“裏” あぜ道通信

  • 偉大なマスター
    ブログ本文には載らない、没写真、ひっそりとUPします。 ネタ晴らし、舞台裏、そういうの、欲しいでしょ?
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« シネマごしっぷ かつてのルームメイト、スターになる前同士の接点 | トップページ | ブブ彦日記 フジテレビからの封筒 »

2009年8月 2日 (日)

僕とうつ病、闘病記 お面屋さんになれるなら

毎度の事ですが、薬が変更になりました。
「一日中横になっていて、夕方あたりから少しだけ活動しています」と伝えると、「ロナセンって飲んだことあったっけ?」と言われました。
カルテを読めよ と思ったのだが、何年も通っている爺さんのカルテのページ数はかなりの物になるので、聞いたほうが早いって感じだと思います。

以前この先生はカルテを読まないという話を書き、「病院変えたら?」と真剣に心配してくれる人もいましたが、ちゃんと読んでると思います。
それに患者さんは、カルテの棚を見る限り2~3百人はいるはずなのに、爺さんのSE時代の話、別れた奥さんの話をしてきたりと、これまでの経過は頭に入っている様子。
だから今回の書き込みを見ても心配しないでね。

さて、今回新しく処方されたロナセンですが、調べてみました。
気持ちの高ぶりや不安感をしずめるほか、停滞した心身の活動を改善する作用がある。
統合失調症にかぎらず、強い不安感や緊張感、抑うつ状態などいろいろな精神症状に用いることがある。
自分のいのちを絶ちたいという思いが強い人なども、慎重に使用するようにします とありましたが、これ該当します。いいのだろうか・・・・?ま、いいか。
眠気がしたり、注意力や反射運動能力が低下することがある。
立ちくらみやめまいを起こすおそれがあります。車の運転など危険を伴う機械の操作、高所での危険な作業は避けましょう。
だそうです。
統合失調症とうつ状態のどちらにも効きそうなので、これは面白い処方だと思う。

「これから自分がどうなってしまうか不安なんです」というと、「なるようになるでしょ」と笑いながら言われた。
そりゃそうなんだけどさ(笑)
薬が効かず、一日中寝ているって言ってるのに、「仕事なにかできない?」と言ってくる。
起きてられないのに仕事をしろと言うって事は、つまりこの状態から劇的に良くなる事は今後無いから、現状でもできる仕事を探す必要があるってことなんだろうと思う。
「コンビニのバイトでもいいからさ」とか言ってたな。
「てきやでお面でも売ったらどうだい」「あれ座ってるだけでいいから楽でしょ?」と笑いながら言われた。
確かに楽そうであるが、先生と同時に同じ事を考えていたらしい。
「どうやったら、てきやになれるのか知らないんだけど」と先生。
この変人先生と同じことを考えてしまうとは・・・
高田純次並みにいい加減な発言に爆笑。

こういう人が先生なんだから、世の中わからんもんです。
「SEに戻れるかい」と言われたけれど、無理である。
歳をとりすぎてるし、強みになる得意分野もない、プログラムもできない、ネットワークにはとことん弱い。
もう一度やれるならやりたいけど、戻れる可能性はゼロである。

ほんと、これから自分はどうなってしまうんだろうか?
そればかり考えています。
なるようになるか(笑)

« シネマごしっぷ かつてのルームメイト、スターになる前同士の接点 | トップページ | ブブ彦日記 フジテレビからの封筒 »

僕 と うつ病、 闘病記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。