強スペースがある。
小さくパーティションで区切ってあり、勉強にはもってこいである。
最近さぼり気味の英語の勉強をがっつりやるつもりだったのだが・・・・
なんと、コンセントにカバーが付き、プラグを挿すことが出来なくなっている。
全席そうである。
数年前に来たときは使える状態だったのに・・・
うーん、携帯の充電でもする人がいたのだろうか?

マクドナルドが内装を変え、コンセントを設置しましたよね。
携帯の充電。 どうぞやってくださいというスタンス。
だって、店に入ったからには、コーヒーぐらいは飲むでしょう。
電気代よりもコーヒーの売り上げのが大きいんでしょうね。

いっぽう図書館は、儲けに繋がらないし、税金からまかなわれているわけですから、仕方ない事なのかな。

図書館の公式HPを見ると、PCも持ち込んでもOKと書かれている。
しかしコンセントは使えない・・・・
バッテリーなんて2,3時間で無くなってしまう。
パソコンは持ってきても、あんまり意味ないっすよ という事か。

仕方ないので、国際協力とかボランティアの本を探して読んでました。
国際協力にかかわった人、数十人の体験談が載っている本だったのですが、どの人も文化や習慣、常識の違いにかなり苦労する という内容だった。
そりゃ簡単にはいかない事は想像していたけど、ここまで大変だとは・・・という感想です。
こんな大変な事を自分はやれるのだろうか?
それに挑む覚悟が本当にあるのか?
考えさせられましたね。

« あぁ、食い道楽 餃子の王将、話題に流され、行ってみたくなったり | トップページ | デジ物コバナシ S社の携帯 どういう仕様なんだって話 »

まさ爺のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。