« 計算女の酒井法子、芸能界復帰へのシナリオ | トップページ | あぁ、食い道楽 やたら満足度の高い寿司屋、発掘 »

2009年8月10日 (月)

シネマごしっぷ シャロン・ストーン51才でトップレスに・・・・

20090810シャロン・ストーンが、フランスの著名な雑誌の表紙でトップレスヌードになった。
肌を大胆露出したのはこれが初めてではなく、92年の「氷の微笑」での刺激的なシーンのほか、さまざまなレッドカーペットイベントにシースルーの衣装で登場し注目を集めてきた。

「私は、もし演じるキャラクターにとって妥当で、作品のテイストに合っているなら、ヌードになることは大した問題じゃないと思っている人間なの」と語るストーン。
アリクス・マルカという写真家による今回の写真でも、革製の黒いコルセット、グローブ、編み上げのブーツというきわどい姿で3パターンのセクシーポーズを取っており、表紙の写真でも51歳とは思えない美しいヌードを披露している。

とあるのですが、51歳の裸って・・・・
見たいと思えないし、本人も51だというのに、まだまだいけると思っているのでしょうね。
普通の人なら衰えてしまった物を見せようとは思わないですからね。
見られる事が仕事の女優をやっていて、脱ぐんですから、そうとう自信があるのかなと。
いずれにしても、シャロン・ストーンはめっきり表舞台から消えてしまっているから、良くも悪くも話題作りには成功したのかなと。

« 計算女の酒井法子、芸能界復帰へのシナリオ | トップページ | あぁ、食い道楽 やたら満足度の高い寿司屋、発掘 »

シネマ と ドラマ ごしっぷ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。